お金のコラム

ブラックでも作れるクレジットカードはある?おすすめのカードや審査に通過するコツを紹介!

2024.04.05

2024.04.05

ブラックでも作れるクレジットカードはある?おすすめのカードや審査に通過するコツを紹介!

ブラックの人は審査で不利になるため、クレジットカードの新規発行が難しくなります。

最近はネット通販やサブスクの決済などクレジットカードが必要な場面も多く、カードを作れないことに困っている人もいるのではないでしょうか。

ブラックだとクレジットカードを作りづらいのは事実ですが、そもそも「ブラック」の認識を間違えているケースも多いです。

そこで今回は、ブラックでも作れるクレジットカードはあるのか、わかりやすく解説します。

おすすめのカードや審査に通過するコツも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ブラックでも作れるクレジットカードはある?

では早速、ブラックでも作れるクレジットカードはあるのか?について解説していきます。

「ブラックがどんな状態かわからない」「自分がブラックリスト入りしているか知りたい」という人は必見です。

そもそも「ブラックリスト」とは?

ブラックリストと呼ばれるリストは実際には存在しませんが、信用情報機関に「事故情報(異動情報)」が登録されることの俗称です。

支払いの滞納や債務整理を行った場合など、金融事故を起こすと事故情報が記録される仕組みになっています。

<金融事故として扱われる例>

  • クレジットカードやローンの返済を61日以上滞納した
  • クレジットカードを強制解約された
  • スマホや携帯電話端末の分割料金を61日以上滞納した
  • 奨学金の返済を61日以上滞納した
  • 代位弁済や債務整理をした

一度登録された情報は5年〜10年程度残るため、事故情報が削除されるまでブラックリスト入りの状態が続きます。

ブラックリスト入りするとどうなる?

信用情報機関に事故情報が登録されブラックリスト入りすると、以下のようなことができなくなります。

  • 新たなローンを組めなくなる(住宅ローン・自動車ローンを含む)
  • クレジットカードの新規契約が原則できなくなる
  • ローンや奨学金の保証人になれない
  • 携帯電話端末を分割で購入できない場合がある
  • 賃貸契約ができない場合がある

ブラックリスト入りが私生活に与える影響は大きく、できなくなることはたくさんあります。

事故情報が削除されるまでこの状態が続くので、金融事故を起こした人は覚悟が必要です。

ブラックリストに載っているか確認する方法

自分がブラックリストに載っているかどうかは、以下の信用情報機関に開示請求することで確認できます。

信用情報機関名 開示請求方法 開示手数料
株式会社シーアイシー(CIC) インターネット 500円
郵送 1,500円
日本信用情報機関(JICC) スマホ申込 1,000円
郵送 1,000円
全国銀行個人信用情報センター(KSC) インターネット 1,000円
郵送 1,124円~1,200円

加盟している業者はそれぞれ異なりますが、3つの機関で金融事故情報を共有しています。

そのため、自分がブラックかどうかは、いずれかの機関に開示請求すれば確認が可能です。

開示請求のしやすさ・手数料などを比較して、利用しやすい信用情報機関を選びましょう。

クレジットカードの審査基準について

クレジットカードを作るには、カード会社が定める所定の審査に通過する必要があります。

細かい基準はカード会社によって異なりますが、基本的な審査基準は以下の通りです。

  • 申込者の属性情報
  • 申込者の信用情報

まず、年齢や職業・勤務年数・年収・婚姻の有無・住居情報などの属性情報を見て、カード申込者に支払い能力があるかチェックします。

あくまでも総合的な判断になるので、年収の高さだけで判断するようなことはありません。

次に、クレジットカードの審査で必ずチェックするのが「申込者の信用情報」です。

信用情報にはローンやクレジットの利用履歴や返済・借入に関する情報がすべて記録されており、ブラックの人は事故情報が登録されていることがカード会社にバレます。

そのため、信用情報を重視する一般的なクレジットカードでは、申込者がブラックだと判明した段階で審査落ちする可能性が高いです。

ブラックの人は審査が柔軟なカード会社を選ぶのが正解!

クレジットカードの審査では必ず信用情報を確認するため、ブラックの人が審査で不利になります。

ブラック=クレジットカードを作りづらいのは事実ですが、どうしてもクレジットカードが欲しい場合は審査が柔軟なカード会社を選ぶのが正解です。

審査が柔軟なカード会社は信用情報だけで判断しないため、申込者の属性やカード会社が提供するサービスの利用実績などによってはブラックでも審査に通る可能性があります。

「ブラックでもクレジットカードを作れる」と言い切ることはできませんが、少しの可能性を信じて申し込みしたい人は検討してみてはどうでしょうか。

審査が不安な人におすすめのクレジットカード9選

ここからは、審査が不安な人におすすめのクレジットカードを9つ紹介します。

各クレジットカードの特徴をしっかり比較し、自分に合ったカード選びをしましょう。

Nexus Card

<おすすめポイント>

  • 審査に不安がある人向けのデポジット型
  • 自分でカードの利用限度額を決められる
  • 貯まったポイントをデジタルギフトに交換できる
基本情報
年会費 発行費用:550円(税込)

年会費:1,375円(税込)

国際ブランド MasterCard
支払方法 1回払い・2回払い
分割払い
リボ払い
ボーナス一括払い
利用限度額 5万円~200万円
キャッシング金利
家族カード
ETCカード
ポイント還元率 0.5%
公式サイト Nexus Card

Nexus Cardは、デポジット型のショッピング専用クレジットカードです。

担保として保証金(デポジット)を預ける仕組みになっているため、審査に不安がある人でも比較的カードを作りやすいのが特徴と言えます。

保証金額に応じて利用限度額を設定できるので、使いすぎの心配がなく安心してカードを利用できるのも魅力です。

お買い物や公共料金などの支払いで貯まったNexusoポイントは、1ポイント=1円としてデジタルギフトに交換できます。

デポジット型ライフカード

<おすすめポイント>

  • 審査に不安がある人向けのデポジット型
  • 国内・海外の旅行傷害保険が付帯している
  • 年会費無料でETCカードを発行できる
基本情報
年会費 5,500円(税込)
国際ブランド MasterCard
支払方法 1回払い(割賦枠あり→分割払い・リボ払い可能)
利用限度額 3万円/5万円/10万円
キャッシング金利
家族カード
ETCカード 年会費:初年度無料/次年度以降1,100円(税込)
ポイント還元率 0.5%~1.5%
公式サイト デポジット型ライフカード

デポジット型ライフカードは、事前に保証金を預けるクレジットカードです。

過去に延滞のある方や審査に不安がある人向けのカードで、保証金として預けた3万円〜10万円が利用限度額となるため使いすぎの心配がありません。

国内・海外旅行傷害保険が自動付帯しているので、旅行の際にも安心してカードを利用できます。

一般的なクレジットカードと同様に、ETCカードを無料発行できる(限度額3万円と5万円を除く)のも魅力です。

メルカード

<おすすめポイント>

  • メルカリの利用実績が審査に影響する
  • ポイント還元率が高い
  • 支払日や支払方法を自分で選択できる
基本情報
年会費 無料
国際ブランド JCB
支払方法 メルペイあと払い(一括払い・定額払い)
利用限度額 最大50万円
キャッシング金利
家族カード
ETCカード
ポイント還元率 1.0~4.0%
公式サイト メルカード

メルカードは、メルカリアプリから申し込みできるクレジットカードです。

メルカリの利用実績が審査に影響するため、日頃からメルカリを利用している人は審査で有利になる可能性があります。

メルカリでカードを使ったときのポイント還元率が高く、メルカリポイントをお得に貯めたい人にもおすすめのカードです。

支払日や支払方法が自分で選べる自由度の高さも、メルカードの魅力と言えるでしょう。

三井住友カード(NL)

<おすすめポイント>

  • 学生や主婦など収入がない人でも申し込みできる
  • 「即時発行」の選択で最短30秒で審査が完了する
  • 年会費はETCカードや家族カード含めすべて永年無料
基本情報
年会費 無料
国際ブランド VISA・MasterCard
支払方法 1回払い・2回払い
分割払い
リボ払い
ボーナス一括払い
利用限度額 ~100万円(キャッシング機能あり)
家族カード 年会費:無料
ETCカード 年会費:無料
ポイント還元率 0.5%
公式サイト 三井住友カード ナンバーレス(NL)

三井住友カード(NL)は、カードにカード番号や署名欄の印字がないナンバーレスのクレジットカードです。

18歳以上(高校生を除く)なら学生や主婦でも申し込みできるのが特徴で、比較的申し込みのハードルが低いカードと言えるでしょう。

また、カード申し込み時に「即時発行」を選択すると最短30秒で審査が完了するため、審査結果を待たずに知ることができます。

年会費はETCカードや家族カード含めすべて無料なので、年会費をかけずにカードを作りたい人にもおすすめです。

イオンカードセレクト

<おすすめポイント>

  • 学生や主婦など収入がない人でも申し込みできる
  • イオン銀行と提携ATMが手数料無料で利用できる
  • イオングループ対象店舗の特典を受けられる
基本情報
年会費 無料
国際ブランド JCB・VISA・MasterCard
支払方法 1回払い・2回払い
分割払い
リボ払い
ボーナス一括払い
ボーナス2回払い
利用限度額 10万円~100万円(キャッシング機能あり)
家族カード 年会費:無料
ETCカード 年会費:無料
ポイント還元率 0.5%~1.0%
公式サイト イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、キャッシュカード・クレジットカード・WAONが一体型になったクレジットカードです。

学生や主婦など収入がない人でも申し込みできるため審査が不安な人にもおすすめのカードと言えます。

イオン銀行と提携ATMが手数料無料で利用できるほか、家族カードやETCカードなどもすべて年会費無料です。

イオングループ対象のさまざまな特典を受けられるため、お得にクレジットカードを利用したい人は検討してみてはどうでしょうか。

ACマスターカード

<おすすめポイント>

  • 独自基準の審査
  • 最短即日でカードを発行できる
  • 利用限度額は最大300万円
基本情報
年会費 無料
国際ブランド MasterCard
支払方法 リボ払い
利用限度額 10万円~300万円(キャッシング機能あり)
キャッシング金利 3.00%~18.00%
家族カード
ETCカード
ポイント還元率 0.25%
公式サイト ACマスターカード

ACマスターカードは、アコムが発行するクレジットカードです。

消費者金融系ならではの独自の審査基準で審査を行うため、審査が不安な人でもカードを作れる可能性があります。

自動契約機(むじんくん)を利用すれば最短即日でカードを発行できるので、急ぎでクレジットカードが必要な人にもおすすめです。

利用限度額は最大300万円となっており、クレジットカードの中でも高額になっています。

Tカードプラス(SMBCモビット Next)

<おすすめポイント>

  • 独自基準の審査
  • カードローンを利用できる
  • クレジット機能の利用やカードローンの返済でTポイントが貯まる
基本情報
年会費 無料
国際ブランド MasterCard
支払方法 1回払い・2回払い
分割払い
リボ払い
ボーナス一括払い
利用限度額 10~80万円(ショッピング機能あり)
キャッシング金利 3.00~18.00%
家族カード
ETCカード 年会費:初年度無料/次年度以降550円(税込)

※年1回以上の利用で無料

ポイント還元率 0.50%
公式サイト Tカード プラス(SMBCモビット next)

Tカードプラス(SMBCモビットnext)は、クレジット・カードローン・Tポイント機能が一体型になったクレジットカードです。

消費者金融系のカードなので独自基準の審査が特徴となっており、満18歳以上で安定した収入があれば申し込みできます。

カードローンとしても利用できるので、急な出費にも対応することが可能です。

クレジット機能の利用やカードローンの返済でTポイントが貯まるので、お得にポイ活をしたい人も検討してみてはどうでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカード

<おすすめポイント>

  • 独自基準の審査
  • 空港ラウンジが無料で利用できる
  • 最大5,000万円の国内・海外旅行保険が付帯している
基本情報
年会費 月会費制:初月無料/月額1,100円(税込)
国際ブランド AMEX(アメックス)
支払方法 1回払い
リボ払い
利用限度額 制限なし
キャッシング金利
家族カード 月会費制:月額550円(税込)
ETCカード 年会費:無料(発行手数料935円)
ポイント還元率 0.50%
公式サイト アメリカン・エキスプレス・グリーンカード

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードは、月会費制のクレジットカードです。

外資系カードなので海外独自の審査基準が特徴となっており、申込者の収入や属性を重視する傾向があります。

日本国内の一般的なクレジットカードを作るのが難しい人も、チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

空港ラウンジが無料で利用できるほか最大5,000万円の国内・海外旅行保険が付帯しているのも、アメックスならではの魅力と言えます。

エポスカード

<おすすめポイント>

  • 学生や主婦など収入がない人でも申し込みできる
  • スマホカードは即時発行が可能
  • 豊富なカードデザインから選択できる
基本情報
年会費 無料
国際ブランド VISA
支払方法 1回払い・2回払い
分割払い
リボ払い
ボーナス一括払い
利用限度額 10万円~50万円
キャッシング金利 18.00%
家族カード
ETCカード 年会費:無料
ポイント還元率 0.50%
公式サイト エポスカード

エポスカードは、丸井グループが発行するクレジットカードです。

学生や主婦など収入のない人でも申し込みが可能で、流通系カードなので審査難易度も低めになっています。

アプリで利用できるスマホカードは即時発行に対応しているため、急ぎでクレジットカードを使いたい人にも便利です。

豊富なカードデザインからカードを選択できるので、クレジットカードのデザインにこだわりたい人は検討してみてはどうでしょうか。

ブラックでも作れる!審査なしのクレジットカード3選

ここからは、ブラックでも作れる「審査なし」のクレジットカードを紹介します。

審査のあるカードを作るのが難しい人は、これらのカードを利用するのがおすすめです。

家族カード

家族カードは、クレジットカードの本会員の家族が持つことができるカードです。

本会員と生計を同一とする家族(親・配偶者・子ども)なら、専業主婦や学生はもちろんブラックの人でもカードを発行できます。

家族カードは本会員の追加カードとして申し込みするので、カードの発行に審査は必要ありません。

利用限度額は本会員と共有することになりますが、利用者本人の名義で通常のクレジットカードと同じように使用できます。

デビットカード

デビットカードは、預金口座に紐づけられた国際ブランドの付いた決済用カードです。

利用と同時に預金口座から利用額が引き落とされる仕組みになっており、ATMから現金を引き出さずに買い物に使うことができます。

クレジットカードのように街中のお店やネット通販などの決済が可能で、預金口座に入っているお金を使うので家計管理をしやすいのが特徴です。

カードの発行に審査は必要なく、ブラックの人でも安心してカードを作れます。

プリペイドカード

プリペイドカードは、あらかじめお金を入金(チャージ)して使う前払い式のカードです。

国際ブランドの付いたプリペイドカードと、特定のサービスの支払いだけに使える国際ブランドなしのプリペイドカードがあります。

預金口座が紐づいているデビットカードと異なり、買い物に必要な分だけを事前にチャージして使うので使いすぎの心配がないのが特徴です

審査なしで手軽に発行できるので、ブラックの人にもおすすめのカードです。

ブラックの人がクレジットカードの審査に通過するコツ

ここでは、ブラックの人がクレジットカードの審査に通過するコツを紹介します。

審査が柔軟なカード会社を選ぶ

クレジットカードの審査では信用情報を照会するため、ブラックの人はその段階で審査にはじかれる可能性が高くなります。

そのため、ブラックの人が審査に通過するには、審査が柔軟なカード会社を選ぶのが正解です。

独自基準の審査を行うカード会社や、消費者金融が発行するクレジットカードなどは、比較的審査が柔軟な傾向にあります。

カード会社を選ぶときは有名どころに適当に申し込むのではなく、審査が不安な人でも申し込みやすいカード会社を選ぶようにしましょう。

本記事でも審査が不安な人におすすめのクレジットカードを紹介しているので、カード会社選びの参考にしてください。

キャッシング枠は「0円」で申し込む

キャッシング枠が付帯しているクレジットカードの場合、カード申し込み時にキャッシングのご利用希望枠の設定が必要です。

カード会社によっても異なりますが、希望額は「0円・10万円・30万円・50万円」などから選択できるようになっています。

ブラックの人が設定の際に心がけるべきことは、キャッシング枠は必ず「0円」で申し込むことです。

キャッシング枠を希望するとキャッシング用の審査が必要になるため、キャッシング枠なしより審査の難易度が上がります。

キャッシングの希望額が高額になるほど審査に通りづらくなるので、申し込みの際は注意が必要です。

クレヒスを積んでおく

クレヒス(クレジットヒストリー)とは、クレジットやローンの利用履歴のことです。

信用情報として個人信用情報機関に登録されており、契約内容やショッピングの利用履歴・キャッシングの借入内容・返済状況などが記載されています。

クレヒスの状態が良ければブラックでも「支払能力がある」と認められる可能性があるため、できるだけクレヒスを積んでからクレジットカードの申し込みをするのが正解です。

クレヒスを積むにはクレジットやローンなどを滞納せずに毎月きちんと払い続けることが大切で、最低でも半年〜2年程度の期間が必要になります。

クレジットカードやローンの契約ができない場合は、信用情報機関に加盟している後払いアプリの利用・携帯電話端末の分割購入などでクレヒスを積むことが可能です。

異動情報が消えるのを待ってから申し込む

ブラックでクレジットカードを作るのが難しい場合は、異動情報が消えるのを待ってからカード会社に申し込むのも1つの手段です。

異動情報は5年〜10年で消える仕組みになっており、情報が消えるのを待てば信用を回復することができます。

情報の保有期限は情報機関や金融事故の内容によって異なるので、確認しておきましょう。

金融事故の内容 CIC JICC KSC
長期延滞 5年以内 5年以内 5年以内
保証履行・代位弁済 5年以内 5年以内 5年以内
任意整理 記録されない※ 5年以内 記録されない※
個人再生 記録されない※ 5年以内 10年以内
自己破産 5年以内 5年以内 10年以内

※任意整理や個人再生としてではなく、延滞を理由に記録される可能性があります。

ブラックの人がクレジットカードを作るときの注意点

ブラックの人がクレジットカードを作るときは、以下の点に注意しましょう。

支払いを延滞している状態で申し込まない

ブラックの人がクレジットカードを作るときは、ローンなどの支払いを延滞している状態で申し込むのはやめましょう。

直近の信用情報に延滞履歴があるとカード会社に「支払能力がない」と判断されるため、審査で落とされる可能性が高いです。

このような状況でブラックの人がクレジットカードを作るのはほぼ不可能なので、支払いを延滞している時点で申し込みは諦めましょう。

過去に金融事故を起こしたカード会社は避ける

信用情報機関に登録された異動情報は一定期間経つと消えますが、それとは別に注意しなければならないのが「社内ブラック」です

社内ブラックとは過去に金融事故を起こした会社内でブラックリスト入りすることで、滞納などの履歴が永久に情報として残ります。

そのため、信用情報機関の異動情報が消えても、社内ブラック入りしているカード会社ではクレジットカードを作ることができません。

系列の会社でブラック扱いになることもあるので、カード会社を選ぶときは過去に金融事故を起こした会社や系列の会社は避けましょう。

本当にクレジットカードが必要かよく考える

クレジットカードは後払い式の決済方法なので、使いすぎによる滞納のリスクがあります。

浪費癖や滞納癖がある人・お金の管理が苦手な人は、本当にクレジットカードが必要かよく考えましょう。

自分名義のクレジットカードを所有することにこだわらなければ、デビットカードやプリペイドカードで代用することも可能です。

ブラックの人は新規でクレジットカードを作ること自体が簡単ではないので、クレジットカードを作るかは慎重に検討しましょう。

まとめ

ブラックの人でもクレジットカードを作れる可能性はありますが、カード会社選びやカードを申し込むタイミングが重要になります。

自分がブラックだと勘違いしているケースも珍しくないので、まずは信用情報機関で確認してみることが大切です。

審査なしでカードを作ることはできないため、審査に自信がない人はデビットカードやプリペイドカードで代用する方法も考えましょう。

への口コミを書く

1
2
3
4
5
0
万円
%

現金化サービスおすすめ優良店 現金化サービスおすすめ優良店

ブラックでも作れるクレジットカードはある?おすすめのカードや審査に通過するコツを紹介!

口コミ総合評価 口コミ信頼性への取り組み

3.25

評価件数
21

Gift Cash(ギフトキャッシュ) 17
換金率 82% 〜 90
限度額 最低3万円   最高300万円
振込スピード 最短10
営業時間 09:0023:00(営業中)

キャンペーン情報

  • 限定

    ペイディプラスを買取強化中!

  • 特典

    メルペイも買取強化中!

夜間対応していただけると聞いていたので受付をしましたが

森山安太郎

夜間対応していただけると聞いていたので受付をしましたが
  • 利用金額 43万円
  • 換金率 88%

投稿日:2023/10/15

実際連絡が来たのは翌日の11時30分頃でした。その日は午前中から現金を使う用事があり(パチンコですが・・)朝9時の時点で

3社利用している

エーメリとでらお

3社利用している
  • 利用金額 21万円
  • 換金率 84%

投稿日:2023/07/29

本当にサイト通りの換金率なのか、複数使って判断するようにしている今の所一番条件良いが、他で良い事業者を見つけたら乗り換え

後払いアプリを初めて利用してみましたが

藤島健太

後払いアプリを初めて利用してみましたが
  • 利用金額 13万円
  • 換金率 88%

投稿日:2023/05/30

正直私にはちょっと理解が追い付かなく、通常のクレジットカードの現金化で良いと伝えましたが、その時キャンペーンを催していた

後払いアプリを使ってみた

伊川のぞみ

後払いアプリを使ってみた
  • 利用金額 22万円
  • 換金率 89%

投稿日:2023/05/27

どこも手数料がかかるから、有名な所は一通りインストールしてみたけど、やっぱpaidyが良いかな~ギフトキャッシュでも対応

口コミを見る

利用額換金率Apple製品など実際の換金率
1万円〜10万円82%85%83.86%
10万円〜20万円85%88%86.33%
20万円〜30万円85%88%87%
30万円〜40万円85%88%-
40万円〜50万円85%88%88%
50万円〜60万円87%90%92%
60万円〜70万円87%90%-
70万円〜80万円87%90%90%
80万円〜90万円87%90%86%
90万円〜100万円87%90%-
100万円以上24%27%-

※「実際の換金率」とは、口コミの利用金額帯ごとの平均値です。

2つのクレジットカード現金化プラン

ギフトキャッシュの即日プランは、最短10分で即日現金化することができます。還元率よりも振込スピードを重視する場合は、即日プランをお選びください。

スタンダードプランはお時間に余裕がある方におすすめです。即日プランよりも振込に時間がかかる分だけ、高還元率で現金化することができます。

カードトラブル0件

クレジットカードの現金化を利用してカードトラブルが発生しては元も子もありません。

トラブルが発生しないことは、クレジットカード現金化の会社を選ぶときの絶対条件と言えるくらい重要なことです。

カードトラブル0件のギフトキャッシュなら、どなたでも安心して利用できるでしょう。

会社の実態を把握できる

クレジットカード現金化業界中には、会社住所が記載されていないなど情報が不足している会社も少なくありません。

そのような不信感が残る会社にお客様のクレジットカード情報を知られるのはリスクが高くなります。

ギフトキャッシュは責任者・会社住所・電話番号やメールの連絡先・営業時間などがしっかり記載されているので信頼に値する会社だと言えます。

キャンペーン情報

  • 限定

    ペイディプラスを買取強化中!

  • 特典

    メルペイも買取強化中!

おすすめ現金化店ランキング

スピードワン

スピードワン

お客様満足度98.7%!高品質のサービスを受けるならスピードワン

  • 総合評価

    3.16

  • 換金率

    92% ~ 96%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

ペイチェン

ペイチェン

初回限定90%で現金化!クレカ・後払いアプリ・キャリア決済に対応

  • 総合評価

    3.05

  • 換金率

    85% ~ 90%

  • 限度額

    0.5万円 ~ 500万円

詳細はこちら

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

1万円キャッシュバック+最大換金率98%の現金化!

  • 総合評価

    3.47

  • 換金率

    91% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

現金化の口コミ