お金のコラム

クレジットカード現金化は本人確認不要で利用できない!必須の理由や悪質業者に騙されないためのポイントを解説

クレジットカード現金化は電話なしでできる?本人確認の重要性について解説

「現金化業者に電話番号を教えるのは不安……」「電話なしで利用できる現金化業者はあるの?」といった悩みをお持ちではありませんか?

結論を言うと、現金化業者を初めて利用する場合、電話なしで現金化はできません。

クレジットカード現金化を現金化業者に依頼する場合、初回に限り電話による本人確認が実施されます。

今回は現金化業者と電話をする必要がある理由や、現金化利用後のカード会社からの電話について解説します。

クレジットカード現金化に関する
おすすめ現金化店ランキング

ユーウォレット

ユーウォレット

最低換金率90%を保証!後払いアプリの現金化にも対応

  • 総合評価

    3.51

  • 換金率

    85% ~ 98%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

人気!

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

1万円キャッシュバック+最大換金率98%の現金化!

  • 総合評価

    3.24

  • 換金率

    91% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.36

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

エニタイム

ANYTIME(エニタイム)

Paidyやバンドルカードなど後払いアプリの現金化はエニタイムへ!

  • 総合評価

    3.21

  • 換金率

    80% ~ 98.8%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

ゼロスタイル

ゼロスタイル

最大換金率99.2%&各種手数料0円で無駄のない現金化を!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 99.2%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

クレジットカード現金化業者からの電話は本人確認のため

クレジットカード現金化の新規申し込みでは、以下の本人確認の手続きが実施されます。

  • 身分証明書の画像データによる認証
  • 電話での口頭による本人確認
  • クレジットカード番号の確認

いずれも新規申込時には必須であり、省略して現金化の手続きをすすめることはできません。

身分証明書の確認はクレジットカードの不正使用を避けるため

身分証明書の画像データによる認証は、第三者によるクレジットカードの不正使用を避けるためです。

現金化業者に提出すべき身分証明書の種類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 国民健康保険証(+補助書類)

これら身分証明書により、現金化業者は申込者とクレジットカードの名義人本人が一致することを確認します。

実際の申込みでは、事前にスマホのカメラやスキャナ等で身分証明書の画像データを作成し、その画像データを申し込みフォームに添付します。

さらに、原則として「顔写真付きの身分証明書」の提出が求められます。

写真付きでない国民健康保険証は、補助書類として住民票や公共料金領収書などを添付します。

 

電話による確認は身分証の偽造やなりすましを避けるため

クレジットカード現金化業者は、電話での口頭による本人確認なしに利用することはできません。

身分証明書の画像データによる確認に加え、さらに電話による確認をする理由は、身分証の偽造やなりすましを避けるためです。

クレジットカード現金化業者に申し込み後、初回利用に限り、担当者による電話での口頭による本人確認が行われます。

すでに身分証明書の画像データによる確認が実施されていますが、その身分証明書がなりすましや偽造の可能性が無いとも限りません。

そのような身分の詐称を未然に防ぐため、現金化業者は電話での口頭による本人確認を実施するのです。

実際の電話での確認では、申し込みフォームに記載した電話番号あてに現金化店から折り返し連絡がきます。

電話では入力内容に間違いがないか、「申込み内容の確認」と「本人確認」が行われます。

2回目以降の利用では、電話での口頭による本人確認は省略できます。

なお、クレジットカード現金化では自宅や職場への在籍確認は行われません。

家族や職場の人に、クレジットカード現金化利用の事実が知られるおそれはないのでご安心ください。

クレジットカード番号の確認はカード不正使用を未然に防ぐため

クレジットカード現金化業者に申し込んだ場合、クレジットカード番号の提出を求められる場合があります。

なぜなら、現金化業者は盗難カードや偽造カード、他人名義カード等による不正使用を未然に防ぐ義務があるからです。

たとえ申込者が身分証明書や電話による本人確認をクリアしても、現金化業者はクレジットカードを不正使用していないことまでは見抜けません。

実際の手続きでは、申込者から提出されたクレジットカード番号と本人確認書類を照らし合わせ、本当に本人のクレジットカードかどうかを確認します。

現金化業者によっては、カード裏面のセキュリティーコードの提出も求められる場合があります。

したがってクレジットカード情報の提出を求められた際には、本当に信頼できる現金化業者かどうか、申し込み前にしっかりと情報を集めておくようにしましょう。

初回でクレジットカードの確認を行っている場合は、2回め以降の利用では確認が不要となります。

クレジットカード現金化利用後にカード会社から電話があったら

クレジットカード現金化利用後に、カード会社から電話がかかってくる場合があります。

この電話の目的は、カード会社が「クレジットカードの不正使用がなかったかどうか」を確認するためです。

カード会社にクレジットカードの不正使用が疑われる原因

カード会社は「不正使用検知システム」により、常時クレジットカードの利用状況を監視しています。

次のような利用履歴が確認された場合、検知システムに引っかかる場合があります。

  • 発行したばかりのクレジットカードでショッピング枠いっぱいに利用した
  • 普段より高額な商品を購入した
  • ギフト券や新幹線の回数券など換金性の高い商品を購入した

これらは第三者による不正使用でよく見られるケースです。

しかし、たとえ名義人本人によるクレジットカード使用でも、上記ケースに合致した場合は、検知システムが不正使用と判断することがあります。

とくにクレジットカード現金化で高額な現金化をしたり、換金性の高い商品を購入したりすると、検知システムに引っかかる可能性が高いため注意が必要です。

検知システムに引っかかると、一時的にクレジットカードが利用停止になります。

次にカード会社がカード名義人本人に電話をかけ、「カード紛失・盗難がなかったか」「心当たりのないカード利用はなかったか」などを確認します。

カード会社の電話に応答して利用停止を解除する方法

カード会社からの電話で万が一、クレジットカード現金化を利用していた事実がバレてしまうと、正式にカード利用停止のペナルティーが課される可能性があります。

なぜなら、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反する行為であり、不正使用と見なされるからです。

カード会社から電話がかかってきたときは必ず応答して、不正使用がなかったことと、現金化以外の利用目的だったことを伝えましょう。

担当者が納得したら、一時利用停止が解除され、ふたたびカードが利用できるようになります。

クレジットカードの申し込みに関するQ&A

クレジットカードの申込みや電話確認に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  • 電話なしで利用できる現金化業者はありますか?

    初回利用時は、電話による本人確認が必須です。

    2回め以降の利用では、電話による本人確認は省略されます。
    万が一、初回にも関わらず電話なしで利用できると話す現金化業者は、悪質な業者である可能性が考えられます。
    >>「クレジットカード現金化で電話が必須の理由」について詳しく見る。

  • 現金化業者に電話番号を教えても大丈夫ですか?

    見極めが重要です。

    現金化業者が電話番号を利用する目的は、本人確認の連絡のためだけです。
    それ以外の目的では利用することはありません。
    ただし、相手が悪質な業者である場合は悪用されるおそれがあります。
    現金化業者は、信頼して電話番号を教えられる相手かどうかをしっかりと見極めることが大切です。

  • 現金化業者を利用すると、自宅や職場に在宅確認は行われますか?

    行いません。

    クレジットカード現金化は融資ではないため、自宅や職場への在宅確認を行いません。

現金化をお考えの方へ

クレジットカード現金化は、初回利用時に限り、電話による本人確認が実施されます。

電話場号という大切な個人情報を、安心して任せられる優良現金化業者を選ぶことはとても重要です。

当サイトでは、現金化業者の信頼性につながる「実際の評判」を重視しています。

最良の現金化業者選びをサポートする無料の検索システムも、ぜひご利用ください。

 

おすすめクレジットカード現金化サービス おすすめクレジットカード現金化サービス

ANYTIME(エニタイム)

口コミ総合評価

3.21

評価件数
6

エニタイム
換金率 80% 〜 98.8
限度額 最低1万円   最高500万円
振込スピード 最短3
営業時間 09:0018:00(時間外)

キャンペーン情報

  • 限定

    12時〜17時の申込みで換金率大幅アップ

  • 特典

    2回目以降の換金率UPキャンペーン実施中

リピーター限定サービス

Wolong

リピーター限定サービス
  • 利用金額 44万円
  • 換金率 86%

投稿日:2022/08/26

2回目以降は身分証いらないので早いのが良い。他はどうでも良い。

自分にピッタリです!

山ちゃん

自分にピッタリです!
  • 利用金額 20万円
  • 換金率 91%

投稿日:2022/08/23

バイトの休憩時間にサクッと受付出来るから、とても助かる。営業電話とかしつこくないのもかなり高得点。

スピードがピカイチ

エレキ

スピードがピカイチ
  • 利用金額 30万円
  • 換金率 85%

投稿日:2022/07/21

何度か利用したが大体30分くらいで振り込まれる。1時間以上かかったことはないかな。

PaidyもOK

りんどー

PaidyもOK
  • 利用金額 15万円
  • 換金率 76%

投稿日:2022/04/15

クレカだけだと思っていたらPaidyも現金化できました。 クレカよりも率は落ちるけど70%以上あったので満足です。

口コミを見る

利用額換金率実際の換金率
1万円〜10万円80%-
10万円〜20万円82%79%
20万円〜30万円84%91%
30万円〜40万円86%82.5%
40万円〜50万円88%-
50万円〜60万円90%-
60万円〜70万円92%-
70万円〜80万円94%-
80万円〜90万円96%-
90万円〜100万円98%-
100万円以上30%-

※「実際の換金率」とは、口コミの利用金額帯ごとの平均値です。

後払いアプリは換金率70%〜95%!

ペイディやバンドルカードの後払いアプリは、最低でも換金率70%で現金化することができます。

70%という数字を見て少し低く感じるかも知れませんが、後払いアプリの換金相場は70%〜80%なので、最低保証としては十分な換金率だと言えるでしょう。

また、ご利用金額が増えることで、最大95%で現金化することも可能です。

エニタイムは業界内でも営業時間が長い

一般的に、現金化業者の営業時間は18時〜20時には終了してしまいます。

そのため仕事終わりなどに申込をしても、返信が翌日になることも少なくありません。

しかし、エニタイムの営業時間は土日祝日を含めて8時〜23時なので、お客様の都合に合わせて好きなタイミングで連絡を取ることができます。

創業以来カードトラブルゼロの高い信頼性

エニタイムは安心して利用できる仕組みを作り上げており、創業からクレジットカードが利用停止になったお客様はひとりもいません。

カードトラブルにつながるような商品を使わずに、エニタイムオリジナルの商品を購入していただくので安心してお取引できます。

個人情報は徹底管理されており、家族や職場にバレる心配もありません。

キャンペーン情報

  • 限定

    12時〜17時の申込みで換金率大幅アップ

  • 特典

    2回目以降の換金率UPキャンペーン実施中

おすすめ現金化店ランキング

スマイルギフト_メイン

Smile Gift(スマイルギフト)

業界トップクラスの最大換金率99.2%!

  • 総合評価

    3.56

  • 換金率

    92% ~ 99%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

ラストチェンジ

ラストチェンジ

本人確認は最小限でOK&他社より高い換金率を提案!

  • 総合評価

    3.56

  • 換金率

    77.57% ~ 99%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

エニタイム

ANYTIME(エニタイム)

Paidyやバンドルカードなど後払いアプリの現金化はエニタイムへ!

  • 総合評価

    3.21

  • 換金率

    80% ~ 98.8%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト