お金が無くてもAmazonギフト券現金化ができる2つの購入方法と売却方法を解説

Amazonギフト券は市場のニーズが高く、買取率も高いため、現金化してお金を作る方法として重宝されています。

手元に現金がないときにAmazonギフト券を購入して、すぐに現金化できれば、給料日前のお金が必要なときや、急な支払いにも対応できます。

今回は現金以外の方法でAmazonギフト券を購入する方法と、安全に現金化する方法について解説します。

現金以外の方法でAmazonギフト券を購入する方法

Amazonギフト券はAmazon公式サイトのほか、コンビニや家電量販店でも販売されています。

現金同等物とみなされるギフト券は、原則として現金でしか購入できません。

しかし、Amazon公式サイトであれば、現金以外の方法でAmazonギフト券を購入できます。

手元の現金を使いたくないとき、あるいは手元に現金がないときには、以下の方法をお試しください。

クレジットカードを使ってAmazon公式サイトで購入する

Amazon公式サイトでアカウントを作成、決済画面で自身のクレジットカード番号を入力すれば、クレジットカードでAmazonギフト券を購入することができます。

バンドルカードを発行してAmazon公式サイトで購入する

バンドルカードとは、だれでも審査不要で即日発行できるチャージ式プリペイドカードです。

「バーチャルタイプ」と「リアルカードタイプ」の2種類がありますが、Amazonギフト券の購入にはバーチャルタイプのバンドルカードがおすすめです。バーチャルタイプはスマホアプリをダウンロードするだけ、発行手数料無料、たった5分の手続きで利用できるようになります。

さらに、翌月後払いの「ポチッとチャージ」というチャージ方法なら、手持ちの現金やクレジットカードがなくてもすぐにチャージできます。

Amazonギフト券の購入は、Amazon公式サイトの決済画面でバンドルカードの番号を入力すればOKです。

Amazonギフト券を現金化する方法

クレジットカードやバンドルカードといった現金以外の方法で購入したAmazonギフト券を、専用のサイトで売却して現金化します。

ここでは、「ギフト券買取サイトに売却する方法」と、「ギフト券売買サイトに出品する方法」の2つをご紹介します。

ギフト券買取サイトに売却する

メリット安定した買取率で買い取ってもらえる
デメリット時期によっては買取率が80%を下回ることもある

ギフト券買取サイトとは、Amazonギフト券をはじめとするデジタルギフト券を買い取り、所定の買取率(換金率)を掛けた買取代金を口座に振り込むサービスを提供するサイトです。

サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して申し込めば、最短10分~60分程度で買取が実行され、買取代金が指定の口座に振り込まれます。

Amazonギフト券の買取率は、市場のニーズやサイトの在庫率によって変動します。クリスマス商戦やホリデーシーズンなど、Amazonでショッピングをする人が増える時期は買取率も大幅にアップしますが、逆にニーズが少ないときは買取率が80%を下回ることも少なくありません。

2020年12月現在、ギフト券買取サイトのAmazonギフト券の買取率は85%~86%(初回に限り)が相場です。

たとえば、10,000円分のAmazonギフト券を売却すれば、8,500円~8,600円で現金化できます。

買取率と信頼性の高いギフト券買取サイトは、以下のページをご参照ください。

 

ギフト券売買サイトに出品する

メリット任意の販売額を付けて出品できる
デメリット販売額によってはまったく売れない場合がある

ギフト券売買サイトとは、Amazonギフト券をはじめとするデジタルギフト券を売買するサイトです。

ギフト券を売却するにあたり、事前にアカウントを登録します。売り手側は任意の販売額を入力して出品、買い手がついた時点で取引成立となります。取引が成立すると、出品手数料を差し引いた売却額がウォレットにチャージされます。

チャージ残高は指定の口座に出金できるほか、同じ売買サイトでギフト券を購入するときにも利用できます。出品するときには所定の出品手数料が差し引かれます。

たとえば、出品手数料2%、出金手数料200円(税込)の売買サイトで、10,000円分のAmazonギフト券を8,500円で出品して売れた場合、出品手数料として170円が差し引かれます。これを出金する場合は、出金手数料として200円が差し引かれるため、最終的に引き出せる金額は8,130円となります。

ギフト券売買サイトには「売れやすい販売額の相場」があり、相場よりも高い販売額を付けるとまったく売れない場合があります。

取引成約数が多く、実績も豊富な優良Amazonギフト券売買サイトは、以下のページをご参照ください。

Amazonギフト券を現金化するときの注意点

Amazonギフト券を現金化するにあたって、以下の注意点をよく確認しておきましょう。

クレジットカードを使った換金目的のAmazonギフト券購入は規約違反

クレジットカード会社の各社は、会員規約で「換金目的のカード利用」を禁止しています。

万が一、換金目的のカード利用がカード会社に発覚すれば、カード利用停止や強制解約といったペナルティーが課される可能性があります。また、個人信用情報機関に強制解約の事故情報が登録されると、5年~10年は新しいクレジットカードを発行できないなど多大な不利益を被ります。

以下のような条件に当てはまる場合は、換金目的のカード利用が疑われやすくなります。

  • ショッピング枠いっぱいまでAmazonギフト券を購入した
  • 新規発行したばかりのカードで高額のAmazonギフト券を購入をした
  • 高額のAmazonギフト券を連続で購入した

いずれかの条件に当てはまる場合は、なるべく良好な取引実績を積んでからAmazonギフト券の現金化を行いましょう。

 

発行したばかりのバンドルカードのポチッとチャージは最大5,000円まで

バンドルカードのポチッとチャージは、現金やクレジットカードがなくてもすぐにチャージできて、支払いは翌月後払いの便利な機能です。

ただし、発行したばかりのバンドルカードでは、ポチッとチャージで3,000円~5,000円までしかチャージできません。

より高額のチャージをしたい場合は、「バンドルカードをショッピングに使う」「遅れずに返済する」を繰り返して、良好な取引実績を積む必要があります。

悪質なAmazonギフト券買取業者もいる

Amazonギフト券買取業者のなかには、見積もりと異なる買取率で買い取ったり、ホームページに記載のなかった手数料を差し引いたりといった悪質な取引をする業者も少なからず存在します。

安全にAmazonギフト券を現金化するためにも、買取業者を選ぶときは以下のポイントを確認しましょう。

  • 運営会社の住所や連絡先等が記載されているか
  • 公安委員会の許可番号が記載されているか
  • 古物営業許可を取得しているか

営業許可があり、なおかつ取引実績の豊富なギフト券買取業者であれば、安全に取引ができます。

無計画なAmazonギフト券現金化はカード破産を招く

Amazonギフト券の現金化は、手元に現金がないときや、急な支払いが発生したときに便利な方法です。

しかし、買取サイトであれば買取率、売買サイトであれば各種手数料が発生するため、満額の現金化はできません。

またクレジットカードやバンドルカードを使ってAmazonギフト券の現金化を行った場合は、翌月以降に利用金額を返済する必要があります。

繰り返しAmazonギフト券の現金化を行えば、それだけ返済額の負担が大きくなっていくため、無計画な利用はカード破産を招いてしまいます。

Amazonギフト券現金化はやむを得ないときに限り、応急措置として利用しましょう。

Amazonギフト券の現金化に関するQ&A

Amazonギフト券の現金化に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

Q.Amazonギフト券はメルカリやヤフーオークションなどに出品できますか?
A.できません。メルカリやラクマ、ヤフーオークションなどでは、現金同等物とみなされるギフト券の出品を規約で禁止しています。
Q.ギフト券買取サイトに売るときに、買取率をアップさせるコツはありますか?
A.ギフト券買取サイトの多くは、初回特典として2回め以降よりも高い買取率を設定しています。また、売却するAmazonギフト券の額面が大きくなるほど、買取率は高くなります。そのほか、期間限定で買取率アップキャンペーンが開催されていないか、確認すると良いでしょう。振込手数料がかからない買取サイトを選ぶことも大切です。
Q.今日中にAmazonギフト券を現金化してお金を作るためのコツを教えて下さい。
A.ギフト券買取サイトを利用しましょう。買取率があらかじめ決まっているため、申し込みをすれば60分後には買取代金が振り込まれます。ギフト券売買サイトは出品してから売れるまでに時間がかかるため、よほど値下げした販売額でないと今日中に売れない場合があります。

Amazonギフト券の「最速で現金化」はギフト券買取サイトで

手元にお金がないという状況でAmazonギフト券を購入、即現金化する方法を解説しました。

今すぐ、今日中に現金化してお金が必要というときは、ギフト券買取サイトの利用がおすすめです。

ギフト券買取サイトのAmazonギフト券買取率は80%前後で安定しており、早ければ30分~60分で買取代金が振り込まれます。

また、クレジットカードをお持ちの方で即日現金が必要な方は、クレジットカード現金化の専門サイトの利用もおすすめです。

安全かつ高換金率でクレジットカード現金化ができる専門サイトは、こちらのページをご参照ください。