お役立ちコラム

Amazonギフト券を安全に売買するには?選ぶポイントと優良売買サイト5選

2021.04.14

2021.06.20

Amazonギフト券を安全に売買するには?選ぶポイントと優良売買サイト5選

「プレゼントにもらったAmazonギフト券を換金したい」

「クレジットカード現金化にAmazonギフト券を利用したい」

Amazonギフト券を換金できる方法の1つに、「ギフト券売買サイト」の利用があります。

ギフト券売買サイトとは、ギフト券売買サイトとは、Amazonギフト券を売りたい人と買いたい人がインターネット上で取引をするプラットフォームです。

安全にAmazonギフト券が売買できて、なおかつ自分で販売価格を決めたい場合は、ギフト券売買サイトを利用をおすすめします。

今回はギフト券売買サイトの仕組みや、おすすめの優良売買サイトを解説します。

Amazonギフトに関する
おすすめ現金化店ランキング

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.16

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

ユーウォレット

ユーウォレット

徹底したお客様サポートで安全性の高い現金化を実現!

  • 総合評価

    3.43

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    3万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

Arrk(アーク)

Arrk(アーク)

創業10年以上の実績&男性のお客様は換金率UP!

  • 総合評価

    2.95

  • 換金率

    78.21% ~ 95.95%

  • 限度額

    1万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

ラストチェンジ

ラストチェンジ

本人確認は最小限でOK&他社より高い換金率を提案!

  • 総合評価

    3.64

  • 換金率

    77.57% ~ 99%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

ギフト券売買サイトの仕組み

ここでは、ギフト券売買サイトの仕組みについて解説します。

ギフト券売買サイトではデジタルギフト券が売買できる

ギフト券売買サイトは、簡単に言うとデジタルギフト券に特化したフリマサイトのようなものです。

フリマサイトと同様、サイトとユーザーの売買ではなく、あくまで個人間の売買となるため、まずはサイトに会員登録をする必要があります。

ギフト券を売りたい人は自由に販売価格を決めて出品することができ、ギフト券を買いたい人は出品されている中から好きな販売価格のものを選んで購入できます。

2021年1月時点で、優良ギフト券サイトにおけるAmazonギフト券の販売価格の相場は、ギフト券額面(額面比率)の80%~90%です。つまり、Amazonギフト券を買いたい人にとっては、通常の5%~15%OFFで買えるということになります。

一方、Amazonギフト券を売りたい人は、自分が売りたい販売価格を決めてギフト券売買サイトに出品します。

販売価格を高くする(=額面比率を高くする)と、売れたときに手元に多くの現金を残せますが、ほかの出品者がより安い販売価格を付けていた場合は、買い手が付かずに売れ残ることもあります。

したがって、Amazonギフト券を売りたい人は、自分が売りたい価格と実際に売れる価格のバランスを見ながら値付けをすることが重要です。

ギフト券を出品して換金する方法については、こちらの記事をご参考になさってください。

ギフト券買取サイトとの違い

ギフト券売買サイトとは別に、Amazonギフト券を売却できる「ギフト券買取サイト」があります。

こちらはAmazonギフト券をはじめとするデジタルギフト券をサイトが買い取り、所定の換金率を掛けた買取代金を口座に振り込む買取専門のサービスです。

ギフト券売買サイトとは異なり、ユーザーが自分で価格を決めるのではなく、サイト側が提示する換金率に応じた買取代金となります。

2021年1月時点で、優良ギフト券買取サイトのAmazonギフト券の買取率の相場は、ギフト券額面の77%~79%です。

一見すると売買サイトよりも高く売れないと思ってしまいますが、こちらはサイトとユーザーの間で取引が成立するため、買取サイトが確実に買い取ってくれます。

ただし、初めて利用するときは本人確認として身分証明書の提示が必須です。

安全なギフト券売買サイトの条件

ギフト券売買サイトは、ギフト券を売りたい人と買いたい人をサイトが仲介する形で取引が行われます。

また、ギフト券を売った場合はすぐにお金が振り込まれるのではなく、いったんサイトに電子ポイントとしてプールされ、ユーザー自身が出金申請を行うことで初めて指定の口座に振り込まれます。

したがって、サイト自身の信頼性が高くないと、安全な取引はできません。

ここでは、安全なギフト券売買サイトの条件をご紹介します。

古物商許可番号を記載している

優良ギフト券売買サイトは、会社概要のページに必ず「古物商許可番号」を記載しています。

古物商許可番号は12桁の番号で、「東京都公安委員会 第123456789012号」といった形式で表記されます。
本来、電子マネーであるデジタルギフト券に古物商許可は不要ですが、少なくとも取得していないよりは法律を意識しており、健全な営業を行っていると考えられます。

運営会社の所在地や連絡先(固定電話)が明記されている

運営会社の所在地が番地以下の詳細まで記載されていること、連絡先が携帯電話ではなく固定電話であることも、信頼できる安全なギフト券売買サイトの条件のひとつです。

これらの条件を満たすことで、しっかりとサイトが運営されていること、ユーザーからの問い合わせに対応していることがうかがえます。

ギフト券の販売価格が相場通り

ギフト券の販売価格が相場より安すぎる場合は、悪質な業者が運営しているサイトであることを疑いましょう。

前述の通り、ギフト券売買サイトは個人が売りたい価格(=ある程度の利益が得られる価格)を付けて出品しているため、高い値付けはまだしも、あまりに安い値付けで出品することは考えにくいからです。

優良ギフト券売買サイトは直近の取引履歴を掲載しているため、そちらで販売価格の相場を確認しましょう。

優良ギフト券売買サイト5選

取引成約数が多く、実績も豊富な優良ギフト券売買サイトをご紹介します。

ベテルギフト|万全の対策で安心安全の売買を保証

Amazonギフト券の換金率(2021年1月) 83%~
出品手数料 1.9%
出金手数料 440円(税込)/回

ベテルギフトは、ユーザー間でのデジタルギフト券の売買を安心・安全に行うためのプラットフォームです。

運営会社である株式会社ノア商社は、家電製品やゲーム機のリサイクルショップの運営実績が豊富で、なおかつギフト券買取サイト「ギフトグレース」も運営しています。

会社概要ページで運営会社の素性を詳細に明記することはもちろん、不正ギフト券報告件数もサイト上でアナウンスしています。

実績が豊富なだけでなく、安全への取り組みも万全なため、安心してギフト券の売買ができます。

amaten(アマテン)|弁護士監修による安全なギフト券売買

Amazonギフト券の換金率(2021年1月) 84.5%~
出品手数料 1.99%
出金手数料 499円(税込)/回

amatenは2007年創業、10年以上の実績がある老舗のギフト券売買サイトです。

個人情報保護やエラーの即時報告などはもちろん、顧問弁護士によるサービスの監修など徹底した安全への取り組みが特徴です。

Amazonギフト券以外にも、動画配信サービスや音楽配信サービスなどさまざまなジャンルのデジダルギフト券を売買できます。

アマギフト|Amazonギフト券買取サイト「買取ボブ」の姉妹サイト

Amazonギフト券の換金率(2021年1月) 83.9%~
出品手数料 2%
出金手数料 200円(税込)/回

アマギフトの運営会社は、Amazonギフト券買取サイトの老舗「買取ボブ」と同じお魚通販.com株式会社です。

同社は古物商許可番号、詳細な所在地、固定電話の連絡先と、優良ギフト券売買サイトの条件を全てクリアしています。

さらに、Twitterでの情報発信、チャット形式の問い合わせ窓口など、初めて利用する方に配慮したサービスであることがうかがえます。

2021年1月時点で、Amazonギフト券の平均額面比率は80%で、安くAmazonギフト券が買えるなサイトと言えます。

ギフティッシュ|取引高国内ナンバーワン

Amazonギフト券の換金率(2021年1月) 82.4%~
出品手数料 2%
出金手数料 275円(税込)/回

ギフティッシュは運営歴が6年と、他社サイトに比べて浅いほうですが、月間取引件数が4万件以上と着実に実績を積み上げています。

Amazonギフト券の額面比率は80%~85%と相場通りですが、他社サイトより出金手数料が押さえられています。

なお、運営会社の 株式会社DAYNEEDSは、ギフト券買取専門サイトの「金券買取ex」も運営しています。

アマオク|Amazonギフト券専門でどこよりも安く買える

Amazonギフト券の換金率(2021年1月) 81%~
出品手数料 2.5%
出金手数料 250円(税込)/回
(20万円以上の場合は無料)

アマオクは他サイトと異なり、Amazonギフト券の売買に特化したサイトです。

サービス開始が2015年からと、他サイトに比べて運営歴はまだまだ浅いほうですが、これまでに大きなトラブルもなく、着実に実績を積み上げています。

Amazonギフト券以外の取り扱いはなく、その平均額面比率は80%~85%です。

どちらかといえば、買いたい人がどこよりもお得にAmazonギフト券を買えるサイトと言えるでしょう。

ギフト券売買サイトを利用するときの注意点

Amazonギフト券売買サイトを利用するときの注意点をご紹介します。

出品手数料や出金手数料がかかる

ギフト券売買サイトに出品したAmazonギフト券が売れると、販売価格の2%~2.5%の出品手数料がかかり、またチャージ残高を指定の口座に引き出すときには、出金手数料がかかります。

たとえば、10,000円分のAmazonギフト券が8,200円(=額面比率82%)で売れた場合、出品手数料として2%、出金手数料で250円がかかるとしましょう。

まず、売れた時点で販売価格8,200円から、出品手数料として164円(8,200×2%)が差し引かれ、マイページにチャージされます。これを口座に引き出すために出金申請をすると、さらに出金手数料として250円が差し引かれるため、最終的に手元に残る現金は8,200-164-250=7,786円です。

10,000円分のAmazonギフト券を換金して7,786円が戻ってくるということは、実質的な換金率は77.8%となります。

一方で、Amazonギフト券買取サイトの買取率(換金率)の相場は78%前後です。

事務手数料や出金手数料などは一切かからないため、Amazonギフト券を売りたい人は、売買サイトよりも換金サイトを利用したほうがお得と言えます。

ただし、今後の市場の動きによっては、買取サイトよりも売買サイトのほうが高く売れる可能性もあります。

販売価格によっては全く売れないときがある

ギフト券売買サイトでは、ギフト券を売りたい人が自由に販売価格を決めることができます。

ただし、高く売りたいからといって、額面比率が95%以上というようなAmazonギフト券の額面とほとんど変わらない販売価格で出品しては、いつまで経っても買い手が付きません。

現在の相場に近い販売価格であれば、その日のうちに売れる可能性があります。

ギフト券の売買に関するQ&A

Amazonギフト券売買サイトに関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

Q.Amazonギフト券を売るなら、売買サイトと買取サイトのどちらがより高く売れますか?
A.売却価格はどちらもほとんど変わりません。ただし、現金が振り込まれるまでの短さに関しては買取成立後すぐに現金が振り込まれる買取サイトの方が優れています。売買サイトは出品してから売れるまでに、どうしても時間がかかってしまいます。
Q.売買サイトの出品手数料はいつ請求されますか?
A.出品したギフト券が売れたとき(取引が成立したとき)に、販売価格から出品手数料が差し引かれた金額が電子ポイントとしてチャージされます。
Q.Amazonギフト券はメルカリやラクマに出品できますか?
A.できません。メルカリやラクマ、ヤフーオークションでは、ギフト券や商品券などの「現金同等物」と呼ばれる商品は容易に換金可能でトラブルの原因となりやすいことから、出品禁止とされています。

クレジットカード現金化をするならギフト券買取サイトが便利

Amazonギフト券売買サイトの仕組みや優良ギフト券売買サイトの選び方、おすすめのサイト、出品する際の注意点について解説しました。

換金率が安定して高いAmazonギフト券は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するときもよく利用されています。

しかし、売買サイトは出品してから取引成立まで1日以上の時間がかかることがほとんどで、出品手数料や出金手数料といったコストもかかってしまいます。

買取代金の振込までの時間がかからないことや、確実に売却できることを考えると、クレジットカード現金化を目的としたAmazonギフト券の換金は、断然ギフト券買取サイトがおすすめです。

ギフト券売買サイトは、デジタルギフト券を安く購入したいときや、時間がかかっても高く売りたいというときに使うと良いでしょう。

おすすめクレジットカード現金化サービス おすすめクレジットカード現金化サービス

ラストチェンジ

ラストチェンジ

  • 換金率

    :

    77.57%~99%

  • 限度額

    :

    最低1万円 最高500万円

  • 振込スピード

    :

    最短
    3

  • 接客対応

    :

    評価
    91

  • 営業時間

    :

    09:00~20:00

3.64

口コミ件数
15

口コミを見る

  • 換金率

    77.57%〜99%

  • 限度額

    最低1万円 最高500万円

  • 振込早さ

    最短
    3

  • 接客対応

    評価
    91

  • 営業時間

    営業時間 09:00~
    20:00

限定キャンペーン

【乗り換え希望者向け“超”換金率キャンペーン】

イチオシ特典

他社見積もりより換金率を1%高くするキャンペーンを実施中。

ラストチェンジでは「超換金率キャンペーン」を実施しています。 このキャンペーンの特徴は、他社の見積もりより1%以上高い換金率を提示することなので、お客様にとって有利な換金率で現金化することが可能になります。 以前に他社のクレジットカード現金

口コミ評価 :

3.64

口コミ件数15

  • ラストチェンジ-4-Liu

    仕事が夜遅くまであるので、土日も営業している現金化業者を探していました♪妹にもLINEで教えてあげました^^
  • けんぼう@

    以前他社を利用していたこともあり、乗換えキャンペーンも適用してもらえたのでオトク感があっていいです!

おすすめ現金化店ランキング

ロイヤルゲート

ロイヤルゲート

最大5万円プレゼント!安心の現金化ならロイヤルゲート

  • 総合評価

    3.03

  • 換金率

    90% ~ 98.5%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.16

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

SAFETY SUPPORT(セーフティサポート)

SAFETY SUPPORT(セーフティサポート)

法人様・個人事業主様からの満足度が高いサービス

  • 総合評価

    3.47

  • 換金率

    90% ~ 97%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト