お役立ちコラム

クレジットカード現金化をカード会社にバレないための言い訳と対処法を解説!

2021.07.13

2021.07.24

クレジットカード現金化をカード会社にバレないための言い訳と対処法を解説!

「クレジットカード現金化がカード会社にバレたらどう対処すればいいの?」「クレカ現金化を疑われにくい言い訳とは?」といった疑問をお持ちではないですか?

クレジットカード現金化がカード会社にバレると、カード利用停止や強制解約、利用金額の一括支払いといった重いペナルティーが課されてしまう場合があります。

逆に言えば、カード会社にクレジットカード現金化が目的のカード利用でないことを説明して、納得してもらいさえすれば、問題なくクレジットカードを使い続けることができます。

今回はカード会社に現金化目的のカード使用を疑われたときの言い訳や、現金化がバレないための対処法について解説します。

クレジットカード現金化に関する
おすすめ現金化店ランキング

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.16

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

ユーウォレット

ユーウォレット

徹底したお客様サポートで安全性の高い現金化を実現!

  • 総合評価

    3.42

  • 換金率

    90% ~ 98%

  • 限度額

    10万円 ~ 0万円

詳細はこちら

公式サイト

Arrk(アーク)

Arrk(アーク)

創業10年以上の実績&男性のお客様は換金率UP!

  • 総合評価

    2.95

  • 換金率

    78.21% ~ 95.95%

  • 限度額

    1万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

らくらくマネー

らくらくマネー

個人情報保護士在籍|らくらくマネーで安心安心な現金化を!

  • 総合評価

    3.47

  • 換金率

    91% ~ 98%

  • 限度額

    1万円 ~ 100万円

詳細はこちら

公式サイト

カード会社にクレジットカード現金化が疑われる要因

クレジットカード現金化は、カード会社が会員規約で禁止している「現金化目的のカード利用」にあたります。

規約違反行為であるクレジットカード現金化がカード会社にバレた場合はカード利用停止、常習性が認められた場合は、強制解約および残金の一括返済のペナルティーが課される可能性があります。

とくに以下の利用状況にあてはまるクレジットカードで現金化した場合は、カード会社に換金目的のカード利用が疑われやすくなります。

  • 新規発行したばかりのクレジットカードでショッピング枠いっぱい利用する
  • キャッシング枠を使い切っている
  • 換金性の高い高額の商品を購入する
  • ショッピング枠いっぱいまで利用、すぐに返済を繰り返している

カードが利用停止になると、一定期間はクレジットカードでショッピングやキャッシングが使用できません。

利用状況によっては、クレジットカードの利用枠が下げられる場合もあります。

また、強制解約という厳重なペナルティーが課されると、個人信用情報機関に最大5~10年事故情報として登録されます。

その間は新しいクレジットカードの発行することや、ローンを組むこともできません。

日頃からクレジットカードを利用している人にとっては、カード現金化が原因でカード利用停止になることは絶対に避けたいところです。

クレジットカード現金化後のカード会社からの連絡への対処法

カード会社各社はカード不正使用検知システムにより、カードの不正使用が疑われるショッピングがないか監視しています。

現金化目的で高額商品や換金性の高い商品を購入した場合、いったんは不正使用が疑われ、検知システムに引っかかります。

クレジットカード現金化を行ったからと言って、ただちにクレジットカードが利用停止になることはありませんが、第三者による不正使用が疑われ、一時的な利用停止になることがあります。

この「一時的な利用停止」に正しく対処することで、ふたたびクレジットカードが使用できるようになります。

カード会社からの連絡には必ず応答する

現金化目的のカード利用で不正検知システムに引っかかった場合、カード会社の担当者より確認の電話が入ります。

カード会社は、利用者に現金化をした疑いがあっても、それをストレートには指摘してくることはありません。

実際の連絡では、以下の事項が確認されます。

  • クレジットカードを利用されたのはどなたですか?(カード契約者か、第三者か)
  • 高額商品を購入されましたが、どのような目的ですか?
  • 何を購入されたのですか?

これらの質問に対して、「現金化目的」や「カード現金化のため」といった返答は絶対にNGです。

また、カード会社からの連絡は無視せずに、必ず応答するようにしましょう。

無視し続けた場合、疑わしいカード利用があったとして、正式にカード利用停止になる可能性があります。

「カード現金化」以外の納得できる言い訳をする

先ほど触れたように、カード会社からの連絡に対して、「カード現金化以外」の納得できる言い訳をすることが大切です。

たとえば、以下のような言い訳が考えられます。

  • 家族や友人の誕生日プレゼントに購入した
  • 結婚祝い(新築祝い、引っ越し祝い、快気祝いなども可)のお返しに複数の商品が必要だった

以上を踏まえ、たとえば「実家の母が誕生日なので、Amazonで『Amazonギフト券』を10万円分クレジットカードで購入して、誕生日プレゼントとして贈るつもりだった」といった言い訳を考えます。

ここで重要なポイントが、①購入したお店(ショッピングサイト)、②買った商品(商品名)、③具体的な購入額です。

これらが曖昧な場合、嘘をついている、もしくは本当に不正使用があったと捉えられてしまいます。

クレジットカード現金化を行うときは、購入した商品の詳細をメモ等に残しておくようにしましょう。

カード会社から連絡が来た場合はしばらく利用を控える

クレジットカード現金化後にカード会社から連絡があった場合、そのクレジットカードは監視対象になっています。

間を置かずにクレジットカード現金化をすると、ふたたび不正使用を疑われる可能性があるため、しばらく現金化目的の使用を控えるようにしましょう。

利用を控える期間はクレジットカードの利用状況によりますが、おおよそ6ヶ月間が目安となります。

その間はカード会社からの信用を回復させるため、毎月の返済を確実に行い、良いクレヒスを積み上げておくようにしましょう。

カード会社からの信用を回復させてからクレジットカード現金化を行えば、ふたたび現金化目的の使用を疑われることはなくなるはずです。

カード会社に現金化がバレないようにする対策

クレジットカード現金化は事前にしっかりと対策をしておけば、カード会社にバレることなく、安全に利用することができます。

ここでは、カード会社に現金化がバレないようにするための具体的な対策を紹介します。

高額かつ換金性の高い商品の大量購入を避ける

以下の商品をクレジットカードで購入すると、現金化が疑われやすくなります。

  • 新幹線の回数券
  • ギフト券や商品券
  • ブランドの商品

これらの商品は買取業者に高く買い取ってもらえたり、高い換金率で売れたりするため、カード会社の調査対象となっています。

決済金額が普通のショッピングの範囲内であれば問題ありませんが、大量購入などで高額になれば、現金化が疑われやすくなります。

また現金化に使用したクレジットカードが、不正使用を疑われやすい利用状況だった場合も注意が必要です。

高額商品を購入する場合は事前にカード会社に連絡する

普段からクレジットカードで高額商品を購入しない人が、1回で10万円を超えるショッピングをすると、不正使用や現金化目的の使用が疑われやすくなります。

高額商品を購入してクレジットカード現金化をしたいときは、事前にカード会社に連絡して、その旨を伝えておくようにしましょう。

具体的には、「①どんな商品を、②どの店舗で、③どのような目的で」購入するため、クレジットカードを使うことをカード会社のオペレーターに伝えます。

事前に連絡してカード会社から了承が得られれば、たとえ現金化目的のカード利用であっても疑われることはありません。

キャッシング枠・ショッピング枠を残しておく

クレジットカード現金化でお金を作る必要がある人の多くは、クレジットカードのキャッシング枠を使い切っているパターンが多いです。

そのため、キャッシング枠を使い切っているクレジットカードは、カード会社に現金化目的の使用が疑われやすくなります。

現金化を行う前には、最低でもキャッシング限度枠の1/3程度を残しておくようにしましょう。

同様にショッピングも1回の決済で枠ギリギリまで使い切ると、現金化目的の使用が疑われやすくなるため注意が必要です。

現金化の利用金額は期日通りに一括払いする

クレジットカード現金化の利用金額は、毎月の約定支払日に一括払いしましょう。

現金化目的のカード使用が疑われやすい状況で高額商品を購入、支払い方法をリボ払いや分割払いにすると、カードの使途を問い合わされて現金化がバレることもあります。

またカードの支払いが遅れてもカード会社から催促の電話がかかってくるため、これがきっかけで現金化がバレる可能性もあります。

期日通りに一括払いをすれば、現金化で利用した分は完済となり、後々問い合わせられることもありません。

したがって、クレジットカード現金化は返済の目処を立て、計画的に利用することが大切です。

「カード事故0件」の実績がある優良現金化業者に依頼する

クレジットカード現金化がカード会社にバレて利用停止にならないためには、「カード事故0件」の実績がある現金化業者に依頼するようにしましょう。

「カード事故0件」の実績がある業者は、過去にカード利用停止や強制解約といったトラブルがなく、利用者からのクレームもありません。

なぜなら、申込者のクレジットカードの利用状況に応じて、現金化がバレにくい商品や利用金額を提案してくれるからです。

すでにキャッシング枠を使い切っていたり、高額な現金化が必要だったりしても、カード会社に現金化がバレにくい安全な商品を優良現金化業者が提案してくれます。

さらに、10年以上の営業実績がある老舗の現金化業者なら、なおさら現金化がバレにくいノウハウが豊富にあります。

優良現金化業者は公式ホームページで「カード事故0件」を掲げているため、そういった実績も業者選びの参考にしましょう。

なお、自分で現金化を行う場合は、カード会社に現金化がバレにくい商品、商品の購入先、利用金額を自己責任で選ぶ必要があります。

クレジットカード現金化が疑われたときの対処法に関するQ&A

クレジットカード現金化が疑われたときの対処法に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  • カード会社にクレカ現金化がバレたら、すぐにカード利用停止になりますか?

    カード現金化をしたからといって、すぐにカード利用停止になることはありません。

    高額な商品を購入したときや、ショッピング枠を使い切ったりした場合、カード会社は不正使用の疑いありとして、いったんカードの利用を停止します。
    その後、カード会社からカード契約者のもとに連絡が入り、不正使用が検知されたことや、一時的にカード利用停止にしたことが報告されます。
    さらに、不正使用はなかったかを確認するため、クレジットカードで購入した商品や商品の購入先、カードの利用目的などを細かくヒアリングされます。
    このときにうっかり現金化目的の利用を話してしまうと、カード利用停止になる可能性が高くなります。
    >>「クレジットカード現金化後のカード会社からの連絡への対処法」について詳しく見る

  • クレカ現金化がカード会社にバレないように、事前にできる対策はありますか?

    クレジットカード現金化を行う前に、以下の対策を取ることがポイントです。

    ・カード会社に連絡して、購入予定の商品の金額や購入先、カード使用目的などを伝える
    ・「カード事故0件」の現金化業者に依頼する
    事前に上記の対策をとっておけば、カード会社から現金化目的のカード使用が疑われる可能性が低くなります。
    また、優良現金化業者に依頼したのであれば、カード会社から連絡が入っても、現金化がバレないような対処法を教えてくれるでしょう。

現金化をお考えの方へ

クレジットカード現金化がカード会社にバレたときの言い訳や、事前にカード現金化がバレないための対処法を解説しました。

カード現金化は普段のショッピングよりも高額な商品を購入するケースが多いため、カード会社も普段の利用状況とはかけ離れたカード使用に監視の目を光らせています。

万が一、カード現金化を利用した後にカード会社から連絡が入った場合は、毅然とした態度で冷静に対処することが大切です。

何よりも、カード会社にバレないようにクレジットカード現金化ができるよう、しっかりと事前事後の対策を講じましょう。

おすすめは、「カード事故0件」の実績がある安全な現金化業者に依頼することです。

当サイトでは、利用者からの口コミやレビューで高く評価されている現金化業者を紹介しています。

クレジットカード現金化で失敗しないためにも、現金化業者選びの参考になさってください。

新生堂

新生堂

  • 換金率

    :

    87%~96%

  • 限度額

    :

    Rate Empty

  • 振込スピード

    :

    最短
    5

  • 接客対応

    :

    Rate Empty

  • 営業時間

    :

    09:00~20:00

  • 換金率

    87%~
    96%

  • 限度額

    Rate Empty

  • 振込早さ

    最短
    5

  • 接客対応

    Rate Empty

  • 営業時間

    09:00~
    20:00

新生堂は創業してから、カード停止などのカードトラブルが起きてない安全な会社です。 クレジットカード現金化をはじめて利用されるお客様の内、とにかく安全性を優先したい方におすすめです。 また、クレジットカードを預けるようなことも必要ありませんの

3.06

口コミ件数
5

口コミを見る

口コミ評価 :

3.06

口コミ件数5

  • 振り込みまでがスピーディーでいいね

    Amazonギフト券をメールで送って約50分くらいで自分のネット銀行に振り込まれてました。思いのほか早くてびっくりです。
  • 手数料が引かれるので思ったよりは額が低い

    ホームページじゃ換金率87%以上ってあったけど、実際は手数料が引かれるんで80%くらいになるので要注意。この辺をホームページに書かんとわからんですよ。

口コミを見る

詳細を見る

おすすめ現金化店ランキング

大吉屋

大吉屋

利用件数12,000件突破!手数料一切なしの頼れる現金化サービス

  • 総合評価

    3.40

  • 換金率

    87% ~ 95%

  • 限度額

    1万円 ~ 200万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

手数料0円で最大換金率98%の現金化を実現!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

新生堂

新生堂

20万円のご利用で換金率87%を保証!コロナ応援キャンペーンも実施中!

  • 総合評価

    3.06

  • 換金率

    87% ~ 96%

  • 限度額

    3万円 ~ 0万円

詳細はこちら

公式サイト