お金のコラム

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説

2022.09.16

2022.09.28

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説

本記事ではメルペイのような使い方ができる後払いアプリを7つ、限度額でランク付けし、初回の限度額や手数料、使えるお店などについてまとめました。

さらに、記事後半では、コンビニ・スーパーなど実店舗で利用するための設定方法も解説しています。

メルペイみたいな後払いアプリを探している人はもちろん、クレジットカードを作れない人、クレジットカード代わりに後払いを使いたい人にとっても有益な情報ばかりです。

ぜひ、本記事の情報を参考に、自分にピッタリの後払いアプリを見つけてください。

メルペイに関する
おすすめ現金化店ランキング

ユーウォレット

ユーウォレット

最低換金率90%を保証!後払いアプリの現金化にも対応

  • 総合評価

    3.51

  • 換金率

    85% ~ 98%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

人気!

どんなときもクレジット

どんなときもクレジット

1万円キャッシュバック+最大換金率98%の現金化!

  • 総合評価

    3.24

  • 換金率

    91% ~ 98%

  • 限度額

    5万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト

和光クレジット

和光クレジット

平均換金率91.2%!カード事故・トラブル0件の安全な現金化を実現

  • 総合評価

    3.36

  • 換金率

    87% ~ 94%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

エニタイム

ANYTIME(エニタイム)

Paidyやバンドルカードなど後払いアプリの現金化はエニタイムへ!

  • 総合評価

    3.21

  • 換金率

    80% ~ 98.8%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

ゼロスタイル

ゼロスタイル

最大換金率99.2%&各種手数料0円で無駄のない現金化を!

  • 総合評価

    3.15

  • 換金率

    88% ~ 99.2%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

この記事の内容

そもそもメルペイってどんな後払いアプリ?

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 1

限度額(初回)30万円(1万円~10万円)
使えるお店メルカリやAmazonなど通販サイト
全国のコンビニ・スーパーなど
支払い手数料自動引落し/メルペイ残高:無料
コンビニ/ATM:清算金額に応じて220円~880円
本人確認・審査後払い登録時に本人確認
定期的に限度額決定の審査
支払期日
翌月1日~末日までの一括払い
自動引落は6日、11日、16日、21日、26日のいずれか指定
ポイント還元率なし

メルペイはメルカリでの売上や銀行口座からチャージした金額で支払いできるアプリです。

後払い機能の「メルペイスマート払い」を利用するには本人確認が必要で、本人確認は最短2営業日で完了します。

メルペイスマート払いの限度額は初回1万円~10万円ほど、メルペイを支払い遅れなく使い続けることで最大30万円までアップ。

さらに、アプリからバーチャルカードを発行すれば、コンビニやスーパーなどの実店舗でも後払いで支払いできるようになります。

メルペイの利用方法や現金化についてはこちら

「メルペイみたいな後払いアプリ」の選び方

「メルペイみたいな後払いアプリ」と一口に言っても、各アプリで限度額や機能に違いがあり、何を基準に選べばいいのかわからい人も多いでしょう。

そこで、ここでは以下の3つの目的に分けて、アプリのチェックポイントを解説しました。

  1. 買いたいものが決まっている人
  2. 実店舗で使いたい人
  3. お得に使いたい人

買いたいものが決まっている人は「限度額」をチェック

アプリで買いたいものが決まっている人は、まず「限度額」をチェックしましょう。

後払いアプリはクレカ並みの20万円以上の限度額を持つものから、5万円程度の限度額まで様々あります。

高額商品を後払いで買いたい人は限度額が高いアプリを、普段づかいでいいという人は限度額の低いアプリでも問題ありません。

実店舗で使いたい人は「使えるお店」をチェック

コンビニやスーパーなどでのお買い物など、普段づかいに後払いアプリを利用するなら使えるお店も重要です。

アプリの中には、オンライン決済のみに対応しているアプリもあるので、実店舗でも使えることを確認しましょう。

なお、各アプリを実店舗で使えるようにするための設定方法はこちらで解説しています。

お得に使いたい人は「ポイント還元率」をチェック

ポイントを貯めてお得にアプリを使いたい人は、ポイント還元率が高く、クーポンを定期的に配布しているアプリを選びましょう。

後払いアプリの基本的な還元率は0.5%ですが、還元率が1.0%のアプリもあれば、ポイント還元が無いアプリもあります。

また、普段利用しているお店のクーポンが配布されているアプリなら、よりお得に利用することができます。

メルペイみたいな後払いアプリ7選|限度額ランキング

メルペイみたいな後払いアプリを、限度額の高い順にランク付けすると、以下の表のようになりました。

<メルペイみたいな後払いアプリ一覧表>

ランクアプリ限度額※
1位PayPay50万円/24時間
2位あと払いペイディ25万円(初回1万円~5万円)
3位キャリア決済10万円(初回1万円)
4位バンドルカード5万円(初回5,000円)
4位atone5万円(初回5,000円)
4位Kyash5万円(初回3,000円)
5位BANKIT3,000円 or 6,000円

※限度額が非公開のアプリは口コミ・SNSなどから算出

いずれもアプリをダウンロード後、5分程度で登録でき、すぐに利用を開始できます。

限度額や使えるお店、ポイント還元率を参考にして、あなたに合う後払いアプリを探してみてください。

【1位】PayPay

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 2

限度額(初回)50万円/24時間
使えるお店AmazonやQoo10など通販サイト、全国のコンビニ・スーパーなど
手数料後払い手数料:無料
支払い手数料:リボ払いの場合は手数料
審査・本人確認後払い登録時に本人確認・審査あり
支払期日翌月27日・一括払い
ポイント還元率0.5%~2.0%

PayPayは銀行口座やコンビニ、ATMからのチャージのほか、当月の利用分を後払いできる「PayPayあと払い」も利用できます。

PayPayあと払いを利用するには、本人確認や勤務先情報、銀行口座登録を済ませ、所定の審査に通過しなければなりません。

審査は半日~1日後に完了し、無事に審査に通過すれば、PayPayあと払いが利用できるようになります。

限度額は24時間で50万円、30日で200万円、リボ払いも選択可能とクレジットカードのような使い方が可能です。

しかし、厳しい与信審査に通過しなければ後払いを利用できないため、クレカが作れない人は審査通過が難しいかもしれません。

PayPayの利用方法や現金化についてはこちら

PayPayはこんな人におすすめ!
  • 初回から高額な後払い利用枠がほしい人
  • 安定した収入があって、クレカ代わりに使いたい人

【2位】あと払いペイディ

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 3

限度額(初回)25万円(初回1万円~5万円)
使えるお店AmazonやQoo10など通販サイト、Visa加盟の実店舗
手数料後払い手数料:無料
支払い手数料:コンビニ払い356円、銀行振込手数料
審査・本人確認注文確定時に審査あり、ペイディプラス登録時に本人確認あり
支払期日翌月10日(ペイディプラスは分割も可)
ポイント還元率なし

あと払いペイディは、AmazonやQoo10といった大手通販サイトでも使える後払いアプリです。

対応する通販サイトでの支払い方法に「あと払い(ペイディ)」を選択し、メアドと携帯番号を入力、SMS認証をするだけであと払いペイディが利用できます。

さらに、初回限度額が1万円~5万円と高めで、利用状況に応じて最大25万円まで限度額がアップします。

実店舗で利用するには、「ペイディプラス」への無料アップデートが必要です。

手続きには本人確認が必要ですが、アップデート後は手数料無料で3回までの分割払いができるようになります。

あと払いペイディの利用方法や現金化についてはこちら

あと払いペイディはこんな人におすすめ!
  • 初回から高額な後払い利用枠がほしい人
  • クレカを持っていない人、クレカ代わりに使いたい人

【3位】キャリア決済(d払い/au PAY/ソフトバンクカード)

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 4

限度額(初回)10万円(初回1万円)
使えるお店Amazonほか通販サイト、全国のコンビニ・スーパーなど
手数料後払い手数料:無料
支払い手数料:無料
審査・本人確認限度額の決定時に審査あり
支払期日携帯料金の支払い日・一括払い
ポイント還元率d払い:実店舗0.5%(ネット1.0%)
au PAY:0.5%
ソフトバンクカード:0.5%

キャリア決済とは、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話の契約者が、ショッピングの代金を月々の携帯料金と合わせて後払いできるサービスです。

d払い/au PAY/ソフトバンクカードのアプリに登録し、支払い方法(チャージ方法)にキャリア決済を選択すれば、ネットショップや実店舗での買い物を後払いにできます。

なお、各キャリア決済の限度額は、契約期間に応じて1万円~10万円の設定です。

契約期間が2年以上で、通信料金の支払い遅れもない人は、すでに限度額が10万円まで上がっているかもしれません。

d払いの利用方法や現金化についてはこちら

au PAYの利用方法や現金化についてはこちら

ソフトバンクカードの利用方法や現金化についてはこちら

キャリア決済はこんな人におすすめ!
  • 1つのキャリアと2年以上の契約がある人
  • スマホでネットショッピングをすることが多い人

【4位】バンドルカード(ポチッとチャージ)

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 5

限度額(初回)5万円(初回5,000円)
使えるお店Amazon、全国のコンビニなどVisa加盟の通販サイト・実店舗、Netflixなどサブスク
手数料後払い手数料:チャージごとに金額に応じて510~1、830円
支払い手数料:無料
審査・本人確認ポチッとチャージ申請時に審査あり
支払期日翌月末・一括払い
ポイント還元率なし

バンドルカードは、アプリから最短1分で発行できる、ネット決済専用のVisaバーチャルカードです。

Amazonや楽天といった大手通販サイトのほか、NetflixやApple musicなどサブスクの支払いにも対応しています。

また後払い機能の「ポチッとチャージ」を申請すれば、最大5万円まで残高をチャージでき、支払いは翌月末までの後払いでOKです。

初回の限度額は5,000円と低めですが、バンドルカードの利用状況で上限がアップするため、個人の収入や職歴などは加味されません。

バンドルカードの利用方法や現金化についてはこちら

バンドルカードはこんな人におすすめ!
  • 毎月5万円までの少額の買い物に使いたい人
  • サブスクの支払いに使いたい人
  • 後払いの審査が緩いアプリを使いたい人

【4位】atone

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 6

 

限度額(初回)5万円(初回5,000円)
使えるお店Qoo10などファッション・コスメ系通販サイト、全国のコンビニなど
手数料後払い手数料:無料
支払い手数料:コンビニ・ATM・請求書払いは209円
審査・本人確認注文確定時に審査あり
一部の機能を利用時に本人確認あり
支払期日毎月20日・一括払い
ポイント還元率0.5%

atoneは会員登録をすることで、ネットショップでの買い物に使えるようになる後払い決済サービスです。

Qoo10、ナノ・ユニバースなど、おもにファッションやコスメ系の通販サイトで使え、限度額は5万円までに設定されています。

また上限金額に関わらず、注文ごとに審査が行われ、審査結果は利用状況や商品の種類によって変動します。

審査では個人の収入や職歴は重視されないため、支払い遅れがなければ問題なく、限度額5万円を確保できるでしょう。

なお、支払期限は毎月20日、口座からの自動引き落としなら手数料無料、コンビニ・ATM・請求書払いは209円です。

atoneの利用方法や現金化についてはこちら

atoneはこんな人におすすめ!
  • ファッション・コスメ系のお店で使いたい人
  • 後払いの審査が緩いアプリを使いたい人

 

【4位】Kyash

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 7

限度額(初回)5万円(初回5,000円)
使えるお店Amazon、全国のコンビニなどVisa加盟の通販サイト・実店舗
手数料後払い手数料:1回あたり500円
支払い手数料:無料
審査・本人確認イマすぐ入金の申請時
支払期日翌月末・一括払い
ポイント還元率1.0%

Kyash(キャッシュ)は、オンライン決済で利用できるVisaバーチャルカードです。

銀行口座やコンビニから入金できるほか、後払いの「イマすぐ入金」も利用できます。

イマすぐ入金は3,000円〜5万円までの金額を申し込み、リアルタイム審査に通過すればKyashに入金され、支払いは翌月末でOKです。

申し込み可能金額の審査基準は公開されていませんが、本人確認の有無やKyashの利用状況に応じて設定されます。

なお、入金した金額にかかわらず、手数料は1回あたり500円です。

Kyashの利用方法や現金化についてはこちら

Kyashはこんな人におすすめ!
  • 毎月5万円までの少額の買い物に使いたい人
  • 後払いの審査が緩いアプリを使いたい人

【7位】BANKIT(おたすけチャージ)

メルペイみたいな後払いアプリを限度額でランキング!|コンビニ・実店舗で使う方法も解説 8

限度額(初回)3、000円 or 6、000円
使えるお店Visa加盟の通販サイト、QUICPay加盟の実店舗
手数料後払い手数料:無料
支払い手数料:無料
審査・本人確認おたすけチャージの申請時
支払期日翌月末・一括払い
ポイント還元率なし

BANKITは審査なし・無料・即日で発行できるVisaプリペイドカードアプリです。

Visa加盟店あるいはQUICPay加盟の通販サイトで使え、アプリ内からApple PayやGoogle Payに連携すると実店舗でも利用もできます。

チャージ方法は銀行振込・ATM払い・クレジットカード払いのほか、後払いの「おたすけチャージ」もあります。

おたすけチャージは、一定の利用履歴があるBANKITユーザー向けの後払いサービスで、チャージ額は少なめです。

なお、チャージ手数料はかかりませんが、チャージを申請する際に所定の審査が行われます。

BANKITの利用方法や現金化についてはこちら

BANKITはこんな人におすすめ!
  • 後払いの審査が緩いアプリを使いたい人
  • 少額の後払いアプリから使いはじめたい人

 

ニーズに合ったおすすめの後払いアプリの紹介

ここまで後払いアプリの選び方やランキングをご紹介しましたが、「まだ、どのアプリが良いのか決めきれない」という人もいらっしゃるかもしれません。

そこで、高いニーズが見込まれる以下3つの項目について、それぞれおすすめの後払いアプリをご紹介します。

  • 限度額が高いアプリ
  • 使えるお店が多いアプリ
  • ポイント還元率が高いアプリ

限度額が高いアプリ「あと払いペイディ」

初回から限度額が高く、なおかつ審査も緩い後払いアプリを選ぶなら、「あと払いペイディ」がおすすめです。

あと払いペイディの限度額は初回でも1万円~5万円と高く、最大30万円までアップします。

また限度額が決定する審査では、個人の収入や職歴よりも、あと払いペイディの利用状況が重視されます。

ペイディを決済に利用し、かつ1日も遅れずに支払い続けていれば、使い始めから1年ほどで最大30万円までアップしているでしょう。

 

使えるお店が多いアプリ「バンドルカード」

使えるお店の多さで後払いアプリを選ぶなら、「バンドルカード」がおすすめです。

今回ご紹介した後払いアプリのほとんどは、Amazonをはじめとする大手通販サイトや、コンビニやスーパーなど街のお店で利用できます。

しかし、バンドルカードが他の後払いアプリよりも優れているところは、NetflixやSpotifyといったサブスクの月額料金、公共料金や定期支払いまでも後払いにできることです。

なお、バンドルカードが使える場所を増やすには、「リアルカード+」を発行しなければなりません。

ポイント還元率が高いアプリ「PayPay」

ポイント還元率やお得なクーポンで選ぶなら、「PayPay」をおすすめします。

PayPayのポイントは基本が0.5%で、前月の利用実績によって付与率が加算される仕組みです。

たとえば、PayPay加盟店で300円以上の支払いが30回以上かつ5万円以上の実績を達成すると、翌月は+0.5%になります。

PayPayモールやYashoo!ショッピングでの支払いにPayPayを利用すると、付与率+2.0%でお得です。

さらに、定期的なポイント還元キャンペーンや、お店で使えるクーポンの配布もあるため、使い続けるほどお得になっていきます。

メルペイみたいな後払いアプリを実店舗で利用する方法

本記事のランキングで紹介した一部の後払いアプリは、コンビニやスーパーなど実店舗で利用する前に設定が必要です。

実店舗で利用するために必要な設定方法を、アプリごとにまとめました。

後払いアプリ設定方法
PayPayアプリ登録後すぐに利用可
あと払いペイディリアルカード発行
キャリア決済(d払い/au PAY)アプリ登録後すぐに利用可
キャリア決済(ソフトバンクカード)モバイルウォレット連携
バンドルカードリアルカード発行
atoneアプリ登録で利用可 ※条件付き
Kyashリアルカード発行
BANKITリアルカード発行モバイルウォレット連携

自分が使いたいアプリを実店舗で利用できるようにするためにはどんな設定が必要か、ぜひご参考になさってください。

リアルカードを発行する方法

以下の後払いアプリは、本人確認後にリアルカード(プラスチックカード)を発行すれば、クレジットカード払いのように実店舗で利用できます。

後払いアプリ手続きの流れ
あと払いペイディアプリ内「カード」>「リアルカードを発行する」
バンドルカードアプリ内「カード」>カード手続きの「リアルカード発行」
Kyashアプリ左上のカードアイコン>「Kyash Card発行申し込み」
BANKITバーチャルカードをタップ>「リアルカード発行」

リアルカードは設定後1週間程度で発送されるため、アプリで手続きを済ませたからと言って、すぐに実店舗で使えるわけではありません。

リアルカード到着後、アプリ内で「リアルカードを有効にする」等の手続きを行うことで、ようやく実店舗で利用できるようになります。

なお、リアルカード発行の手数料は、アプリやカードのランクによって300円~600円程度です。

コンビニ等の実店舗で使うときは、「クレジットカードで」と伝えてください。

モバイルウォレットに連携する方法

iPhone(7以降)の場合はApple Pay、Android端末の場合はGoogle Payと連携することで、実店舗でスマホをかざして後払いができるようになります。

後払いアプリ手続きの流れ
キャリア決済(ソフトバンクカード)モバイルウォレットと連携、「iD」対応のお店で使う
BANKITモバイルウォレットと連携、「QUIC Pay」対応のお店で使う

いずれもアプリ内の設定、もしくはウォレットアプリ/Google Pay アプリから手動入力で連携できます。

コンビニ等の実店舗では、「iDで」もしくは「QUIC Payで」と伝えて利用します。

アカウント登録後すぐにコード決済が可能

以下の後払いアプリは、リアルカード発行やモバイルウォレット連携が不要で、アカウントを登録すればすぐにコード決済ができる状態になっています。

  • PayPay
  • キャリア決済(d払い)
  • キャリア決済(au PAY)

コンビニ等の実店舗では、「コード決済で」と伝えて利用します。

なお、「atone」はネットショップでのatone利用履歴が十分な場合のみ、実店舗でのコード決済が利用可能です。

メルペイみたいな後払いアプリに関するQ&A

メルペイみたいな後払いアプリに関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

  • 後払いアプリは本人確認をしなくても登録できますか?

    本人確認なしでも登録はできます。

    後払いアプリは審査なしで登録できます。ただし、後払いの機能を使ったり、限度額を増やしたりするには、事前の本人確認が必要です。

  • 支払い期限を1日でも過ぎるとどうなりますか?

    催促のメールが届きます。

    支払期限を1日過ぎた場合、基本的には支払いを催促するメールが届くだけです。一部の後払いアプリは、支払い遅れが数日続くと延滞利息が発生する場合もあります。滞納期間が長期(一般的には3ヶ月)にわたると、サービスの利用が停止され、頻繁に管理会社や弁護士などから電話が掛かってきたり、催促の書面が届いたりします。

  • 後払いアプリは審査が行われますか?

    後払いの機能を使うときや限度額を決定するときに審査が行われます。

    後払いアプリの後払いチャージを申請するときや、限度額を決定するときには、所定の審査が行われます。この審査はアプリの利用履歴や支払状況が重視されるため、後払いアプリを支払い遅れなく使い続けているほど有利です。

メルペイみたいな後払いアプリは自分のニーズに合ったものを

後払いアプリを選ぶにあたり、限度額や実店舗で使うための設定、使えるお店など、自分のニーズを整理することが大切です。

おさらいとして、それぞれのニーズに合ったおすすめの後払いアプリをご紹介します。

  • 限度額が高いアプリ・・・「あと払いペイディ
  • 使えるお店が多いアプリ・・・「バンドルカード
  • ポイント還元率が高いアプリ・・・「PayPay

この他にも、チャージ・支払い手数料や支払期日、便利な機能、本人確認・審査の有無なども検討すべきでしょう。

ぜひ本記事を参考に、自分のニーズにピッタリ当てはまる後払いアプリをお探しください。

おすすめクレジットカード現金化サービス おすすめクレジットカード現金化サービス

ANYTIME(エニタイム)

口コミ総合評価

3.21

評価件数
6

エニタイム
換金率 80% 〜 98.8
限度額 最低1万円   最高500万円
振込スピード 最短3
営業時間 09:0018:00(時間外)

キャンペーン情報

  • 限定

    12時〜17時の申込みで換金率大幅アップ

  • 特典

    2回目以降の換金率UPキャンペーン実施中

リピーター限定サービス

Wolong

リピーター限定サービス
  • 利用金額 44万円
  • 換金率 86%

投稿日:2022/08/26

2回目以降は身分証いらないので早いのが良い。他はどうでも良い。

自分にピッタリです!

山ちゃん

自分にピッタリです!
  • 利用金額 20万円
  • 換金率 91%

投稿日:2022/08/23

バイトの休憩時間にサクッと受付出来るから、とても助かる。営業電話とかしつこくないのもかなり高得点。

スピードがピカイチ

エレキ

スピードがピカイチ
  • 利用金額 30万円
  • 換金率 85%

投稿日:2022/07/21

何度か利用したが大体30分くらいで振り込まれる。1時間以上かかったことはないかな。

PaidyもOK

りんどー

PaidyもOK
  • 利用金額 15万円
  • 換金率 76%

投稿日:2022/04/15

クレカだけだと思っていたらPaidyも現金化できました。 クレカよりも率は落ちるけど70%以上あったので満足です。

口コミを見る

利用額換金率実際の換金率
1万円〜10万円80%-
10万円〜20万円82%79%
20万円〜30万円84%91%
30万円〜40万円86%82.5%
40万円〜50万円88%-
50万円〜60万円90%-
60万円〜70万円92%-
70万円〜80万円94%-
80万円〜90万円96%-
90万円〜100万円98%-
100万円以上30%-

※「実際の換金率」とは、口コミの利用金額帯ごとの平均値です。

後払いアプリは換金率70%〜95%!

ペイディやバンドルカードの後払いアプリは、最低でも換金率70%で現金化することができます。

70%という数字を見て少し低く感じるかも知れませんが、後払いアプリの換金相場は70%〜80%なので、最低保証としては十分な換金率だと言えるでしょう。

また、ご利用金額が増えることで、最大95%で現金化することも可能です。

エニタイムは業界内でも営業時間が長い

一般的に、現金化業者の営業時間は18時〜20時には終了してしまいます。

そのため仕事終わりなどに申込をしても、返信が翌日になることも少なくありません。

しかし、エニタイムの営業時間は土日祝日を含めて8時〜23時なので、お客様の都合に合わせて好きなタイミングで連絡を取ることができます。

創業以来カードトラブルゼロの高い信頼性

エニタイムは安心して利用できる仕組みを作り上げており、創業からクレジットカードが利用停止になったお客様はひとりもいません。

カードトラブルにつながるような商品を使わずに、エニタイムオリジナルの商品を購入していただくので安心してお取引できます。

個人情報は徹底管理されており、家族や職場にバレる心配もありません。

キャンペーン情報

  • 限定

    12時〜17時の申込みで換金率大幅アップ

  • 特典

    2回目以降の換金率UPキャンペーン実施中

おすすめ現金化店ランキング

ユーウォレット

ユーウォレット

最低換金率90%を保証!後払いアプリの現金化にも対応

  • 総合評価

    3.51

  • 換金率

    85% ~ 98%

  • 限度額

    3万円 ~ 1000万円

詳細はこちら

公式サイト

スマイルギフト_メイン

Smile Gift(スマイルギフト)

業界トップクラスの最大換金率99.2%!

  • 総合評価

    3.56

  • 換金率

    92% ~ 99%

  • 限度額

    1万円 ~ 500万円

詳細はこちら

公式サイト

あんしんクレジット

あんしんクレジット

利用者10万人突破!最短3分のスピード入金可能

  • 総合評価

    3.23

  • 換金率

    91% ~ 99.2%

  • 限度額

    100万円 ~ 300万円

詳細はこちら

公式サイト