お金のコラム

バンドルカードがやばいと言われる6つの理由|知恵袋などの口コミ情報から考察!

2024.02.13

2024.03.18

バンドルカードがやばいと言われる6つの理由|知恵袋などの口コミ情報から考察!

「バンドルカードがやばい」という噂を耳にしたことはありませんか?デジタル決済サービスとして人気を集めるバンドルカードですが、その怪しさに関して様々な意見が飛び交っています。

本記事では、バンドルカードの利用が「やばい」と言われる理由を徹底分析し、「実際のユーザーの体験談」などをもとにした知恵袋などの口コミ情報から、その真相に迫ります。

そして、バンドルカードを利用する上での注意点や、その安全性についても検証するので、ぜひ参考にしてください。

バンドルカードがやばいと言われる理由6選

ここでは、SNSなどで「バンドルカードはやばい」と言われる主な原因として、以下の4点について解説します。

  • 使いすぎの可能性があるから
  • 手数料が高いから
  • 審査や年齢制限がなく誰でも作れるから
  • 不正利用されても補償されないから
  • 利用上限額が低いから
  • 支払い遅れで遅延損害金が発生するから

それでは順番に見ていきましょう。

使いすぎの可能性があるから

バンドルカードは、審査なしで誰でも簡単に作れるため、特に若年層やクレジットカードを持てない方々に人気ですが、この手軽さが「使いすぎ」のリスクの原因となっているのです。

具体的には、バンドルカードの利用額をよく確認せず、ユーザーが自分の収入を超えた支出をしてしまう可能性があります。実際、カードの使い過ぎは後払いサービスの落とし穴の一つとされ、ユーザーが気づいた時には支払い能力を超える債務に苦しむことも少なくありません。

Xでも、バンドルカードを使いすぎたという投稿を、よく見かけます。

この点に関しては、バンドルカードを利用する際には、自分の経済状況を正確に把握し、月々の利用限度を自己管理することが求められます。

手数料が高いから

バンドルカードでは、手数料の高さがユーザーにとっての大きなデメリットとなっています。特に、後払い機能「ポチッとチャージ」を利用する際に発生する手数料は、一般的なカードローンの利息に比べて高額です。

例えば、3,000円のチャージに対して510円の手数料がかかり、この比率を年利に換算すると204%にも達します。これは、カードローンの利息と比較しても異常に高い数字であり、ユーザーが無意識のうちに高額なコストを支払っていることになります。

さらに、チャージ額が大きくなればなるほど手数料も増加し、これが「バンドルカードがやばい」と言われる理由の一つに挙げられます。

このような高い手数料は、ユーザーにとって思わぬ負担となり得るため、バンドルカードの利用を検討する際には、この点を十分に理解する必要があります。

審査や年齢制限がなく誰でも作れるから

バンドルカードは、審査や年齢制限なしで誰でも簡単に作れるプリペイドカードとして、特に若年層に人気を集めています。

しかしながら、この手軽さと利便性の裏にはいくつかのリスクが潜んでいます。審査がないため、未成年者が無計画に利用しやすい環境があり、その結果、親への負担増や借金を背負いやすくなる可能性が指摘されているのです。

また、後払いの際には手数料が発生し、その金額はチャージ額に比例して増加します。無計画な利用が続くと、ユーザーは高額な手数料に直面することになるでしょう。

この点に関して知恵袋でも、不安に思っている未成年の方がいます。

未成年者がバンドルカードを使用して課金することに関する質問で、他人が経験した予期せぬ請求や「ポチっとチャージ」の安全性についての懸念が述べられています。回答者は、コンビニでのチャージ後にその分だけを使用する分には全く問題ないと回答しており、「ポチっとチャージ」の使用には注意を促しています。

このようなバックグラウンドを踏まえ、特に未成年のバンドルカードユーザーやその保護者には、使用に際してしっかりとしたルールを設け、計画的な利用を心掛けるべきでしょう。

不正利用されても補償されないから

バンドルカードでは、不正利用された場合の補償の不在は、多くのユーザーにとって大きな懸念材料です。公式サイトによると、バンドルカードは紛失や盗難、第三者によって不正使用された場合でも、原則として損害の補償は行わない方針です。

実際のユーザー体験を紹介するnote.comの記事では、著者が不正利用により24,000円の損失を被り、返金されなかった事例が紹介されています。

このケースは、バンドルカードがどれほど便利であっても、そのセキュリティリスクと対応の限界を明確に示しています。ユーザー名が変更不可能で、必要な情報が極めて基本的なものであるため、不正利用のリスクが高まると指摘されているのです。

また、このリスクに関する知恵袋の投稿でも、バンドルカードの不正利用に対する対応について、議論されています。

バンドルカードの安全性についての質問に対し、回答者はバンドルカードをプリペイドカードの中で最も危険だと評価しています。理由としては、以下の3点を挙げています。

  • 磁気カードのみの発行でスキミング被害を防げない
  • ユーザーが多くカード番号が狙われやすい
  • 不正利用に対する補償がない

被害を最小限に抑えるため、必要な時にのみチャージする、カードを使用しない時はロックするなどの対策を推奨しています。

結論として、バンドルカードの利用はその便利さを享受する一方で、セキュリティ面での自己責任が伴うことを理解し、慎重に取り扱う必要があることが強調されています。

利用上限額が低いから

バンドルカードの利用上限額の低さは、その利便性にも関わらず、多くのユーザーにとって大きな制約となっています。特にリアルカードの場合、最大で10万円までしかチャージできないことが、一般的なクレジットカードと比較して大きなデメリットです。

クレジットカードは、ユーザーの信用度に応じて利用限度額が設定され、多くの場合はバンドルカードよりもはるかに高い限度額が与えられるでしょう。このため、大きな買い物や海外旅行などの場面では、バンドルカードの利用が制限されます。

また、後払いでチャージできる上限が5万円という点も、ユーザーにとっては利用範囲の狭さを感じさせる要因となっています。

支払い遅れで遅延損害金が発生するから

バンドルカードの支払い遅延が引き起こす遅延損害金の問題は、ユーザーにとって大きなデメリットとなります。

特に「ポチッとチャージ」機能を使用した際、支払いを期限内に完了できなかった場合、年率14.6%の遅延損害金が発生します。例えば、50,000円の支払いが1か月遅れた場合、620円の遅延損害金が加算される計算になるのです。

さらに、バンドルカードは口座振替や自動引き落とし機能を持たないため、ユーザーは支払い期限を厳重に自己管理する必要があります。

遅延損害金の発生は、ただの支払い遅延以上の問題を引き起こす可能性があるため、バンドルカードの利用を検討する際は、このリスクを十分に理解することが重要です。

知恵袋での口コミはどうなのか?

ここでは、知恵袋でのバンドルカードに関する投稿を見ていきましょう。

まずは、「バンドルカードって安全なのですか?」という質問投稿。

質問者は、YouTubeのあるチャンネルのメンバーシップ購入のためにバンドルカードを使用しようと考えていましたが、インターネットでの調査でバンドルカードについて「危険」という意見が多いことに気づきました。

そこで、バンドルカードの安全性について、質問しているのです。

ベストアンサーとして選ばれた回答者は、バンドルカードを「プリペイドカードの中で一番危険」と評価しています。その理由として、以下の3つの観点を挙げています。

  • バンドルカードが磁気カードのみを発行しており、スキミング被害を防げない点
  • ユーザーが多く有効なカード番号を総当たりで探しやすい点
  • 不正利用の補償がない点

その上で、被害を最小限に抑えるために必要な時にのみチャージする、使用しない時はカードをロックする、といった対策を推奨しています。また、メンバーシップ料金は退会手続きをしない限り継続して請求されると説明しています。

続いて、「バンドルカードで延滞4ヶ月はやばいのか?」という趣旨の質問投稿。

質問者はバンドルカードの支払いを4ヶ月間延滞している状況を指して「これってもうやばいですか?」と尋ねています。

回答者は、以下のような状況になる可能性を指摘しています。

  • バンドルカードの使用ができなくなる可能性
  • 同一アカウントでのバンドルカード発行ができなくなる可能性
  • オリコとの提携により個人信用情報に金融事故歴が記録される可能性
  • Gardiaの補償を受けられなくなる可能性

また、支払いができる状況であれば債務回収者への連絡が必須であり、最終的には地方裁判所からの出廷要請や強制差し押さえに至る可能性があると説明しています。

支払期日から4ヶ月が経過しているため、今後2週間から2ヶ月の間に上記の最終段階に至る可能性が高いとされています。

バンドルカードの安全性は?

バンドルカードは正しく使うことで、安全に利用できますが、これまで見てきたようなリスクもあります。

特に、後払い機能「ポチッとチャージ」を利用する場合には、特に手数料が高く設定されていることに注意が必要です。例えば、チャージ額に応じた手数料が発生し、これが実質的に高い利息率に相当することもあります。

また、以下のXの投稿でも、バンドルカードのやばい点が、まとめられています。

ユーザーはバンドルカードを利用する際、自身の支払い能力を超えた使い過ぎを避け、手数料や利用上限、支払い期限について正しく理解し、適切な管理を心がける必要があります。

バンドルカードは本当にやばいのか?

「バンドルカードはやばい」と一概に言えるかというと、その利用方法によります。自分の経済状況を正確に把握し、月々の利用限度を自己管理することで、リスクを最小限に抑えることが可能です。ユーザーが責任を持って、利用規約を理解し、使い方を適切にコントロールすれば、バンドルカードは非常に便利なツールとなり得ます。

結局のところ、バンドルカードが「やばい」とされる理由は、その利用に伴うリスクを理解せずに利用することにあります。

そのため、ユーザーがこれらのリスクを認識し、適切に管理することが重要なのです。

バンドルカードがやばいと言われる理由まとめ

バンドルカードに関する様々な噂について検証してきましたが、結論として「やばい」と決めつけて言えるものではありません。

確かに、使いすぎによるリスク、手数料の高さ、利用上限額の低さ、支払い遅れによる遅延損害金の問題などは存在します。しかし、情報を正しく理解し利用することで、これらのリスクを回避することが可能です。そして、ユーザーがその特性を理解し、適切に扱うことで大きなメリットを感じられるでしょう。

本記事を参考に、バンドルカードを正しく活用する方法を身につけられれば幸いです。

への口コミを書く

1
2
3
4
5
0
万円
%

現金化サービスおすすめ優良店 現金化サービスおすすめ優良店

バンドルカードがやばいと言われる6つの理由|知恵袋などの口コミ情報から考察!

口コミ総合評価 口コミ信頼性への取り組み

3.47

評価件数
28

換金率 91% 〜 98
限度額 最低5万円   最高300万円
振込スピード 最短5
営業時間 09:0018:00(時間外)

キャンペーン情報

  • 限定

    すべての申込が対象|1万円キャッシュバック!

  • 特典

    20万円以上のご利用でさらに2万円キャッシュバック!

悪質の一言

ロミ

悪質の一言
  • 利用金額 10万円
  • 換金率 80%

投稿日:2023/10/27

ネット等に書いてある換金率は大嘘です 広告からだとキャンペーンの対象外がどうのとか言い訳をしてましたが ここは絶対に使わ

困ったこと

橘田功一

困ったこと
  • 利用金額 20万円
  • 換金率 88%

投稿日:2023/10/11

手続きが簡単なのは良いんだけど…ちょっと手軽過ぎて現金化のハードルがかなり低くなってしまってる事、まあ贅沢な悩みだってい

これまで10社以上と取引をしてきましたが

なつやぎ

これまで10社以上と取引をしてきましたが
  • 利用金額 16万円
  • 換金率 94%

投稿日:2023/09/07

その中でも突出して良い条件を出す訳でも無く、かと言って最低と言う訳でも無い、中途半端な業者だと私個人は感じました。

嘘じゃん

まもる

嘘じゃん
  • 利用金額 42万円
  • 換金率 91%

投稿日:2023/08/07

最大還元率98%も無いじゃんね。いいとこ80ぐらいでしょ

口コミを見る

利用額換金率実際の換金率
1万円〜10万円91%87.33%
10万円〜20万円93%86.4%
20万円〜30万円93%86%
30万円〜40万円95%88.33%
40万円〜50万円95%90.86%
50万円〜60万円96%81%
60万円〜70万円96%-
70万円〜80万円96%-
80万円〜90万円97%-
90万円〜100万円97%-
100万円以上98%90%

※「実際の換金率」とは、口コミの利用金額帯ごとの平均値です。

1万円キャッシュバックで利益は換金率以上!

どんなときもクレジットの強みは91%〜98%の高換金率だけでなく、キャッシュバックでお客様に多くの現金を還元していることです。

利用者全員に1万円キャッシュバックされるので、ぜひこの機会を見逃すことなく現金化をご検討ください。

最短5分でお振込み完了!

どんなときもクレジットは、急なお支払いや冠婚葬祭への出席などで早く現金が必要にな方にも満足いただいています。

来店・審査不要で迅速な対応をしているので、自宅や出先でも気軽にお申し込みください。

カードトラブル0件の信頼性

どんなときもクレジットは、カードトラブル0件で高い評価を受けており、これまでにカード事故や信用情報に問題が出たお客様はいらっしゃいません。

セキュリティチェックが厳重なアメックスやダイナースクラブの現金化に対応していることからも、安全性の高さが伺えます。

キャンペーン情報

  • 限定

    すべての申込が対象|1万円キャッシュバック!

  • 特典

    20万円以上のご利用でさらに2万円キャッシュバック!

おすすめ現金化店ランキング

いますぐクレジット

いますぐクレジット

最短3分のスピード入金|後払いアプリの現金化にも対応!

  • 総合評価

    3.11

  • 換金率

    91% ~ 99.5%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

クイックマネープラス

クイックマネープラス

メルペイ買取強化中|後払いアプリを82%〜90%で高額現金化!

  • 総合評価

    3.40

  • 換金率

    82% ~ 98.5%

  • 限度額

    1万円 ~ 100万円

詳細はこちら

ユーウォレット

ユーウォレット

最低換金率90%を保証!後払いアプリの現金化にも対応

  • 総合評価

    4.18

  • 換金率

    85% ~ 98%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

現金化の口コミ