お役立ちコラム

即発行&現金化可能なバーチャルカード一覧|おすすめ現金化業者もご紹介

2021.11.22

2021.11.22

即発行&現金化可能なバーチャルカード一覧|おすすめ現金化業者もご紹介

クレジットカードの審査に落ちてしまう方や、保有することに抵抗を感じている方にこそ、バーチャルカードをおすすめします。

バーチャルカードは現金やクレジットカードが不要、後払い機能で欲しい商品を今すぐ購入、翌月末までに支払えばOKです。この機能を利用すれば、いざというときに現金化してお金を作ることもできます。

今回はバーチャルカードの基礎知識や、おすすめのバーチャルカード、具体的な現金化の方法について解説します。セカンドカードとして、またクレジットカードの代わりとして、バーチャルカードの発行を検討している方はぜひご参考になさってください。

おすすめのバーチャルカード一覧はこちら

に関する
おすすめ現金化店ランキング

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.16

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

ユーウォレット

ユーウォレット

徹底したお客様サポートで安全性の高い現金化を実現!

  • 総合評価

    3.43

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    3万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

Arrk(アーク)

Arrk(アーク)

創業10年以上の実績&男性のお客様は換金率UP!

  • 総合評価

    2.95

  • 換金率

    78.21% ~ 95.95%

  • 限度額

    1万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

ラストチェンジ

ラストチェンジ

本人確認は最小限でOK&他社より高い換金率を提案!

  • 総合評価

    3.64

  • 換金率

    77.57% ~ 99%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

この記事の内容

バーチャルカードとは?クレジットカードやプリペイドカードとの違い

そもそもバーチャルカードとはどんなサービスなのでしょうか?似たようなサービスであるクレジットカードや、プリペイドカードとの違いを表にまとめました。

カードの種類 物理カードの有無 実店舗での利用 支払いのタイミング 発行時の審査
バーチャルカード なし 利用可の場合もある 前払い・後払い 基本的になし
クレジットカード あり 後払い あり
プリペイドカード あり 前払い なし
デビットカード あり 即時払い なし

バーチャルカードには物理カードがない

バーチャルカード(Virtual Card)は、文字どおりVirtual(=仮想の)なカードのことです。クレジットカードやプリペイドカードのように物理的なカードが発行されません。その代わり、スマホのアプリ上に表示されるカード番号を使って、ショッピングやオンラインの支払いに利用できます。

原則としてインターネットでの決済に限定

バーチャルカードは原則として、インターネットでの決済に限定されます。ただし、「iD払い」や「QRコード決済」に対応している実店舗であれば、専用の端末にバーチャルカードを表示させたスマホをかざして決済ができます。

さらに、バーチャルカードには、クレジットカードやデビットカードと同様、VISAやMasterCardといったブランドが付与されています。これらブランドの加盟店であれば、クレジットカードと同様の決済が可能です。逆を言えば、加盟店以外での店舗でショッピングはできません。

支払いのタイミングは「前払い」と「後払い」の2種類

バーチャルカードには、あらかじめ入金して利用する「前払い」と、決済後に代金を支払う「後払い」があります。前払いはプリペイドカード、後払いはクレジットカードに採用される支払い方法です。

たとえば、バンドルカードは銀行振込やクレジットカードで前払いしてチャージする方法と、「ポチッとチャージ」という翌月末に後払いのチャージ方法があります。

このように、バーチャルカードはプリペイドカードとクレジットカードの利点を併せ持っているのです。

基本的に審査無しで発行できる

発行時に返済能力や信用情報が審査されるクレジットカードと異なり、バーチャルカードは基本的に審査無しで発行できます。必要な情報も電話番号とメールアドレスだけで、収入証明書は必要ありません。

ただし、後払い決済を利用する場合は、利用状況を加味した審査で利用可能額(与信枠)が決定します。発行したばかりで利用履歴がないタイミングでは、数千円の利用可能額しか設定できません。

後払いの利用可能額を上限額まで引き上げるには、発行後に継続してバーチャルカードを利用、支払を繰り返す必要があります。

なお、バーチャルカードの上限額は5万円~10万円とクレジットカードの限度額よりも少額です。またクレジットカードのように利用限度額を申請によって増枠することはできません。

即日発行&現金化可能なバーチャルカード・後払いサービス一覧

審査無しで今すぐ発行できて、なおかつ発行したその日のうちに現金化も可能なバーチャルカード・後払いサービスを一覧で紹介します。

以下の表は、各バーチャルカードの特徴や現金化のしやすさをまとめたものです。

サービス 初回チャージ可能額 チャージ上限額 チャージ手数料 支払期日 現金化のしやすさ
バンドルカード 3,000円~ 5万円 510円~1,830円 翌月末 簡単だが少額
Kyash Card Virtual 3,000円~ 5万円 500円~1,000円 翌月末 簡単だが少額
後払いペイディ 非公開 非公開 0円 翌月10日まで 非常に簡単
ultra pay そとなカード+ 非公開 非公開 チャージ金額による 翌月末 難しい
メルペイ 1,000円~ 20万円 0円 翌月末 非常に簡単
BANKIT 3,000円 6,000円 300円 翌月27日 簡単だが少額
atone 非公開 5万円 0円 翌月20日まで 難しい

各バーチャルカードについて、詳しく解説していきます。

バンドルカード|ポチッとチャージで即日3,000円~を現金化&翌月末払い

後払いサービス ポチッとチャージ
初回チャージ可能額 3,000円~
チャージ上限 5万円
チャージ手数料 申し込み金額に応じて510円~1,830円
支払期日 翌月末
現金化のしやすさ 簡単だが初回は少額の現金化
利用条件 バンドルカードアカウント登録、SMS認証

バンドルカードは審査なし、維持費無料で、アプリから1分の手続きですぐに発行できるバーチャルカードです。

後払いチャージ機能の「ポチっとチャージ」を使えば、即座に残高がチャージされてショッピングに利用できます。初回利用時は氏名・生年月日・メールアドレス・電話番号の登録、SMS認証が必要です。住所登録や本人確認書類の提出は必要ありません。

ポチッとチャージの申し込み金額は、利用状況に応じて3,000円~5万円です。また申し込み金額に応じて510円~1,830円がかかり、初回チャージで現金化できる金額は実質約2,500円となります。そのため、利用実績が積み上がっていない初回は、どうしても少額しか現金化できません。バンドルカード単体だけでなく、他のバーチャルカードも併せて利用を検討しましょう。

 

 

Kyash Card Virtual|イマすぐ入金で即日3,000円~を現金化&翌月末でOK

Kyashを発行する

後払いサービス イマすぐ入金
初回チャージ可能額 3,000円~
チャージ上限 5万円
チャージ手数料 申し込み金額に応じて500円~1,800円
支払期日 翌月末
現金化のしやすさ 簡単だが初回は少額の現金化
利用条件 Kyashアカウント登録

アプリをダウンロードしてメールアドレスと電話番号を登録するだけで、すぐにネットの支払いに使える「Kyash Card Virtual」が発行されます。後払いチャージの「イマすぐ入金」は、面倒な書類の提出不要で申込可能です。

イマすぐ入金は3,000円から50,000円まで、Kyashの利用状況に応じて申込可能額がアプリ上に表示されます。初回は3,000円の少額からスタートですが、Kyash決済・支払いを繰り返すことで申込可能額がアップします。

またイマすぐ入金の申込可能額に応じて500円~の手数料が発生します。バーチャルカードを発行した直後は少額しか現金化できないため、必要な現金に足りない場合は他のバーチャルカード現金化や別の金策も併せて検討しましょう。

 

 

【おすすめ】後払いペイディ|最大10万円の現金化&手数料無料の3回払いもOK

後払いサービス どこでもペイディ
初回チャージ可能額 非公開
チャージ上限 非公開
チャージ手数料 0円
支払期日 翌月10日
現金化のしやすさ 初回から数万円の現金化も可能
利用条件 本人確認書類の提出、顔写真の撮影

後払いペイディは、Amazon公式サイトやビックカメラドットコムで利用できる後払い決済サービスです。アプリをダウンロード後、運転免許証またはマイナンバーカードの提出および顔写真の撮影で、「あとばらいペイディプラス」にアップデートできます。

アップデート後は、VISA加盟のネットショップで利用できるバーチャルカードが発行、および分割手数料無料の最大3回払いも可能です。

さらに、後払いペイディはAppleのウェブサイト専用の「ペイディあと払いプランApple専用」の特別枠があります。こちらはあとばらいペイディプラスとは異なる特別な利用可能額が設定されており、最大24回までの分割払いが可能です。

初回から1万円以上の利用可能額が設定されているため、もっとも現金化に向いたバーチャルカードと言えるでしょう。

 

 

ultra pay そとなカード+|良質な利用実績を積めば高額の後払いチャージも可能

Ultra Payは審査無しで即日発行できるプリペイドカード

後払いサービス こんど払い byGMO
初回チャージ可能額 非公開
チャージ上限 非公開
チャージ手数料 チャージ金額による
支払期日 翌月末
現金化のしやすさ 簡単だが初回は少額の現金化
利用条件 本人確認の手続きが必要

ultra pay(ウルトラペイ)は、審査無しでだれでも発行できるプリペイド式のVisaカードです。アプリをダウンロードしてアカウントを登録すると、バーチャルカード「でじなカード」がすぐに発行されます。

さらに、本人確認手続きを行うと後払いチャージ機能「こんど払い byGMO」が付いた「ultra pay そとなカード+」が発行可能です。「こんど払い byGMO」の利用可能上限額は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社の所定の審査により設定されます

なお、ultra pay そとなカード+は発行手数料として500円、チャージ1回ごとにチャージ手数料、支払い時にシステム利用料がかかります。

こんど払いの初回の利用可能額は、実際にultra pay そとなカード+を発行するまでわかりません。他のバーチャルカードと同じく、利用実績のない初回は少額しかチャージできない可能性があります。現金化に利用する場合は、ある程度ショッピングに利用して実績を積んでからにしましょう。

 

 

【おすすめ】メルペイ|最大20万円まで即チャージできて支払いは翌月末でOK

後払いサービス メルペイスマート払い
初回チャージ可能額 1,000円~
チャージ上限 20万円
チャージ手数料 0円
支払期日 翌月末
現金化のしやすさ 初回は少額の現金化だが最大20万円の与信枠
利用条件 メルカリのアカウント登録、本人確認、銀行口座登録

メルペイはフリマアプリの「メルカリ」が提供するキャッシュレス決済サービスです。アプリにアカウント登録後、本人確認と銀行口座を登録することで、後払いチャージや分割ができる「メルペイスマート払い」が利用できます。

メルペイスマート払いは20万円を上限金額として、メルカリやメルペイの利用実績等を元に金利・利用限度額が決まります。すでにメルカリで売買の実績がある場合は、メルペイスマート払いですぐに高額のチャージも可能です。

バーチャルカードはメルカリアプリ内でのショッピングはもちろん、MasterCard加盟店で利用できます。

日頃からショッピングや不要品の処分でメルカリを利用している人は、メルペイスマート払いの利用をおすすめします。メルカリでの利用実績が積み上がっていれば初回利用でもある程度の金額がチャージ&現金化が可能です。

 

 

BANKIT|アップグレードでキャッシング枠10万円の設定も可能

後払いサービス おたすけチャージ
初回チャージ可能額 3,000円
チャージ上限 6,000円
チャージ手数料 510円~1,830円
支払期日 翌月27日
現金化のしやすさ 簡単だが初回は少額の現金化
利用条件 本人確認書類の申請が必要

BANKIT(バンキット)は、電話番号とメールアドレスを登録するだけで、アプリ型のVisaプリペイドカードを発行できます。さらに、本人確認とBANKIT利用状況を加味した所定の審査を通過すると、後払い式の「おたすけチャージ」が利用できるようになります。

「おたすけチャージ」のチャージ金額は、1回につき3,000円または6,000円から選べます。初回は3,000円チャージのみ、6,000円チャージは利用状況に応じて利用可能です。

さらに、与信審査を通過すれば、「おたすけチャージ+(プラス)」にアップグレードができます。おたすけチャージ+は、ショッピングの初回与信枠が最大50万円、キャッシング枠として最大10万円が設定されます。

BANKITを現金化に利用する場合、おたすけチャージは最大でも6,000円までしか現金化できません。おたすけチャージ+が利用できるようになるには、クレジットカード並みの与信審査に通過する必要があります。

 

atone|ポイントが貯まる唯一の後払い決済サービス

後払いサービス NP後払い
初回チャージ可能額 審査による
チャージ上限 5万円
チャージ手数料 0円
支払期日 翌月20日まで
現金化のしやすさ 利用できる店舗が少ない
利用条件 atoneかNP会員に登録

atone(アトネ)は、クレジットカード不要でだれでも簡単に利用開始できる後払い決済サービスです。「NP後払い」で実績のあるネットプロテクションズが運営しているため、安心して利用できます。

atoneの後払い利用可能金額は5万円を基準とし、atoneやNP後払いの利用状況に応じて変動します。そのため、審査によっては利用可能額が1万円に設定されることもあります。

他のバーチャルカードと違って、VISAやMasterCardといったブランドが付帯していないため、利用できる店舗は少数です。現在atoneが利用できる店舗はアパレルやコスメに偏っているため、現金化には向いていません。

 

 

【高換金率】自分でバーチャルカードを現金化する方法

バーチャルカードを発行して利用可能額が確認できたら、次に「安全かつ高い換金率で現金化する」ことが重要です。まずは、自分でバーチャルカードを現金化する方法について解説します。

自分でバーチャルカードを現金化する場合は換金率70~80%を目安に、商品や買取業者を選びましょう。

ネットショップで購入した商品を高買取率の業者に売却

バーチャルカードはVISAやMasterCardに加盟しているオンラインショップ、あるいはリアル店舗でも利用できます。リアル店舗を利用する場合は、商品購入後すぐに買取業者に持ち込んで買い取ってもらい、その日のうちに現金が受け取れます。

  1. 商品を購入する
  2. オンラインショップの決済でクレジットカード(後払い決済)を選択する
  3. カードの与信に通過して利用が確定する
  4. 商品を受け取る
  5. 受け取った商品を買取業者に売却
  6. 買取代金を受け取る

現金化におすすめの商品は、最新のスマホ本体や人気の家電製品、ゲーム機など、買取業者に売却すると高く買い取ってもらえる商品です。これらの新品未使用は、70%前後の換金率で現金化できます。

なお、クレジットカード現金化の定番商品である「Amazonギフト券」は、多くの後払い決済で購入できません。各後払い決済サービスが、与信枠の現金化を規約違反行為としているための措置と考えられます。

「クレかえる」で購入したギフト券を金券ショップに売却

通常、換金性の高い金券は現金以外で購入することができませんが、「クレかえる」ならクレジットカードや後払い決済で購入できます。その代わり、販売されているすべての金券には、額面の30%前後の手数料分が上乗せされています。

たとえば、3万円分のJCBギフトカード(5,000円券×6枚)の「クレかえる」での販売額は3万9,600円です。これを金券ショップの買取率97%で買い取ってもらった場合、現金2万9,100円が手元に残ります。つまり、与信枠39,600円を使って現金29,100円を手にしたことになるため、実質的な換金率は73%です。

ただし、購入した金券は発送センターから発送されるため、到着してから換金するまで2~3日ほどかかります。

【安心・安全】バーチャルカード・後払い現金化に対応した専門業者

後払い決済サービスの普及に伴い、後払い決済に対応した現金化業者も登場しています。自分で現金化するよりも安全で、なおかつ申し込みをしたその日のうちに現金を振り込んでくれる業者もあります。

ただし、少額利用の多い後払い現金化は、換金率の相場が最大75%と、クレジットカード現金化の相場75~85%よりも低めです。

ここでは、後払いペイディの現金化に対応した優良現金化業者を紹介します。

エニタイム|業界初の後払いアプリ現金化対応業者

 

 

利用額 1万円~500万円
換金率(後払い) 75%
振込までの日数 最短即日
キャンペーン 2回目以降の還元率UP

エニタイムはバンドルカードやペイディ、Kyashなどあらゆるバーチャルカードの現金化に対応しています。クレジットカードの即日現金化の実績が豊富なため、安心かつスピーディーに後払い現金化ができます。

後払い現金化の仕組みは、クレジットカード現金化の「キャッシュバック方式」と同じです。購入した商品の何割かを、キャッシュバック特典として現金キャッシュバックしています。還元率は、プリペイドカードと同等の75%が適用されます。

ただし、キャッシュバック方式で購入した商品は後日発送されるため、確実に受け取らなければなりません。

コウタロー|後払いで購入した商品を発送して買い取り・現金化

利用額 制限なし
換金率(還元率) 購入する商品による
振込までの日数 申し込みの翌日以降(商品到着後)
キャンペーン なし

コウタローは、後払い決済サービスに対応した業者です。従来の現金化業者とは異なる、以下のような現金化の仕組みを採用しています。

  1. LINEでコウタローのアカウントを友だち登録する
  2. コウタローからの簡単な質問に答えて商品リストから購入する
  3. 購入した商品をコウタロー指定の住所あてに発送する
  4. 商品が届いたら指定の銀行口座に買取代金が振り込まれる

利用者が購入した商品をコウタロー指定の住所に発送し、商品到着後の買取代金が入金されます。したがって、銀行口座に入金を確認できるのは申し込みの翌日以降です。

主な取扱商品はiPhoneや電化製品で、古物商許可取得の正規の買い取り業者なので、安心して現金化できます。

バーチャルカード・後払い現金化の注意点

バーチャルカード・後払い現金化の注意点を解説します。ほとんどのサービスで注意点は共通しているため、発行前に必ず確認しておきましょう。

ほとんどのバーチャルカードは初回利用可能額が少額

後払いチャージの利用可能額(与信枠)は、サービスの利用状況を加味した審査によって決定します。したがって、利用履歴がないカード発行直後は、利用可能額が数千円と少額です。

たとえば、バーチャルカードの「ポチッとチャージ」の初回利用可能額は3,000円です。これを70%の換金率で現金化した場合、2,100円が手元に残ります。ただし、翌月末には申し込み金額+手数料510円が差し引かれるため、実質的に現金化できた金額は1,590円となります。

緊急で1万円以上の現金が必要になった場合、1枚のバーチャルカードの現金化だけでは到底足りません。複数のバーチャルカードを一斉に登録してすべて現金化したり、クレジットカードやキャッシングを利用したりする必要があります。

 

 

後払い現金化はさまざまな手数料がかかる

バンドルカードに後払いでチャージすると、多くの場合でチャージ手数料がかかります。また後払いサービスによっては、支払い時にチャージ金額+システム手数料が請求される場合もあります。

後払い現金化の換金率は、実質的な換金手数料です。たとえば換金率70%は、申込金額から換金手数料の30%が差し引かれたことと同じです。このように、後払い現金化は実質的な換金手数料がかかるうえ、チャージ手数料やシステム利用料で二重に手数料を支払っていることになります。

商品購入の決済が承認されない場合がある

バーチャルカードや後払い決済は、利用状況や利用金額、購入する商品やサービスなどのさまざまな理由で、決済が承認されない場合があります。とくに発行した直後で利用履歴がないタイミングでは、少額の決済でも非承認となることが少なくありません。

承認されなかった場合は別の商品を購入するか、いったんバーチャルカードの利用履歴を積んでから決済に利用しましょう。

現金化業者のバーチャルカード・後払いの換金率は低め

現金化業者が設定している換金率(還元率)は、利用金額に応じて変動します。利用金額が高額なら換金率は高く、少額なら換金率は低くなります。

上限額が最大でも10万円までしか伸びないバーチャルカードや後払いは、どうしても換金率が低めになりがちです。高換金率で現金化したい場合は、安全性や換金率を十分に確認した上で、自分で現金化しましょう。

クレジットカードの審査に通りにくい人でも作れるクレジットカード

ここで紹介するサービスは、バーチャルカードや後払いとは異りますが、短時間でお金を作ることができる現金化向けのサービスです。

Nudge|非正規や学生でも発行できる限度額10万円のクレカ

Nudgeの発行方法

 

Nudge(ナッジ)は、利用限度額10万円のVisaタッチ決済対応クレジットカードです。クレジットカードの審査に通りにくい非正規雇用や若年層をターゲットとしているため、一般的なクレジットカードよりも審査に通りやすくなっています。

支払いは利用金額確定日の翌月末を基準として、翌々月1日より1日あたり利用金額(未返済分)× 0.05%が利息として発生します。そのため、決済確定日の翌日を最短日として、最大1ヶ月間は無利息です。

ただし、Nudgeは物理カードのみのサービスで、Visaタッチ決済対応の実店舗でしか利用できません。物理カードは審査完了後、およそ5営業日で発送されます。

 

 

みんなの銀行|収入証明書の提出不要で最大5万円の出金が可能

みんなの銀行は、従来のネット銀行とは異なるスマホ完結型の「デジタルバンク」です。スマホアプリをダウンロードして簡単な手続きが完了すれば、即座に口座を開設できます。

さらに、「プレミアムサービス(Premium)」にアップデートすると、振込・ATM出金手数料がお得になったり、ポイント付与率がアップしたりする特典があります。なかでも所定の審査が必要な追加オプション「カバー(Cover)」は、ATM出金を最大5万円まで立て替え可能です。つまり、カバーが利用できるようになれば、現金化をせずとも最大5万円までATMから即座に出金できてしまうのです。

 

バーチャルカード・後払い決済に関するQ&A

 

バーチャルカードや後払い決済に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  • 信用ブラックでもバーチャルカードは発行できますか?

    発行できます。

    バーチャルカードは、返済能力や信用情報に関係なく発行できます。そのため、信用ブラックでクレジットカードが作れない人でも発行可能です。ただし、バーチャルカードの後払い決済方法では所定の審査が実施されます。著しく信用情報が芳しくない場合は、審査に落ちてしまう可能性もあります。

  • クレジットカード現金化業者にバーチャルカードの現金化を依頼できますか?

    バーチャルカード対応の現金化業者に依頼できます。

    バーチャルカードや後払い決済の普及にともない、それらサービスの現金化に対応したクレジットカード現金化業者が増えています。業者に依頼して現金化する場合は、バーチャルカードや後払い決済に対応しているかどうかを確認しましょう。バーチャルカード・後払い決済に対応した現金化業者

  • バーチャルカードの利用限度額の増枠を申請することはできますか?

    申請して増枠はできません。

    クレジットカードは契約者の利用状況や返済能力に応じて、利用限度額が自動で増枠されたり、申請して増枠してもらったりすることができます。一方、バーチャルカードはサービスの利用状況を加味した所定の審査で利用限度額が自動で設定されます。使いすぎ防止で利用限度額を引き下げることはできても、クレジットカードのように申請して増枠してもらうことはできません。バーチャルカードの利用限度額について

10万円以上の現金が今すぐ必要な方へ

バーチャルカードの特徴や、現金化におすすめのバーチャルカード一覧、具体的な現金化の方法について解説しました。

ほとんどのバーチャルカード・後払い決済は上限額が5万円~10万円と少額ですが、クレジットカードの審査に落ちてしまう人でも発行できます。普段のショッピング利用に、また緊急時の現金化用に、発行しておいて損はないでしょう。

10万円以上のお金が必要なときは、クレジットカード現金化を検討しましょう。優良現金化店なら、安全に80%以上の高換金率で現金が即日振り込まれます。

現金化店選びは、当サイトの無料検索システムや口コミ評判ページをご参照ください。

 

100店舗優良現金化比較サイト|実際の評判や換金率を掲載

即日専門!クレジットカード現金化おすすめ優良店比較!

おすすめクレジットカード現金化サービス おすすめクレジットカード現金化サービス

和光クレジット

和光クレジット

  • 換金率

    :

    87%~94%

  • 限度額

    :

    最低3万円 最高1000万円

  • 振込スピード

    :

    最短
    5

  • 接客対応

    :

    評価
    87

  • 営業時間

    :

    10:00~17:00

3.16

口コミ件数
15

口コミを見る

  • 換金率

    87%〜94%

  • 限度額

    最低3万円 最高1000万円

  • 振込早さ

    最短
    5

  • 接客対応

    評価
    87

  • 営業時間

    営業時間 10:00~
    17:00

和光クレジットはカード事故0件、クレーム0件のお客様から信頼が厚いサービスを提供しています。 現金化プランは「個人プラン」と「法人プラン」に分けられており、どちらのプランも最短5分でのお振込みが可能です。 コロナの影響で収入が減った方を対象

限定キャンペーン

コロナで減収の方限定「20万円以上のご利用で92%保証」

イチオシ特典

期間&回数限定「10万円以上で88%保証」

口コミ評価 :

3.16

口コミ件数15

  • 和光クレジット-2-彩@Aya

    電話で折り返すって言われたけど、結構時間待たされた、最終的には換金出来たから良かったけど、サイトに書いてある以上もう少し早くしてほしかった。
  • ふみや@

    最短5分って嘘でしょって感じだったけどマジであっという間に口座に入金されたのと、担当と話してみて身内にバレないって信用出来たから助かった。

おすすめ現金化店ランキング

ロイヤルゲート

ロイヤルゲート

最大5万円プレゼント!安心の現金化ならロイヤルゲート

  • 総合評価

    3.03

  • 換金率

    90% ~ 98.5%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

SAFETY SUPPORT(セーフティサポート)

SAFETY SUPPORT(セーフティサポート)

法人様・個人事業主様からの満足度が高いサービス

  • 総合評価

    3.47

  • 換金率

    90% ~ 97%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト