お金のコラム

自分でクレジットカード現金化をする方法5商品|取引の流れと注意点

2021.06.22

2021.12.10

自分でするクレジットカード現金化におすすめの商品5選|取引の流れと注意点

クレジットカード現金化は業者を利用せず、自分で行う方法もあります。

方法は簡単で、クレジットカードで購入した商品を、高く買ってくれる買取業者に売って換金するだけです。

業者に依頼する場合と比べて手間と時間はかかりますが、商品を自由に選ぶことができ、業者に依頼するより高い換金率を期待できます。

ここでは、「自分でカード現金化」の取引の流れと注意点を解説します。

クレジットカード現金化に関する
おすすめ現金化店ランキング

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.33

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

1万円キャッシュバック+最大換金率98%の現金化!

  • 総合評価

    3.22

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

ゼロスタイル

ゼロスタイル

最大換金率99.2%&各種手数料0円で無駄のない現金化を!

  • 総合評価

    2.99

  • 換金率

    88% ~ 99.2%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットの4大特典でお得に換金!

  • 総合評価

    3.21

  • 換金率

    91% ~ 98%

  • 限度額

    1万円 ~ 200万円

詳細はこちら

自分でカード現金化と現金化業者の比較

自分でカード現金化と現金化業者を比較すると、以下の表のようになります。

自分で現金化現金化業者
換金率30%~95%75%~85%
現金化までの手間自分で商品の選定、商品の購入、商品の換金まで行なう必要があるすべて現金化業者が指示してくれる
現金化までの時間30分~30分~
安全性カード利用停止リスクが高い
換金率が低い可能性がある
「カード事故0件」で安全性が高い

自分でカード現金化をする流れ

現金化業者を利用せずに自分でクレジットカード現金化を行う流れは、次の通りです。

  1. 換金率の高い商品を選ぶ
  2. 商品をクレジットカードで購入する
  3. 商品を買取業者に売却して換金する

各プロセスのポイントを見ていきましょう。

1. 換金率の高い商品を選ぶ

自分でするクレジットカード現金化におすすめの商品5選|取引の流れと注意点 1

自分でカード現金化のもっとも重要なプロセスが、換金率の高い商品を選ぶことです。

ここで換金率の低い商品、高く買い取ってもらえない商品を選ぶと、手元に残せる現金が少なくなってしまいます。

換金する商品は実店舗、ネットのどちらでも購入できます。

ただし、ネットを利用する場合は、商品の発送~到着の時間を考慮しましょう。

2. 商品をクレジットカードで購入する

自分でするクレジットカード現金化におすすめの商品5選|取引の流れと注意点 2

カード現金化では、基本的に換金率を考慮して、手にしたい金額よりも価格がやや高い商品を選びます。

たとえば、商品価格1万円、換金率(買取率)が90%の商品を換金した場合、手元に残せる現金は9,000円です。

購入した商品を売却してどれくらいの現金が手に入るかは、業者に見積もりを依頼するか、実際に売ってみなかしないとわかりません。

3. 商品を買取業者に売却して換金する

自分でするクレジットカード現金化におすすめの商品5選|取引の流れと注意点 3

現金化したい商品の売却先には、以下のような種類があります。

  • 実店舗の買取専門業者
  • ネットの買取専門業者
  • フリマアプリ・オークションアプリ

どの売却先でも、基本的に換金率(買取率)は大きく変わりません。

ただし、フリマアプリ・オークションアプリは売れるまでに時間がかかる場合があり、また売れたら商品を発送する手間がかかります。

自分でカード現金化のおすすめ商品5選

自分でカード現金化のおすすめ商品は、以下のとおりです。

おすすめ商品換金率の相場メリットデメリット
デジタルギフトカード75%~85%
  • 最短30分で現金化できる
  • すべての手続きがオンライン完結
  • 換金率が安定している
特になし
切手シート88%~89%
  • 換金率が高い
  • ほとんどの郵便局で購入できる
通販で購入する場合は到着まで最短3営業日かかる
ゲーム機90%~100%新品未開封で換金率がほぼ100%
  • 商品自体が手に入りにくい
  • 約3万円までしか現金化できない
外貨80%~90%
  • 「外貨宅配サービス」も利用可
  • 米ドル-日本円の換金率が90%以上
外貨両替に慣れていないとハードルが高い
ブランド品商品による
  • 買取業者に高く買い取ってもらえる場合がある
  • 質屋も利用できる
ブランド品に詳しくないと商品の選定が難しい

各商品の特徴についてご紹介します。

デジタルギフトカード(おすすめ度:★★★★★)

デジタルギフト券を買取業者で換金

デジタルギフトカードとは、Amazonギフト券やiTunesカード、Google Playカードなど、オンラインで発行されるギフト券のことです。

百貨店やクレジットカード会社が発行する商品券は現金購入のみに対応している場合が多いため、カード現金化を目的とした購入には向いていません。

一方のギフトコードを登録するタイプのデジタルギフトカードは、各社のオンラインストアでクレジットカード決済ができます。

デジタルギフトカード購入後は、デジタルギフトカード専門の買取業者のWEBサイトでギフトコードを入力して買取申し込みをすれば、即時買い取りが実行されて現金が振り込まれます。

この方法なら購入から売却までスマホやパソコンで完結するため、最短30分で現金を手にすることができます。

切手シート(おすすめ度:★★★★☆)

普通切手を買取業者で換金

切手シートはキャッシュレス決済対応の郵便局であれば、クレジットカードで購入可能です。

使用頻度の高い63円・84円切手100枚組1シートは、88%前後の高い換金率で買い取ってもらうことができます。

クレジットカード現金化に利用する場合は、キャッシュレス決済対応の郵便局、もしくは日本郵便の通販サイトで購入しましょう。

通販で購入した場合は切手シートが届くまでに最短でも3日ほどかかります。

なお、5,000円以上の購入で送料無料です。

ゲーム機・ゲームソフト(おすすめ度:★★★☆☆)

Nintendo Switchを買取業者に転売

「PlayStation 5」「Nintendo Switch」など、最新のゲーム機やゲームソフトも換金率の高い商品として知られています。

とくに現在は新型コロナの影響で「巣ごもり需要」が高まっており、買取率が100%ということも珍しくありません。

一方で、人気のゲーム機は購入機会が少なく、抽選販売でしか手に入らない場合もあります。

外貨(おすすめ度:★★☆☆☆)

外貨を両替業者で両替

米ドルなどの外貨も、クレジットカード現金化に利用できます。

外貨の購入先は、「トラベレックス」という外貨両替専門店がおすすめです。

トラベレックスは全国の主要駅構内や空港などに実店舗があるほか、オンラインの「外貨宅配サービス」で自宅に外貨を宅配してもらうこともできます。

ただし、トラベレックスは実店舗と宅配ともに、VISAカードでは外貨を購入できません。

購入した外貨は全国の銀行や郵便局、一部のチケット・ブランド品買取業者、質屋などで両替します。

換金率は購入した外貨や両替所のレートや両替手数料にもよりますが、米ドルを日本円に両替する場合で90%以上の換金率に期待できます。

外貨の購入・両替ともにオンラインでも可能で、なおかつ換金率90%以上と高いものの、外貨両替に慣れていないとハードルが高い方法です。

ブランド品(おすすめ度:★★☆☆☆)

自分でするクレジットカード現金化におすすめの商品5選|取引の流れと注意点 4

ブランド品はデパートや直営店など購入できる場所が多く、また買取業者も多い商品です。

ただし、高く買い取ってもらえるブランド品を選ぶには、ある程度の知識や目利きが必要となります。

バッグであればLouis Vuitton、時計であればRolexなどが不動の人気ブランドとして挙げられます。

100万円を超えるブランドの商品も数多くあるので、高額の現金化をするときに最適です。

購入した商品を売却する方法

クレジットカードで購入した商品を売却することで現金を調達できるわけですが、選ぶ売却先によって換金率が変わります。

より高く売るには、あるいはより早く現金を調達するには、どこで売却すると良いのでしょうか?「換金率」と「スピード」に注目して売却先を選んでみましょう。

買取専門店に売却する

先に紹介した4種類のカード現金化に向いている商品は、それぞれ以下のような買取専門店があります。

現金化商品対象買取店
ギフトカードギフトカード専門買取サイト買取ボブ、バイカなど)
切手シート金券ショップ(アクセスチケット、大黒屋など)
ゲーム機・ゲームソフトゲーム・おもちゃ買取専門店(ゲオ、駿河屋など)
外貨全国の銀行や郵便局、一部のチケット・ブランド品買取業者、質屋など
ブランド品ブランド品買取専門店(ブランディア、ブランドオフなど)

デジタルギフトカードは買取専門サイトにギフトコードを入力して買取申し込みをすれば、即時の現金振込が可能です。

ただしギフトカード専門買取サイトの中には、換金手数料以外に不明瞭な手数料を請求する、現金の振込自体を行わないといった悪質な業者もあるようですので、十分に注意しましょう。

買取専門店では、プロの査定士が鑑定するため高額な買取額が提示される可能性が高くなります。

買取専門店の中には宅配サービスを提供しているところもありますが、商品の郵送の時間がかかるため、スピード重視の現金化には向いていません。

オークションサイトやフリマアプリで売却する

オークションサイトやフリマアプリで商品を売却することもできます。

商品を売りたい金額で売ることができるため、場合によっては買取業者に売却するよりも高く売れる可能性があります。

しかし、オークションサイトやフリマアプリは売上までに時間がかかるだけでなく、売上が確定したとしても、システム上の都合で売上金が振り込まれるまでに時間がかかってしまいます。

タイミングによっては売上金の振込に1週間以上かかる場合があるため、スピード重視の現金化にこの方法は向いていません。

自分でカード現金化の注意点

自分でカード現金化を行うメリットは、現金化業者を通さないため安全性が高いということですが、一方で以下に挙げるようなデメリットもあります。

メリットとデメリットの両方をしっかりと吟味して、どの方法で現金化をおこなうか検討しましょう。

カード利用停止になるリスクがある

カード現金化はクレジットカード会社が禁止している行為です。

現金化業者に依頼する場合も、自分で行う場合も、現金化がカード会社に知られると利用停止になる可能性があります。

利用者の購入履歴はカード会社が都度チェックしているため、換金性の高い商品を何度も購入する行為はカードの不正利用が疑われます。

ただし、カード会社が利用者に確認もせず、突然クレジットカードを利用停止にすることはありません。カード会社は不正利用があったのではないかと判断した場合、利用者が購入した商品の詳細や使用目的について電話で問い合わせを行います。

つまり、問い合わせの対応次第ではカード現金化を知られることなく、以後もカードが通常どおり利用できるということです。

カード会社から連絡があった場合は、正当なカード利用であったと毅然とした態度で対応するようにしましょう。

現金化業者の換金率よりも低くなる可能性がある

自分でカード現金化を行う場合は現金化業者を介さないため、高い換金率に期待する人も多いでしょう。

実際に10万円以下のショッピング枠を現金化する場合、現金化業者を通すと換金率は70%~80%、自分で行うと85%~90%がおおよその相場です。

しかし、商品や売却先によっては買取価格の変動が激しく、需要がなくなると50%以下の換金率になることも少なくありません。

カード現金化を自分で行う場合は安定した需要のある商品を選び、買取価格が高いうちに売却するようにしましょう。

商品によっては時間と手間がかかる

換金性の高い商品を購入し、高い換金率で売却するには、「商品を購入する店舗を選別する」「商品を売却する店舗を選別する」というプロセスが必要になります。

ほとんどのプロセスがインターネット上で完結する現金化業者と違い、自分で店舗に足を運ぶ手間と時間がかかってしまうため、一刻も早い現金化を望む人にとってはデメリットとなるでしょう。

多額の取引は不利

ショッピング枠の残高に余裕があれば、少額から高額まで現金化することができます。

ただし、前述のとおり換金性の高い商品を多く購入すると、カード会社から不審な取引を疑われ、カード利用停止のリスクが高まります。

その点では、実績が豊富な優良カード現金化業者のほうがリスク対策をしっかりと講じているため、多額の現金化を行うのに有利と言えます。

安全第一なら優良現金化業者がおすすめ

カード現金化を自分で行う方法や商品・売却先選びのポイントを解説しました。

現金化する商品によっては換金率が高いというメリットがあるところから、換金率を重視するなら自分でカード現金化がおすすめです。

ただし、カード現金化を自分で行う場合は、自分でカード利用停止のリスク対策が必要ということに注意しなければなりません。

カード利用停止のリスクを最小限に抑えるなら、「クレジットカードトラブル0件」の実績がある優良な現金化業者を選ぶという方法があします。

カード現金化を行う場合は「カード利用停止のリスクを避ける」という大前提で、自分で行うか・業者に依頼するか、自身の利用目的に合った方法を選びましょう。

クレジットカード現金化優良店20選+Amazonギフト券買取店5選

クレジットカードの仕組みを徹底解説!初心者でもわかる失敗しない・賢い使い方

おすすめクレジットカード現金化サービス おすすめクレジットカード現金化サービス

キャッシュチェンジ

口コミ総合評価

3.01

評価件数
5

キャッシュチェンジ
換金率 89% 〜 98
限度額 最低1万円   最高500万円
振込スピード 最短5
営業時間 09:0020:00(時間外)

信頼して良いのか?

ぶたまん

信頼して良いのか?
  • 利用金額 42万円
  • 換金率 92%

投稿日:2022/04/23

業者の言いなりにカード写メ送ったり、免許送ったりして直ぐに金が入ったけどこんな簡単に出来て逆に怖い。後で請求とかこないか

地方銀行でも大丈夫だった

石川プロ

地方銀行でも大丈夫だった
  • 利用金額 30万円
  • 換金率 88%

投稿日:2022/03/12

銀行のカードが無く、通帳しかなくても振り込んで貰えた。クレジットの銘柄はアメックスだった。30万円の枠で少し目減りされた

換金率が低すぎる。対応も最悪

T

換金率が低すぎる。対応も最悪
  • 利用金額 1万円
  • 換金率 63%

投稿日:2022/02/21

昨日ホームページで自分なりに調べて、キャッシュチェンジに申し込みました。 質問する隙がないごとく男の人に根掘り葉掘り聞か

旦那に内緒

ゆき君ママ

旦那に内緒
  • 利用金額 14万円
  • 換金率 92%

投稿日:2022/02/13

昔から知ってはいたけど申込することで旦那にばれるんじゃないかって心配だったけど、丁寧に説明してもらって安心して利用できた

口コミを見る

おすすめ現金化店ランキング

ひまわりギフト

ひまわりギフト

創業20年を超える信頼と実績で安心な現金化を実現!

  • 総合評価

    3.37

  • 換金率

    83% ~ 96%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

アマトレード

アマトレード

創業20年の信頼と実績!Amazonギフト券初回買取率90%!

  • 総合評価

    3.06

  • 換金率

    75% ~ 90%

  • 限度額

    0.3万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

1万円キャッシュバック+最大換金率98%の現金化!

  • 総合評価

    3.22

  • 換金率

    88% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト