お役立ちコラム

騙される⁉クレジットカード現金化の口コミの正しい見方と現金化店の選び方

現金化優良サイト

2021.06.06

2021.06.06

騙された!?クレジットカード現金化の口コミの”正しい見方”と現金化店の選び方

新しい商品を購入するとき、またサービスを利用するとき、利用者の口コミ評価を参考にされる方も多いのではないでしょうか?

クレジットカード現金化も、申し込む現金化店によって利用プランや換金率、適用されるキャンペーンが異なるため、利用者の口コミは参考になります。

ただし、インターネットに投稿された口コミは真偽が判断しづらく、口コミで評価の高い現金化店を利用したからと言って、必ずしもお得になるとは限りません。なかには口コミを鵜呑みにしたばかりに、悪質な業者に騙されたというケースもあります。

今回はクレジットカード現金化の口コミに騙されないための対処法について解説します。

クレジットカード現金化の口コミは真偽が判断しづらい

インターネットでクレジットカード現金化店の口コミを探してみると、口コミサイトやまとめサイト、SNS、2ちゃんねる(5ちゃんねる)などさまざまなところで見つかります。

実は、それらクレジットカード現金化に関する口コミの8~9割は嘘の書き込みである可能性があります。

そもそも、ネットの口コミの多くは誰もが匿名で書き込むことができ、真実か嘘かを判断することは非常に難しいと言わざるを得ません。なかには、集客を目的として利用者を装ったサクラが高評価の口コミを書いたり、他社を貶める目的で悪印象の口コミを書いたりするケースもあります。

クレジットカード現金化店の口コミで「換金率がどこよりも高かった!」「他社乗り換えで3万円の現金がプレゼントされた!」など、自分に都合の良いく書き込みを信じて利用した結果、悪質な業者に騙されたという事例も報告されています。

真実らしい口コミだったとしても、そのまま鵜呑みにするのではなく、他の情報と比較して精査することが大切です。

クレジットカード現金化の口コミに騙された場合のリスク

クレジットカード現金化の口コミに騙されてしまうと、次のようなリスクが発生するおそれがあります。

口コミよりも遥かに低い換金率で契約させられる

クレジットカード現金化店選びで口コミを参考にするとき、多くの方は「換金率(還元率)の高さ」に注目されることでしょう。

換金率の高さは手元に残せる現金の額に直結するため、高ければ高いほど魅力的です。

しかし、嘘の口コミほど95%以上の非常に高い換金率が書き込まれています。

クレジットカード現金化の換金率の相場は、入金ベースで80%前後です。

見積もりもせず、口コミの高換金率だけを信じて契約したら不利益を被ることは火を見るよりも明らかです。

実際に口コミの高換金率を信じて契約したら、さまざまな理由を付けて換金率を引き下げられてしまったというケースも少なくありません。

契約を断ったら契約違約金を請求される

高い換金率や好条件をエサに、悪質なクレジットカード現金化店に誘導する口コミも多く見られます。

悪質業者は、契約を断った利用者に契約違約金を請求するパターンが典型的です。

クレジットカード現金化は原則として、商品を購入する前であればいつでも断ることができ、違約金も発生しません。

しかし、悪質業者は威圧的な態度で利用者を委縮させ、キャンセルの申し出を撤回させようとしたり、キャンセル料として高額の違約金を請求してきたりします。

換金率の相場と比較して、あまりにも条件が良すぎる口コミは鵜呑みにしないようにしましょう。

クレジットカード利用停止になってしまう

クレジットカード現金化がカード会社にバレると、クレジットカードの利用停止や強制解約といったペナルティーが課されます。

そのため優良な現金化店は、カード会社に現金化の利用がバレない商品を提案するなどの対策を講じています。

一方、悪質な業者はカード利用停止の対策を一切講じていないケースが少なくありません。

不利な契約を結ばされたうえ、カード利用停止にまでなってしまうという不利益を被ることになるでしょう。

個人情報やカード情報が抜かれる

クレジットカード現金化を利用後、不審な電話がかかってきたり、覚えのないカード利用履歴があったりしたというケースも見受けられます。

その場合、個人情報やカード情報が悪質業者によって抜かれている可能性があります。

クレジットカード現金化にあたって提出した個人情報は、現金化店によって厳重に管理されます。基本的に外部に漏れることはなく、利用者からの希望があれば完全に消去することもできます。

口コミでは高換金率をアピールしていても、情報管理がずさんな業者には要注意です。

クレジットカード現金化の口コミに騙されないための対処法

クレジットカード現金化の悪質な口コミに騙されないためには、情報の精査が必要です。

情報に具体性があるか確認する

「換金率が高かった」「○○という業者に騙された」など、具体的な数字や詳細な取引内容がない書き込みには注意しましょう。

たとえば、「○○という業者に騙された」という口コミも、騙されたと思った内容が「実際の換金率がホームページに記載されているものより低かった」のか、「個人情報を悪用された」のかでは印象が大きく異なります。

信用に値する投稿は、必ず実際の利用金額や換金率、取引の中身など具体的な情報が記載されています。

したがって、口コミの真偽を見分けるには、具体的な数字や取引内容がが記載されているかどうかを確認しましょう。

他のサイトの情報と照らし合わせる

良い口コミ、悪い口コミが必ずしも真実とは限りません。

業者に対する良い口コミが関係者による自作自演で書き込まれる場合もあれば、他社を風評で貶める目的で悪い口コミが書き込まれる場合もあります。

口コミの情報が正しいかどうか、現金化店のホームページやクレジットカード現金化の口コミサイト等の情報と照らし合わせることも大切です。

複数のサイトで近い換金率だったり、取引内容がほぼ同じだったりした場合は、情報の信憑性が高くなります。

やや手間はかかりますが、複数のサイトで情報の真偽を確認する作業は、優良現金化店を選ぶためには必須です。

現金化店のホームページを確認する

特定の現金化店の口コミで気になる情報があれば、まず現金化店のホームページを確認してみましょう。

この時点でホームページが無い現金化店は、すでに廃業しているか、実態のない悪質な現金化店の可能性があります。

現金化店のホームページでは、ホームページの作りじたいが丁寧か、現金化プランや換金率が明確に示されているか、トラブルへの対応が具体的に記載されているかを確認します。

ホームページに記載されている情報と口コミの情報が合致すれば、正確性の高い口コミと判断できます。

現金化店に実際に問い合わせる

特定の現金化店の口コミで気になる情報があれば、直接現金化店に問い合わせてみましょう。クレジットカード現金化のデメリットの部分や、カード会社にバレないような商品選びなどは、ホームページの情報だけでは判断できません。

問い合わせた際には、スタッフの説明が丁寧でわかりやすいか、メリットばかりに偏っていないか、強引な勧誘はないかを確認します。

利用者の現金化に関する悩みや不安に親身になって対応してくれるようであれば、安心して現金化を依頼することができるでしょう。

クレジットカード現金化で騙されたら国民生活センターへ

口コミを見て申し込んだ現金化店に、万が一現金を騙し取られたり、個人情報を悪用されたりしたら、国民生活センターへ相談しましょう。

独立行政法人国民生活センターは、消費者から寄せられた相談の受付、紛争情報を収集、法による解決のための手続きを実施することを目的としています。

クレジットカード現金化を含む金融・保険サービスは相談件数も多く、対応事例も豊富です。無料で相談に対応してくれるため、金銭的なコストをかけずに早期の問題解決に期待できるでしょう。

さらに、クレジットカード現金化に関するトラブルについて、クレジットカード会社への相談はNGです。

クレジットカード現金化は、カード会社が会員規約で禁止している行為です。自身には全く非がないとしても、悪質なクレジットカード現金化店に騙されたことをカード会社に相談すれば、対応してもらえるどころか利用停止や強制解除といったペナルティーが課されてしまいます。

クレジットカードを引き続き使用したい、信用情報にキズをつけたくないということであれば、カード会社に現金化の利用がバレないようにすべきです。

現金化の口コミに関するよくある質問

現金化の口コミ関する、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  • クレジットカード現金化の本当の口コミはどこで見られますか?

    クレジットカード現金化に限らず、インターネットの口コミを鵜呑みにするのは危険です。

    口コミに対しては、複数の異なるサイトから情報を収集して、信頼できる情報かどうかを判断する癖をつけましょう。

  • 「ホームページに記載されている通りの換金率で契約できなかった」という口コミはどのように捉えたら良いですか?

    現金化店のホームページに記載されている換金率は、利用金額、利用回数、キャンペーン併用といった条件を揃えた場合の「最大値」です。

    通常の現金化の契約において、換金率の最大値が採用されることはないと考えましょう。したがって、特定の現金化店に対して質問のような口コミがあったとしても、すなわち悪質な業者と判断することはできません。

優良現金化店を利用するには?

クレジットカード現金化の口コミを鵜呑みにするリスクと、騙されないための対処法について解説しました。

インターネットに書き込まれているクレジットカード現金化の口コミは、あくまでも参考程度に留めておきましょう。

クレジットカード現金化を利用するにあたって、口コミの情報収集より大切なことは、慎重に現金化店を選ぶことです。

現金化店を選びは、以下の流れで行いましょう。

  1. まとめサイト等で評価の高い現金化店を2~5店舗までに絞る
  2. 複数の現金化店に見積もりを依頼する
  3. 各社の見積もりの換金率や実際の振込額などを比較検討する
  4. 自身の条件にもっとも合った現金化店に申し込む

やや手間のかかる方法ですが、真偽のわからない口コミ情報を集めるよりも確実に安全かつ換金率の高い現金化店を選ぶことができます。

換金率の高さと安全性を重視する方は、ぜひ実践してみてください。

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

  • 換金率

    :

    88%~98%

  • 限度額

    :

    最低5万円 最高300万円

  • 振込スピード

    :

    最短
    6

  • 接客対応

    :

    評価
    80

  • 営業時間

    :

    09:00~18:00

  • 換金率

    88%~
    98%

  • 限度額

    最低5万円 最高300万円

  • 振込早さ

    最短
    6

  • 接客対応

    評価
    80

  • 営業時間

    09:00~
    18:00

どんなときもクレジットは、土日祝日関係なく年中無休でご利用いただけます。 また、満20歳以上満68歳以下の方であれば、パート・アルバイト、派遣、契約社員の方でもクレジットカードのショッピング枠さえ残っていればお申し込み可能です。 お申し込み

限定キャンペーン

すべての申込が対象!1万円キャッシュバック!

イチオシ特典

20万円以上のご利用でさらに2万円キャッシュバック!

3.22

口コミ件数
9

口コミを見る

口コミ評価 :

3.22

口コミ件数9

  • お金が無い時のミカタになってくれると思います。

    こういうの利用するの初めてだったけど、ちょうどキャンペーンやってて換金率アップだったからタイミングも良かった。またキャンペーンやってる時に是非使いたい。
  • 嘘じゃん

    最大還元率98%も無いじゃんね。いいとこ80ぐらいでしょ

口コミを見る

詳細を見る