BANKITの現金化優良店口コミランキング!

BANKITの現金化優良店口コミランキング!

該当0

並び替え:

記事が見つかりませんでした。

BANKIT(バンキット)の後払い「おたすけチャージ」で1円でも多くの現金を手にするには、事前の準備と優良店選びが重要です。

これがおろそかになると、手続きの途中でミスしたり、低すぎる換金率で現金化したりするリスクがあります。

しかし、現金化が初めての人や不慣れな人は、事前にどんな準備が必要で、どうやって優良店を選べば良いのかわかりづらいかもしれません。

そこで、BANKIT現金化に必要な準備を3ステップにまとめ、ランキングの中から優良店を見分ける方法を解説します。

BANKIT現金化で1円でも多くの現金を手にしたい人は、ぜひご一読ください。

BANKITを即日現金化する方法

BANKITの現金化の手続きは、3ステップで完了します。

  1. BANKITアプリでバーチャルカードを発行
  2. 「おたすけチャージ」で残高をチャージ
  3. BANKIT対応の現金化業者を利用

アプリの準備がまだの場合は、App StoreやGoogle PlayからBANKITアプリをダウンロードしてください。

それでは、BANKITを現金化するまでの手続きを順番に見ていきましょう。

手順1|BANKITアプリでバーチャルカードを発行

BANKITは、電話番号とメールアドレスさえあればアカウント登録ができ、入会費・年会費は無料です。

アカウントを登録すると、自動でバーチャルカードが発行されるため、別途手続きは必要ありません。

アプリ上にカード番号/有効期限/セキュリティコードを表示するには、画面中央「VISAカード情報表示」をタップします。

手順2|「おたすけチャージ」で残高をチャージ

BANKITの「おたすけチャージ」は、初回3,000円/最大6,000円を残高0円でもチャージでき、支払いは翌月末まででOKの後払いサービスです。6,000円チャージは、BANKITの利用状況に応じて利用できるようになります。

「おたすけチャージ」でBANKITに残高をチャージする方法

  1. 画面中央「チャージ」をタップ
  2. 「おたすけチャージ」をタップ
  3. 「次へ」をタップ
  4. ¥3,000か¥6,000を選択して「チャージする」

なお、1回あたり300円のチャージ手数料が発生し、精算時にチャージ金額+手数料分を支払います。

手順3|BANKIT対応の現金化業者を利用

現金化業者とは、商品選びから買い取りまで、現金化に必要な手続きをお手伝いする業者です。実際の手続きはスタッフが代行してくれるため、初めて現金化をする人でも迷うことがありません。

業者でBANKITを現金化する方法

  1. 業者Webサイトの専用フォームから申込み
  2. 折り返し電話で申込み内容の確認
  3. 業者指定の商品をBANKITで購入
  4. 商品の買取代金を口座に振込

現金化業者の手続きはすべてオンライン完結のため、早ければ10~20分程度で現金が受け取れます。

まだ申し込みをする業者が決まっていない人は、後ほどランキングから優良店を選ぶ方法を紹介するので、そちらをご覧ください。

BANKIT現金化業者から優良店を選ぶ方法

BANKIT現金化で換金率を下げず、なおかつ利用停止リスクを最小限に抑えるには、優良店を選びが重要です。

優良店選びの方法は、ランキングの各店舗の「詳細を見る」から、”買取率保証あり”と”カード事故なし”があることをチェックします。

換金率が下がらない“買取率保証あり”

バーチャルカードの換金相場は70%~80%です。

しかし、Webサイトでは80%以上の換金率を提示していながら、実際の取引では60%台の換金率に下げてくる業者も少なくありません。

”買取率保証あり”の業者を選べば、バーチャルカードの換金率70%以上が保証されます。これにより、想定より低い換金率で現金化をしてしまうリスクの心配が無用です。

利用停止リスクを抑える“カード事故なし”

BANKIT現金化は違法ではありませんが、会員規約に違反する行為です。

万が一、現金化がバレると、規約違反としてBANKITが利用停止になるリスクがあります。また、現金化が勤務先や家族にバレることを心配する人も少なくありません。

”カード事故なし”の実績がある業者なら、現金化がバレたり、疑われたりする心配が無用です。だれにもバレず、利用停止リスクを最小限に抑えて現金化ができます。

クレジットカード並みに使える「おたすけチャージ+」

BANKITの「おたすけチャージ+(プラス) 」は、クレジットカード並みの高額な利用枠がある後払いサービスです。

初回与信額50万円の「おたすけチャージ+(ショッピング)」と、初回与信額10万円の「おたすけチャージ+(キャッシング)」の2つの機能があります。

おたすけチャージ+とおたすけチャージの違い

サービス おたすけチャージ+ おたすけチャージ
初回与信額 ショッピング:50万円
キャッシング:10万円
3,000円
手数料 一括払い:なし
分割払い:10.76%~13.27%
貸付利率:18%
1回300円

ただし、「おたすけチャージ+」は、BANKITアプリで本人確認を済ませ、所定の審査に通過しなければなりません。クレジットカード並みの与信枠に加えてキャッシング機能もあるため、審査基準も厳しめです。

BANKITをクレジットカード代わりに使いたい人や、より高額な現金化を希望する人は、「おたすけチャージ+」の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

BANKITと合わせて高額現金化できる後払いもチェック

BANKIT現金化に必要な事前の準備や、ランキングから優良店の選ぶ方法ついて解説しました。

結論を言うと、BANKITの「おたすけチャージ」は初回3,000円/最大6,000円の利用枠しかなく、現金化は効率的ではありません。

より高額な現金が必要な場合は、所定の審査を通過して「おたすけチャージ+」を利用するか、初回から高額な現金化が可能な、以下の後払いアプリもチェックしてみてください。

初回限度額2万円~のメルペイを現金化する方法

初回限度額5万円~のペイディを現金化する方法

現金化の口コミ