Masterの現金化優良店口コミランキング!

Masterの現金化優良店口コミランキング!

該当0

並び替え:

記事が見つかりませんでした。

マスターカード(Mastercard)は、VISAと並んでシェア率の高いクレジットカードで、現金化業者であればどこに申し込んでも現金化はできます。

しかし、多くの業者の中から優良店を選び抜くには、重要なチェックポイントを押さえてランキングを見ていくことが大切です。

優良店選びをおろそかにすると、マスターカードが利用停止になったり、低い換金率で現金化したりするおそれがあります。

ここでは、マスターカード現金化の前に押さえておくべきリスクや、優良店選びの方法について解説します。

マスターカード現金化の利用停止リスク

マスターカード現金化は違法ではありませんが、カード会社の会員規約に違反する行為です。

万が一、現金化がバレてしまうと、規約違反としてさまざまなリスクが発生します。

マスターカード現金化がバレるとどうなる?

マスターカードの規約では、換金を目的とした商品購入の疑いがあると判断された場合、会員資格を取り消すことができるとしています。

会員資格の取り消しは、カードが利用停止になるだけでなく、残債務を全額返済しなければなりません。

さらに、個人信用情報機関に登録され、クレジットカードやローンの審査に通りにくくなるなど、将来のマネープランに悪影響を及ぼします。

マスターカード現金化がバレやすい状況とは

マスターカード現金化は、おもに以下の状況でバレやすい傾向にあります。

  • 普段づかいより高額のショッピング利用
  • ギフト券など換金性の高い商品を連続購入
  • 過去に返済を滞納したことがある

業者を使わない現金化は高換金率を確保するため、ギフト券など換金性の高い商品を購入せざるを得ません。

これにより、業者を利用する現金化よりもバレやすくなっています。

利用停止リスク対策は「現金化優良店に依頼」

マスターカード現金化がバレないための効果的な対策は、優良店を利用することです。

現金化業者の中でも優良店を利用すれば、カード会社に現金化がバレにくく、なおかつ高換金率も保証されます。

後ほど、優良店を選ぶ方法を具体的に解説するので、業者選びが不安な方は、ぜひご参考になさってください。

マスターカード現金化業者から優良店を選ぶ方法

マスターカード現金化業者の中から優良店を選ぶ方法は、ランキング各店舗の「詳細を見る」から、”カード事故なし”と”買取率保証あり”があることをチェックだけです。

2つの条件が揃った優良店なら、利用停止リスクを最小限に抑え、1円でも多くの現金を手にすることができます。

利用停止リスク防止は”カード事故なし”をチェック

”カード事故なし”とは、業者で現金化をしたことがバレたり、疑われたりした事故が過去に1件も無いという実績です。

この実績がある優良店を選べば、現金化がバレて、マスターカードが利用停止になる心配がありません。

高換金率の保証は”買取率保証あり”をチェック

”買取率保証あり”とは、最低換金率を提示して、換金率がそれより下がらないことを保証するサービスです。

クレジットカードの換金相場は約80%〜90%ですが、Webサイトで高換金率をうたっておきながら、実際の現金化では低い換金率を提示してくる業者もあります。

”買取率保証あり”の優良店を利用すれば、高換金率が保証され、少額利用であっても効率良く現金化できます。

マスターカード現金化は優良店に依頼がベスト!

マスターカード現金化の利用停止リスクや、優良店を選ぶ方法を解説しました。

ここで紹介した方法で優良店を選べば、利用停止リスクの心配がなく、なおかつ高い換金率も保証されます。

ランキングを見る際は、実際に店舗を利用したユーザーの口コミも参考に、自分に合った優良店をお選びください。

現金化の口コミ