お役立ちコラム

NP後払いでAmazonギフト券の現金化は不可!別の方法と注意点を解説

後払い現金化

2021.04.15

2021.04.15

NP後払いでAmazonギフト券の現金化は不可!別の方法と注意点を解説

「NP後払い」という後払いの決済方法をご存知ですか?

NP後払いは、さまざまな大手通販サイトに採用されている後払いサービスです。ネットショップ等で購入した商品の到着後、支払いの請求書が届く仕組みとなっています。またお買い物200円ごとに貯まるNPポイントは、商品と交換したり、姉妹サービスのatone(アトネ)で使ったりすることができます。

今回はNP後払いをAmazonギフト券の現金化に利用する方法について解説します。

NP後払いは利用上限5.5万円の後払い決済サービス

NP後払いは、株式会社ネットプロテクションズが提供する後払いサービスです。同じく後払いのatone(アトネ)は同社の姉妹サービスとなります。

通販サイト等で商品の購入時に、支払い方法を「NP後払い(あるいは振込後払い)」で選択すると、ネットプロテクションズが通販サイトに対して一時的に代金を立て替え、後から利用者に料金を請求するという仕組みとなっています。NP後払いはの利用上限は55,000万円(税込)です。

利用者はネットプロテクションズより届く請求書を受け取り、14日以内に「コンビニ」「郵便局」「銀行」「LINE Pay」で支払いを完了します。

NP後払いを利用するにあたっては、事前の会員登録や審査は必要ありません。商品の決済方法としてNP後払いを選択したときに与信審査が行われ、審査に問題がなければ決済方法として選択することができます。

ただし、会員登録をすることでお得なNPポイントを貯めることができたり、貯めたNPポイントを商品に交換したりする特典があります。

【注意】NP後払いでAmazonギフト券の現金化はできない

NP後払いは57,500以上の店舗で利用できます。主な通販サイトは以下のとおりです。

ジャンル 店舗
美容・コスメ・ヘルスケア・サプリメント 感動化粧品マナラ、ラッシュ公式サイト、オオツカ・プラスワン、レンズアップル等
食品・スイーツ・お菓子・飲料・お酒 叙々苑、ニチレイフーズ、亀屋万年堂、KIHACHI、DRINKYA等
生活雑貨・家具・インテリア LOWYA、ミドリ安全、ホビナビ、APP BANK STORE等
レディスファッション・メンズファッション タカシマヤファッションスクエア、アディダス、ダイアナ通販サイト等
その他 auPAYマーケット、インターズー・クリニッククラブ、第一園芸等

Amazon公式サイトは決済方法にNP後払いを採用していないため、Amazonギフト券を購入することができません。

NP後払いを現金化する場合には、Amzonギフト券以外で換金性の高い商品を選びましょう。

もっとも効率的なNP後払い現金化の手順

NP後払いが使えるネットショップの中で、換金性の高い商品を購入できるサイトは「auPAYマーケット」です。

auPAYマーケットではスマホや家電製品、ゲーム機など、買取率が比較的安定している商品が販売されています。

NP後払い現金化の手順
  1. auPAYマーケットで現金化に使えそうな商品を選ぶ
  2. NP後払いで決済
  3. 購入した商品が届く(到着まで約2~7日間)
  4. 商品をリサイクルショップや買取業者に持ち込む
  5. 査定してもらって買取代金の受け取り
  6. NP後払いの支払いを済ませる(請求書受け取りから14日)

    NP後払いで購入したスマホやPC、家電製品を買取専門店などに売却すると、比較的安定した買取率で買い取ってもらえる可能性があります。商品が手元に届いたら、支払期日の14日以内に買取専門店の店頭に持ち込み、買い取ってもらいましょう。

    NP後払い現金化の注意点

    NP後払いを現金化するにあたっての注意点は以下のとおりです。

    利用上限額が決まっている

    前述の通り、NP後払いは55,000円(税込)が上限です。

    atoneやバンドルカードと違い、初回利用でも55,000円までのショッピングができますが、現金化に利用しても55,000円以下の現金しか手に入れることができません。

    より高額な現金が必要な場合は、カードローンやクレジットカード現金化など、他の方法も利用する必要があります。

    NP後払いの支払期日は請求書到着から14日

    atoneやPaidyなど他の後払いサービスは月末締めの翌月15日払いと、約1ヶ月間の支払猶予があります。一方のNP後払いは、請求書の到着後14日以内に支払いを完了しなければなりません。

    NP後払いを提供するネットプロテクションズは信用情報機関に加盟していないため、支払いを長期間滞納しても、個人信用情報機関に金融事故として登録されることはありません。

    ただし、NP後払いの支払いを滞納すると、ネットプロテクションズから督促状が送付されます。それでも支払いを滞納し続けると、最終的には債権回収会社(サービサー)に委任されることになっています。法的手段を取られる可能性もあるため、支払いは14日以内に済ませるようにしましょう。

    商品の購入から現金化をしてお金を作れるまで時間がかかる

    「auPAYマーケット」で購入した商品が到着するまでには、約2~7日間かかります。その後、NP後払いで購入した商品を買取業者に持ち込み、査定してもらって買取代金を受け取る流れとなります。

    NP後払いじたいはすぐに決済方法として利用できますが、現金化には早くても2~3日かかるため、「今日中にお金が必要」といった状況には向いていません。

    NP後払い現金化が発覚すると会員資格の停止のおそれ

    NP後払いの利用規約では、商品等を換金する目的での利用や、短期間で反復継続して同一の商品を購入することを禁止しています。万が一、会員規約で禁止されている利用がネットプロテクションズに発覚すれば、事前の通知および催告することなく、会員資格を一時停止または取消しのペナルティーが課されます。

    後払いOKのバンドルカードはAmazonギフト券の現金化も可能

    NP後払いの他にも、ネットショップで後払い決済ができるサービスがあります。代表的なものがバンドルカードです。

    バンドルカードはVISAが提供する後払いサービスで、VISAブランドのカードとしてショッピングに利用できます。「ポチッとチャージ」というシステムを使えば、現金やクレジットカードがなくても最大5万円までチャージが可能です。

    さらに、バンドルカードはAmazon公式サイトの決済方法として採用されています。バンドルカードで購入したAmazonギフト券をギフト券買取サイトで換金すれば、最短即日~2日程度で現金を手にすることができます。

    ただし、バンドルカードで初めて「ポチッとチャージ」を利用するときは上限5,000円までです。「ポチッとチャージ」はチャージ額に応じて510円~1,830円の手数料がかかります。

     

    NP後払い現金化に関するQ&A

    NP後払い現金化に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

    Q.NP後払いの利用上限を増やすことはできますか?
    A.上限を増やすことはできません。NP後払いの利用上限は55,000円(税込)です。NP後払いの支払い前の合計が55,000円(税込)を超える場合、NP後払いが一時的に利用できなくなります。
    Q.NP後払いを利用するときに与信審査は行われますか?
    A.商品購入時に与信審査が行われます。初回で上限55,000円(税込)いっぱいまで利用する、過去に複数回の支払遅れがある、他の後払いサービスが利用停止になっているといった場合、審査に通らないこともあります。

    安全にお金を作るなら「クレジットカード現金化専門店」がおすすめ

    NP後払いを利用したAmazonギフト券の現金化について解説しました。

    現状では、NP後払いを使ったAmazonギフト券の現金化はできません。auPayマーケットで換金性の高いパソコンやスマホを購入して転売する方法がありますが、現金を手に入れるまでにはどうしても時間がかかってしまいます。しかも支払いが請求書到着後14日と、支払猶予が短いことにもちゅういが必要です。

    手元に現金がなく、クレジットカードのショッピング枠の残高もないときは、不用品を売却してお金を作るか、バンドルカードを利用した方法を検討してみてください。

    一方、クレジットカードのショッピング枠の残高がある方は、クレジットカード現金化専門店の利用をおすすめします。

    優良現金化はショッピング枠を即時に現金化、「カード事故0件」の実績があるため、安全に取引ができます。

    当サイトでは優良現金化店をランキング形式でご紹介しています。ぜひ現金化店選びのご参考になさってください。

    オススメ関連記事

    • ギフトカードとは?おすすめのカードや高い買取率で現金に変える方法を解説

      ギフトカードとは?おすすめのカードや高い買取率で現金に変える方法を解説

      詳細はこちら

    • プリペイドカードとは?おすすめのカードやチャージ金額を現金に変える方法を解説

      プリペイドカードとは?おすすめのカードやチャージ金額を現金に変える方法を解説

      詳細はこちら

    • デビットカードとは?クレジットカードとの違いや賢い使い分け方法を解説

      デビットカードとは?クレジットカードとの違いや賢い使い分け方法を解説

      詳細はこちら

    • 家族カードを賢く使おう!おすすめの活用方法や利用にあたっての注意点を解説

      家族カードを賢く使おう!おすすめの活用方法や利用にあたっての注意点を解説

      詳細はこちら