お役立ちコラム

Amazonギフト券はどこで売れる?おすすめの買取サイト・売買サイトを解説

今日お金をつくる

2021.04.15

2021.04.15

Amazonギフト券はどこで売れる?おすすめの買取サイト・売買サイトを解説

プレゼントでもらったけど使う予定がないAmazonギフト券は、どこに売ったらいいでしょうか?

Amazonギフト券は街のチケット買取店やリサイクルショップでは買い取ってもらえません。また、メルカリやフリルといったフリマサイトでも出品を禁止されています。

Amazonギフト券を売ることができるのは、インターネットの「ギフト券買取サイト」と「ギフト券売買サイト」です。

今回は「ギフト券買取サイト」と「ギフト券売買サイト」、それぞれのサービス特徴や売るときにかかる手数料、おすすめのサイトをご紹介します。

Amazonギフト券を決められた買取率で売るなら「買取サイト」

ギフト券買取サイトは、Amazonギフト券をはじめとするデジタルギフト券を買い取る専門サイトです。

ユーザーがギフト券の買取依頼をすると、買取率(換金率)を掛けた買取代金が口座に振り込まれます。この買取率は、あらかじめサイト側で決められています。

2021年4月現在、優良ギフト券買取サイトのAmazonギフト券の買取率は80%~81%(初回に限り)が相場です。

買取サイトでAmazonギフト券を売る流れ

  1. サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して買取を申し込む
  2. 自動メールにAmazonギフト券情報と必要書類を送信する
  3. Amazonギフト券の買取代金が振り込まれる

買取サイトによって1と2が申し込みフォームで完結する場合もありますが、以上が一般的な買い取りの流れです。申し込みから最短10分~60分程度で買取が実行され、買取代金が指定の口座に振り込まれます。

買取サイトでAmazonギフト券を売るメリット・デメリット

メリット 最短10分で買取代金が振り込まれる
デメリット 時期によって買取率が大幅に下がる

Amazonギフト券を買取サイトで売る最大のメリットは、買取代金の振り込みまでが早いことです。買取申し込み後、早ければ10分程度で買取代金が振り込まれます。初回は本人確認が必要となりますが、それでも60分程度で振込までが完了します。

一方で、買取を依頼する時期によっては、買取率が大幅に下がっていることもあります。買取率の月間の変動幅はおおよそ±10%位です。

買取サイトは「買取率」が重要

Amazonギフト券の買取率は、市場のニーズやサイトの在庫率によって変動します。サイバーマンデーやホリデーシーズンなど、Amazonでショッピングをする人が増える時期は買取率が大幅にアップします。ニーズが少ないときや買取申込みが多いときは、買取率が80%を下回ることも少なくありません。

優良買取サイト5選

Amazonギフト券を売るなら、買取率が安定していて、なおかつ安全性が高い買取サイトを選びましょう。ここでは、当サイトがおすすめする優良買取サイトをご紹介します。

買取ボブ|Amazonギフト券の買取サイトと言えば買取ボブ!

買取ボブのおすすめポイント
  • Amazonギフト券の買取率が初回81%、2回め76%~
  • 特別レートは5万円ごとの買取で買取率+0.5%アップ、特別買取レートはさらに+1%アップ
  • 10年以上の運営実績あり

    買取ボブは10年以上の運営実績があり、現在も業界トップクラスの買取率で人気のあるギフト券買取サイトです。

    2021年3月現在のAmazonギフト券の買取率は、初回が81%、2回め以降は75%に下がりますが、買取総額5万円ごとに買取率が0.5%ずつアップする特別レートが適用されます。

    さらに、全てのギフト券の額面が1万円・2万円・3万円・4万円・5万円の「指定額面」のみの申し込みである場合、特別レートにさらに「プレミアムレート」が加算され、買取率が最大1.5%アップします。

    通常の買取は申し込みから振込まで最短30分、初回利用時は身分証明書による本人確認が必要となるため、振込までやや時間がかかります。

    Buyca(バイカ)|Amazonギフト券の買取率が業界トップ

    Buycaのおすすめポイント
    • Amazonギフト券の買取率が業界トップの初回85%、2回め84%~
    • 全ての銀行で買取時の振込手数料が無料

      Buyca(バイカ)は2021年3月現在、1万円以上のAmazonギフト券の買取率が、買取サイトの中でもっとも高いサイトです。買取率が下がる2回め以降でも、1万円以上の買取率が84%~と他社よりも高めに設定されています。

      さらに、振込先がネット銀行や地方銀行などにかかわらず、すべて振込手数料0円です。

      初回取引は本人確認が必要となるため、身分証明書を準備してから申込みましょう。なお、Amazonギフト券のカードタイプ・印刷タイプは1万円以上でも買取率が63%に下がります。

      アマプライム|10万円以上の買取で買取率90%以上保証

      アマプライムのおすすめポイント
      • 初回10万円以上の申し込みで最低90%保証
      • 手数料ALL0円

        アマプライムは初回に限り、Amazonギフト券10万円以上の買取で買取率90%以上が保証されています。1万円未満までは金額ごとに買取率が細かく設定されており、1万円以上で買取率が80%以上となります。ギフト券の買い取りでは、買取率以外の振込手数料や決済手数料などは一切かかりません。

        ホームページに「本日の平均買取率」がリアルタイムで更新されているので、売る前に確認すると良いでしょう。

        買取デラックス|初めてのAmazonギフト券買取1万円以上で最大88%の買取率

        買取デラックスのおすすめポイント
        • 初回1万円以上の申し込みで最大88%の買取
        • クーポンや特別レートなども利用可
        • 振込手数料ALL0円

          買取デラックスはAmazonギフト券の高額買取で人気の買取サイトです。Amazonギフト券の初回取引の買取率は最大88%、リピーターの方には買取率アップのクーポンも配布しています。クーポン+特別レートを活用すれば、買取率が最大95%となります。

          ギフトグレース|選べる3つのプラン+特別レート

          ギフトグレースのおすすめポイント
          • 振込までの時間で買取率が異なる3つのプラン
          • 特別レートあり
          • 振込手数料ALL0円

          ギフトグレースは振込までの時間で買取率が異なる3つのプランを用意しています。初回は全てのプランで買取率が共通していますが、2回め以降は最短60分振込の「特急プラン」が77.5%~、最短3時間振込の「通常プラン」が78.5%~、翌日24時までに振込の「翌日プラン」が79%~となっています。

          さらに、Amazonギフト券の額面がすべて1,000円、3,000円、5,000円の申込みは特別レートが適用されます。

          Amazonギフト券を自分で決めた価格で売るなら「売買サイト」

          ギフト券売買サイトとは、デジタルギフト券の売買を仲介するプラットホームです。売りたい人が自由に価格を付けて出品、買いたい人が購入オファーすることにより取引が成立するシステムは、デジタルギフト券専門のフリマサイトと考えて差し支えないでしょう。

          2021年3月現在、優良ギフト券売買サイトのAmazonギフト券の買取率は84.5%が相場です。

          売買サイトでAmazonギフト券を売る流れ

          1. 売買サイトの会員登録をする(初めて利用する場合)
          2. 売りたいAmazonギフト券に任意の販売額を入力して出品する
          3. 買い手から購入のオファーがついた時点で取引が成立する
          4. 取引成立後、出品手数料を差し引いた売却額がウォレットにチャージされる
          5. 「出金申請」をしてチャージ残高を指定の口座に出金する

          買取サイトとは違い、売買サイトで売ったAmazonギフト券の代金は即座に口座に振り込まれるのではなく、いったん自身のアカウントのウォレットにチャージされます。チャージされている分を出金するには、出金申請の手続きが必要です。

          売買サイトでAmazonギフト券を売るメリット・デメリット

          メリット 販売価格を自分で決められる
          デメリット 販売価格によっては売れ残る可能性がある
          ギフト券が売れたとき、チャージ残高を出金するときに手数料がかかる

          売買サイトのメリットは、ギフト券の販売価格を自分で自由に決められることです。

          たとえば、1万円のAmazonギフト券に9,800円の販売価格を付けて出品し、購入オファーを受けて取引が成立すると、9,800円(買取率98%)で売れたことになります。Amazonギフト券のニーズが高いときは、優良買取サイトの買取率の相場よりも高く売れる可能性があります。

          ただし、売買サイトには「売れやすい販売価格の相場」があり、相場よりも高い価格を付けると長期間にわたって売れ残ることも少なくありません。直近の取引成立を参考にして、なるべく早く売れる販売価格を付けることが大切です。

          さらに、売買サイトはギフト券が売れたときに「出品手数料」が、指定の口座にチャージ残高を出金するときには「出金手数料」がかかります。

          たとえば、出品手数料2%、出金手数料200円(税込)の売買サイトで、10,000円分のAmazonギフト券を8,500円で出品して売れた場合、出品手数料として170円が差し引かれます。これを出金しようとすると、出金手数料としてさらに200円が差し引かれるため、最終的に引き出せる金額は8,130円となります。

          メリットとデメリットを比較すると、どうしてもデメリットの面が大きいため、Amazonギフト券を売るのが初めての方は買取サイトの利用をおすすめします。

          優良売買サイト5選

          取引成約数が豊富でユーザーから高い支持を得ている優良売買サイトをご紹介します。

          ベテルギフト|取引実績が数十万件超の信頼性

          ベテルギフトのおすすめポイント
          • 取引実績は数十万件超
          • 出品手数料は国内最安
          • 出品手数料1.9%・出金振込手数料440円(税込)/回

          ベテルギフトは、取引実績が数十万件超、出品手数料・出金振込手数料ともに業界最安クラスのギフト券売買サイトです。運営会社の株式会社ノア商社は、家電製品やゲーム機のリサイクルショップを運営しており、なおかつギフト券買取サイト「ギフトグレース」も運営しています。

          徹底したチェック体制や24時間電話対応など、安全に取引できるプラットフォームとしてユーザーからも高い支持を得ています。

          amaten(アマテン)|10年以上の運営実績がある老舗ギフト券売買サイト

          amaten(アマテン)のおすすめポイント
          • 10年以上の運営実績
          • 弁護士監修による安全なギフト券売買
          • 出品手数料2%・出金手数料200円(税込)/回

          amatenは10年以上の運営実績がある老舗のギフト券売買サイトです。個人情報保護の徹底やエラーの即時報告体制を整えていることはもちろん、顧問弁護士によるサービスの監修など徹底した安全への取り組みに努めています。

          出品手数料は取引成立時の販売価格の2%、出金手数料は業界最安クラスの200円(税込)/回です。Amazonギフト券以外にも、25種類以上のデジダルギフト券を売買できます。

          アマギフト|出品手数料が業界最安の0.9%

          アマギフトのおすすめポイント
          • 約300万件の取引実績
          • 出品手数料0.9%・出金手数料300円(税込)/回

          アマギフトは、これまでに約300万件の取引実績がある人気のギフト券売買サイトです。ギフト券買取サイトの「買取ボブ」とは運営会社が同じの姉妹サイトにあたります。

          2021年2月15日に出品手数料と出金手数料が改定され、前者は2%から業界最安トップの0.9%に大幅下げ、後者は200円から300円に値上がりししたため、高額のギフト券を出品するほどお得になります。

          ギフティッシュ|取引高国内ナンバーワン

          ギフティッシュのおすすめポイント
          • 取引高国内ナンバーワン
          • 出品手数料2.0%・出金手数料440円(税込)/回

          ギフティッシュは運営歴が6年と、売買サイトのなかでは後発ですが、月間取引件数が4万件以上と着実に実績を積み上げています。多くの売買サイトが1,000円~からの出品としているなか、同サイトは100円からの出品が可能です。なお、運営会社の株式会社DAYNEEDSは、ギフト券買取専門サイトの「金券買取ex」も運営しています。

          アマオク|Amazonギフト券専門の売買サイト

          アマオクのおすすめポイント
          • Amazonギフト券専門の売買サイト
          • 出品手数料2.5%・出金手数料250円(税込)/回
          • 20万円以上の出金は手数料無料

          アマオクはAmazonギフト券専門の売買サイトです。サービス開始が2015年からと、売買サイトの中では新しい方ですが、これまでに大きなトラブルもなく、着実に実績を積み上げています。

          出金は最低1万円から、20万円以上の出金は手数料が無料です。

          Amazonギフト券の買取サイト・売買サイトに関するQ&A

          Q.Amazonギフト券をフリマサイトで売ることはできますか?
          A.できません。以前はフリマサイトでも商品券やギフト券の出品が可能でしたが、それら商品をクレジットカード現金化に利用するユーザーが増えたことが問題視されたからです。さらに、現金そのものを出品したユーザーが逮捕されるという事案も発生したため、換金性の高い商品の出品は全面禁止となっています。
          Q.買取サイトと売買サイトはどちらがお得にギフト券を売ることができますか?
          A.売りやすさ、振込までの対応の早さで、買取サイトをおすすめします。買取サイトは安定した買取率で、60分以内に買取代金が振り込まれるというメリットがあります。一方の売買サイトは、ユーザーが自由に販売価格を付けられる点がメリットですが、販売価格が高すぎると売れ残るデメリットがあります。また、出品手数料・出金手数料が差し引かれるため、手元に残せる現金は意外と少なめです。

          スピード重視でお金を作るならクレジットカード現金化!

          「Amazonギフト券はどこで売れるか?」をテーマに、買取サイトと売買サイトの特徴や利用方法を解説しました。

          プレゼント等でもらったが利用する予定がないAmazonギフト券を売るなら、確実に買い取ってもらえること、代金振込までの対応が早いことから、買取サイトの利用をおすすめします。

          ただし、クレジットカードのショッピング枠をAmazonギフト券を使って現金化する方法は、カード利用停止リスクやAmazonアカウントの停止リスクがあります。

          クレジットカード現金化でお金を作るなら、「カード利用停止0件」の優良カード現金化専門店がおすすめです。申し込みから最短10分、換金率最大90%でショッピング枠を現金化することができます。

          オススメ関連記事

          • ギフトカードとは?おすすめのカードや高い買取率で現金に変える方法を解説

            ギフトカードとは?おすすめのカードや高い買取率で現金に変える方法を解説

            詳細はこちら

          • プリペイドカードとは?おすすめのカードやチャージ金額を現金に変える方法を解説

            プリペイドカードとは?おすすめのカードやチャージ金額を現金に変える方法を解説

            詳細はこちら

          • デビットカードとは?クレジットカードとの違いや賢い使い分け方法を解説

            デビットカードとは?クレジットカードとの違いや賢い使い分け方法を解説

            詳細はこちら

          • 家族カードを賢く使おう!おすすめの活用方法や利用にあたっての注意点を解説

            家族カードを賢く使おう!おすすめの活用方法や利用にあたっての注意点を解説

            詳細はこちら