AMEXの現金化優良店口コミランキング!

AMEXの現金化優良店口コミランキング!

該当0

並び替え:

記事が見つかりませんでした。

AMEXを安全に現金化するなら、ランキングの中から厳選した優良店を利用することが重要です。

なぜなら、AMEX現金化がカード会社にバレると、利用枠の減額や利用停止のリスクがあるからです。

とくにAMEXはブランドのステータスが高く、現金化を目的とした利用にも、非常に厳しい監視の目を向けています。

したがって、AMEX現金化は信頼できる優良店に依頼して、リスクを最小限に抑えなければなりません。

ここでは、事前に知っておきたい現金化のリスクや、AMEX現金化業者の中から優良店の選ぶ方法について解説します。

AMEX現金化は厳しい?バレたときのリスクについて

AMEX現金化は違法ではありませんが、カード会社の規約に違反する行為です。AMEXはユーザーの決済情報や利用履歴を厳しく監視しているため、何の対策もなしに現金化すると、すぐにバレてしまいます。

AMEX現金化がバレるとどうなる?

AMEXの現金化目的の利用が発覚した場合、規約には以下の措置をとると記載されています。

AMEX現金化がバレたときのリスク

  • 利用枠の減額
  • カード利用停止
  • 残債の即時一括支払い
  • 付帯サービスの停止

利用枠の減額ならまだしも、カード利用停止になると個人信用情報機関に記録され、いわゆる「ブラックリスト入り」になってしまいます。

このような重大なリスクがあることから、AMEX現金化は絶対にバレてはなりません。

AMEX現金化はいつバレやすい?

AMEXが以下のような利用状況にあるとき、現金化がカード会社にバレやすい傾向にあります。

<AEMX現金化がバレやすい利用状況>

  • AMEXを新規発行したとき
  • 普段づかいより高額なショッピングをしたとき
  • ギフト券など換金性の高い商品を頻繁に購入したとき
  • キャッシング枠を使い切っているとき

上の状況に該当しない場合でも、不十分な対策で現金化することは禁物です。

AMEX現金化がバレない対策は「業者の利用」

AMEXを現金化する方法には、「業者を利用しない」と「業者を利用する」の2種類があります。

結論を言うと、業者を利用しないAMEX現金化は非常にバレやすく、自分でできる対策にも限界があるたおすすめしません。

業者を利用せずに高換金率で現金化をするとなると、ギフト券など換金性の高い商品を選ぶしかなく、結果的に現金化がバレやすくなるからです。

したがって、AMEX現金化がバレないもっとも効果的な対策は、「業者を利用する」です。

現金化業者の中でも優良店を利用すれば、現金化がバレるリスクを最小限に抑え、なおかつ高換金率も維持することができます。

AMEX現金化業者の中から優良店を選ぶ方法

AMEX現金化業者の中から優良店を選ぶ方法は、各店舗の「詳細を見る」から、”カード事故なし”と”買取率保証あり”があることをチェックだけです。

”カード事故なし”なら現金化がバレにくい

”カード事故なし”の優良店は、利用者の現金化がバレたり、疑われたりした事故が、過去に1件もありません。

そのため、AMEX現金化がバレにくく、利用停止リスクを最小限に抑えることができます。

”買取率保証あり”で高換金率を維持

”買取率保証あり”とは、最低換金率を提示して、実際の取引の換金率がそれよりも下がらないことを保証するサービスです。

クレジットカードの換金相場は、約80%〜90%と言われています。しかし、実際の現金化で適用される換金率が、公式サイトに記載の換金率よりも下がってしまう業者もあります。

”買取率保証あり”の優良店を選べば、想定よりも低すぎる換金率で現金化してしまう心配がありません。

AMEX現金化は実績豊富な優良店で

AMEX現金化で注意すべきリスクや、優良店を選ぶ方法について解説しました。

ここで紹介した優良店を選ぶ方法を実践すれば、AMEXの安全性を確保しつつ、高換金率で現金化ができます。

また、換金率は現金化希望額やキャンペーンによって、さらに上がる可能性があります。

時間に余裕がある場合は、各店舗に見積もりを依頼し、実際の換金率や振込金額を比較してみると良いでしょう。

現金化の口コミ