お役立ちコラム

atone(アトネ)でAmazonギフト券の現金化は不可!別の方法と注意点を解説

後払い現金化

2021.04.15

2021.04.15

atone(アトネ)でAmazonギフト券の現金化は不可!別の方法と注意点を解説

atone(アトネ)という後払いの決済方法をご存知ですか?

atoneがあればネットショップや実店舗で現金の代わりに決済でき、支払いは翌月にまとめてOKです。バンドルカードやNP後払いなどと並び、クレジットカードの代わりになる後払いサービスとして注目を集めています。

今回はatoneをAmazonギフト券の現金化に利用する方法について解説します。

atone(アトネ)は利用上限5万円の後払い決済サービス

atone(アトネ)は、インターネットショップ・実店舗で使える後払い決済サービスです。クレジットカードの登録やチャージが不要で、電話番号を認証すればすぐに発行・使用することができます。

発行時に本人確認等の審査が行われ、初回は3,000円が利用上限となります。その後のユーザーの利用状況に応じて変動し、利用上限は最大で5万円までです。

さらに、月末締め翌月20日の後払いなので、手元に現金がなくても支払いができます。支払い時には209円の手数料(口座振替は無料)がかかりますが、利用200円ごとに0.5%の還元率でポイントも付いてきます。

【注意】atoneでAmazonギフト券の現金化はできない

決済方法としてatoneが利用できる主なネットショップ、実店舗は以下のとおりです。

ネットショップ 実店舗
Qoo10、アーバンリサーチ、食材Net、ほか ローソン、ポプラ、ほかコンビニ、ドラッグストア、飲食店等

Amzon公式サイトは決済方法にatoneを採用していないため、Amazonギフト券を購入することができません。

atoneを決済に使用できる通販サイト「Qoo10」には、Amazonギフト券やiTunesカードなどのデジタルギフト券も販売されています。ただし、決済方法として選択できるのはクレジットカード、キャリア決済およびSuicaです。Qoo10のAmazonギフト券の購入にatoneは選択できません。

もっとも効率的なatone現金化の手順

atoneが使えるネットショップの中で、換金性の高い商品を購入できるサイトは「Qoo10」です。

Qoo10で購入した商品を現金化に利用する手順は以下のとおりです。

atone現金化の手順
  1. Qoo10で現金化に使えそうな商品を選ぶ
  2. atoneで決済
  3. 購入した商品が届く(到着まで約2~7日間)
  4. 商品をリサイクルショップや買取業者に持ち込む
  5. 査定してもらって買取代金の受け取り

Qoo10で販売されているギフト券類はatoneで購入できませんが、ギフト券以外にも換金性が高く現金化に使える商品が販売されています。atone現金化に利用できる換金率の高い商品は以下のとおりです。

  • スマートフォン本体
  • ノートパソコン本体
  • 高級オーディオ

これらの商品は、リサイクルショップや買取専門店などで、比較的安定した買取率で買い取ってもらえる可能性があります。Qoo10で購入した後に商品が手元に届いたら、リサイクルショップや買取専門店の店頭に持ち込み、買い取ってもらいましょう。

atone現金化の注意点

atoneを現金化するにあたっての注意点は以下のとおりです。

利用状況に応じて利用上限額が決まっている

atoneでは、ユーザーの利用状況に応じて商品やサービスを購入できる利用上限額が設定されています。前述の通り、初回は最大3,000円、最大で5万円までです。

つまり、どれだけ良好な利用実績を積んでも5万円までの決済にしか使えず、現金化する場合も5万円以下の現金しか手に入れることができません。

より高額な現金が必要な場合は、カードローンやクレジットカード現金化など他の方法も併せて検討しましょう。

Qoo10の出品物の販売価格は要確認

Qoo10で現金化に使う商品を購入するときは、その商品が適正価格かどうかを必ず確認しましょう。商品について詳しい知識がなかったり、価格の相場感がなかったりすると、いわゆる「ボッタクリ」の商品を購入してしまうリスクがあります。

Qoo10はAmazon公式サイトのように、ユーザー自由に価格設定をして、独自に商品を出品することができます。

そのため、定価や市場の相場を無視した高額の値付けも可能となっています。たとえば、ある商品の定価が19,800円であるのに対し、ユーザーが49,800円の値付けをして出品することができてしまうのです。

Qoo10で購入した商品を買取業者に転売してみたら、商品状態は良好であるにもかかわらず、買取価格が異常に低かったということにもなりかねません。

商品の購入から現金化をしてお金を作れるまで時間がかかる

Qoo10で購入した商品が到着するまでには、約2~7日間かかります。その後、リサイクルショップや買取業者に持ち込み、査定してもらって買取代金を受け取る流れとなります。

atoneじたいはすぐに発行して利用できるようになりますが、このように早くても2~3日かかるため、「今すぐお金が必要」といった状況では非効率な方法と言わざるを得ません。

atone現金化が発覚すると会員資格の停止のおそれ

atoneの利用規約では、商品等を換金する目的で後払いサービスを利用することや、短期間で反復継続して同一の商品を購入したことを禁止しています。万が一、atoneの運営会社に発覚すれば、会員資格の一時停止または取消しのペナルティーが課されます。

後払いOKのバンドルカードはAmazonギフト券の現金化も可能

atoneの他にも、ネットショップで後払い決済ができるサービスがあります。代表的なものがバンドルカードです。

バンドルカードはVISAが発行する後払い方式のサービスで、atoneのようにクレジットカードや現金チャージが不要、発行後すぐにショッピングに利用できます。「ポチッとチャージ」というシステムを使えば、最大5万円までその場でチャージが可能です。

さらに、バンドルカードはAmazon公式サイトの決済方法として採用されています。バンドルカードで購入したAmazonギフト券をギフト券買取サイトで換金すれば、最短即日~2日程度で現金を手にすることができます。

ただし、バンドルカードで初めて「ポチッとチャージ」を利用するときは上限5,000円まで、「ポチッとチャージ」のチャージ手数料は510円~1,830円かかります。

atone現金化に関するQ&A

atone現金化に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

Q.atoneの支払いを滞納してしまうと、信用情報にキズがつきますか?
A.atoneの支払いが長期にわたって滞納になると、「債権回収機関(サービサー)」に債権が移管され、さまざまな方法で督促されます。他の後払いサービスも使えなくなるなど不利益が多いため、長期間の滞納は絶対にやめましょう。
Q.atoneの利用上限を増やすにはどうしたら良いですか?
A.決済方法にatoneを利用して、遅れなく支払いすることを繰り返しましょう。利用実績が増えると良好なクレジットヒストリー(利用履歴)が積み上がっていくため、利用上限も増額されます。
Q.バンドルカードの申込みのときに与信審査は行われますか?
A.バンドルカードはクレジットカードとは異なり、与信審査がありません。たとえクレジットカードが利用停止となっている方でも、手軽にカードを発行できることがメリットです。

安全にお金を作るなら「クレジットカード現金化専門店」がおすすめ

atoneを利用したAmazonギフト券の現金化について解説しました。

現状では、atoneを使ったAmazonギフト券の現金化はできません。かろうじてQoo10で購入した商品を転売する方法がありますが、現金を手に入れるまで時間がかかってしまいます。

手元に現金がなく、クレジットカードのショッピング枠の残高もないときは、不用品を売却してお金を作るか、バンドルカードを利用した方法を検討してみてください。

一方、クレジットカードを持っている方は、クレジットカード現金化専門店の利用をおすすめします。

優良現金化はショッピング枠を即時に現金化、「カード事故0件」の実績があるため、安全に取引ができます。

当サイトでは優良現金化店をランキング形式でご紹介しています。ぜひ現金化店選びのご参考になさってください。

オススメ関連記事

  • ギフトカードとは?おすすめのカードや高い買取率で現金に変える方法を解説

    ギフトカードとは?おすすめのカードや高い買取率で現金に変える方法を解説

    詳細はこちら

  • プリペイドカードとは?おすすめのカードやチャージ金額を現金に変える方法を解説

    プリペイドカードとは?おすすめのカードやチャージ金額を現金に変える方法を解説

    詳細はこちら

  • デビットカードとは?クレジットカードとの違いや賢い使い分け方法を解説

    デビットカードとは?クレジットカードとの違いや賢い使い分け方法を解説

    詳細はこちら

  • 家族カードを賢く使おう!おすすめの活用方法や利用にあたっての注意点を解説

    家族カードを賢く使おう!おすすめの活用方法や利用にあたっての注意点を解説

    詳細はこちら